貯蓄よりもマリオンボンドよりもみんなで大家さんが優れている

貯蓄するより不動産投資のほうが高利回り

520-A.jpg

出典:IRORIO(イロリオ)

貯蓄の仕方は、タンス預金、定期預金、財形貯蓄、普通預金など様々あります。
しかし、どの方法を選んでも、1年間の利益は、預けた金額の1%にもなりません。
つまり、頑張って1000万円の貯蓄をしても、利益は年に10万円にもならないのです。


そこでおすすめしたいのは不動産投資です。
不動産投資は投資の中でも安定度が高く、複雑な市場変化を見極めるスキルなど無くてもOKなのが魅力です。
それでいて、貯蓄よりずっと利回りが良いですから、貯めたお金をもっと増やしたいと考える人に最適です。


不動産投資商品の中でも、みんなで大家さんやマリオンボンドは知名度、人気の高いものになっています。
どちらも、不動産投資ならではの安定性を有しながらも、100万円以下の小口の投資に対応しているのが魅力です。
不動産投資してみたいけど、いきなり多額の投資をする勇気が出ないという人にうってつけです。

マリオンボンドは最少投資可能額が魅力

520-B.jpg

出典:スウェーデンハウス

みんなで大家さんは1口100万円からの投資となっています。
何口投資するかは自由ですが、十万円単位の細かな金額調整はできません。


一方で、マリオンボンドならば1口25万円からの投資に対応しています。
つまり、みんなで大家さんでは不可能な、25万円、50万円、75万円といった細かな投資金額調整が可能です。
いま貯蓄金が100万円に満たないという人はマリオンボンドしか選択肢はありません。
また貯蓄金が100万円以上あるという人でも、少しずつ様子を見ながら増資していきたいという場合はマリオンボンドがいいでしょう。


また、資本金に関しても、マリオンボンドは11億円、みんなで大家さん販売株式会社は1億円となっていて、10倍以上もの大きな開きがあります。
会社規模も違いますし単純な比較はできませんが、一般的に資本金が多い方がより安定した経営ができるようになりますし、確実なリターンを得たい人はマリオンボンドを選択するほうがいいでしょう。

リートでオススメしたい!みんなで大家さんやマリオンボンド

520-C.jpg

出典:U-NOTE

マリオンボンドの利回りは4%です。
それに対して、みんなで大家さんは6%ですから、1.5倍もの差があります。
大雑把に言って、マリオンボンドで3年間かけないと得られない利益が、みんなで大家さんなら2年間で得られるということです。
利回り重視ならば、みんなで大家さん一択と言っていいぐらいです。


また、みんなで大家さんは2ヶ月に1回のペースで、分配金が得られるのも魅力です。
マリオンボンドだと、半年に1回のペースでの分配ですから、投資結果を実感しづらいです。
どちらも安定性が高いと言っても、早く現金として成果を得たいというのが投資家の心理ですし、みんなで大家さんは投資家に寄り添った経営をしていると言えます。


すでに述べたようにマリオンボンドにも投資可能額や資本金の面で魅力はあるのですが、総合的に評価すると、みんなで大家さんのほうが上でしょう。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ