退職金を特別金利の定期預金に預ける方法もありますが不動産投資の資産運用都市綜研インベストファンドやマリオンボンドに出資して活かすメリットもあります

都市綜研インベストファンドのメリットとは

501-A.jpg

出典:アイジースタイルハウス

都市綜研インベストファンドとはみんなで大家さんが運営する不動産投資のための商品で多くのお客様に選ばれているのには数々のメリットがあるからです。まず何と言いましても一番のメリットは利回り6%という他に類を見ない高利回りの商品ですのでその分受け取る配当金も大きくなります。また未配当や元本割もないので経営的に安定した企業ですし、出資単位も1口100万円からと小口で初められますし契約期間も5年と長くなっています。また元本の下落率が20%以内なら都市綜研インベストバンクがその分を補填してくれますので安全性も確保されているといます。また解約と換金も自由ですので中途解釈して現金化する事も可能ですし列記とした不動産特定共同事業法の認可を受けたお墨付きの企業ですので初心者の方でも安心して始めることができます。

マリオンボンドで受けられるメリットとは

501-B.jpg

出典:U-NOTE

上記しました都市綜研インベストバンク以外にも不動産投資信託商品は様々ありましてその一つがマリオンボンドという商品です。配当率は3.6%、契約期間は3年で1口100万円からの小口で出資が出来る商品となっています。マリオンボンドを運用するマリオン企業の概要は資本金が11億ある大企業で創業55年を誇る歴史ある企業です。マリオンボンドに出資する最大のメリットはマリオンは設立以来どんな不況に立たされようとも連続で黒字を達成している企業ですので経営は安定しており定期預金と比較してみても実に10倍近い高い収益性を確保しています。その他にも元本割れのリスクを軽減する劣後出資方式を採用していますので評価額が30%超減少するまで影響ありません。また分配利益最優先で安定的な分配率を維持しており換金も可能ですので人気の高い商品の一つとなっています。

定期預金を遙かに上回る安定した収益が期待できる

501-C.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

都市綜研インベストファンド、マリオンボンドなどの不動産投資信託の商品はミドルリスクミドルリターンの典型的な商品で退職金などを賢く活かせばゆとりあるセカンドライフを過ごす事ができます。また利回りが大きく配当も高いため銀行などでの特別金利スーパー定期預金などの商品と比較してみましても10倍以上も得られる収入に差が出てきますので有効な活用方法となります。不動産投資の商品選びのコツはまず運用の目的と運用する期間をはっきりさせどのくらいリスクを負担できるか検討してみることです。またファンドの内容や負担する費用などの確認しておきたい事柄を踏まえ商品の内容をきちんと理解したうえで購入することが望ましいと言えます。当然の事ながら購入した商品の資産価値が減少するリスクに対する責任は購入者が背負うことになりますので注意が必要となります。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ