みんなで大家さんのクラウドバンクで賢い貯蓄を

みんなで大家さんとは?

517-A.jpg

出典:SUUMOジャーナル

「みんなで大家さん」とは、都市綜合インベストバンクの不動産投資商品の1つです。詳細は、1口100万円、予想配当6%/年、契約期間:5年、募集総口数:限定販売、不動産特定共同事業法の認可有となっています。特徴として、元本割れをしたことがなく、非常に安全性の高い商品であること、換金・途中解約が可能なこと、申込み手数料が無料なこと、豊富な販売実績があること等々が挙げられます。応募方法はホームページ上でも分かりやすく解説されており、初心者でも非常に運用しやすくなっています。また、説明会も全国各地で随時開催されており、インターネットでの応募も可能です。銀行口座預金よりも利回りがいい上に、安全性も高いので、今後ますます困窮するであろう日本経済を鑑みればとてもお得な金融商品だと思います。

クラウドバンクとは?

517-B.jpg

出典:スウェーデンハウス

クラウドバンクをいう言葉をご存知でしょうか。これは、多くの方から資金を集め、個人では投資できない物件やプロジェクトに投資し運用することで、好利回りの配当を得ることを目指した新しい資産活用メソッドのことです。現在の低経済成長の下、従来通り銀行にお金を預けていても、年率0.1~0.2%の金利では全く旨味がありません。こうした投資家の悩みを払拭するために、クラウドバンクには年率5%以上の投資案件が数多く揃えられています。当然、資産運用ですからリスクがないわけではありません。しかし、リスクを取らないでハイリターンだけを望んでいても何も始まりません。では、クラウドバンクがどうしてこのような好利回り案件を提供できるのか。それは、従来の銀行を通さず、証券会社が直接サービスを行っているからです。

賃貸収入は、安定的かつ着実

517-C.jpg

出典:U-NOTE

バブル崩壊後、失われた20年を経て、戦後初めてと言っていい長期デフレを経験した後、ようやく今年に入り日経225も2万円の大台を越えてきました。しかし、今後ますます進む少子高齢化社会を鑑みれば、日本の従来型銀行の定期預金だけでは非常に心許ないことも事実です。そこで、お薦めしたい貯蓄方法方法があります。その名もクラウドバンク。これは、多くの人から資金を集め、魅力的な投資案件に投資するという新しい資産運用方法なのです。これまで如何に魅力的な投資対象を見つけ出したとしても、投資金額が莫大すぎて手も足も出せなかった案件に、個人でも投資することができるのです。年率5%を越える投資案件に多くの投資家と一緒に投資することで、高額の配当を受け取れるのです。従来型金融機関とは異なり、インターネットを最大限に活用することで、手数料などのマージンコストを最小限にしています。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ