リートで稼ぐなら、みんなで大家さんとマリオンボンドがオススメ!

リートって知ってますか?実は利率が高く安全な投資方法なんです

521-A.jpg

出典:ウーリス

皆さんリートって何かご存知ですか?


リートとはとある投資信託の略称で英字でREITと書く金融商品です。アメリカで生まれたもので正式名称はReal Estate Investment Trust。


Real Estate(リアルエステート)とは不動産を指します。


簡単に言ってしまえば、リートとは不動産を使った投資信託なのです。それも変動の大きな不動産そのも
の売り買いや、建物価値への投資ではなく、賃貸料による利回りを得る投資信託なのです。


また、あくまで不動産投資信託なので、一人で不動産そのもの一つを買うわけではありません。


株式をイメージしてもらうとわかりますが、皆で会社ではなく不動産に投資するのです。そのため証券取引所で取引できます。


そのため、不動産そのものを買って投資するより、少額のお金ですみます。


リートは基本数年で満期を迎える形になります。そのため、たった数年で賃貸料がもらえなくて大赤字になるという事は考えにくく、リスクが少ない投資方法だと言えます。


そして、リートで何よりは利率が高い事。


そのためローリスクハイリターンなリートが今資産運用先として大注目されているのです。

何を見て選ぶ?リートで賢く儲けるには

521-B.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

リートという不動産投資信託で儲ける、と一口で言ってもどうやって選ぶのか困ってしまいませんか?


もし、皆様が色々な会社を選ぶにあたって気になるのは『手元の資金でできる』『利率』、そして『安全性』ではないでしょうか?


『利率』はどこも皆銀行預金よりは高いです。


そのため、まず着眼するのはその投資信託毎に最少の投資金額です。それを確認して無理のない投資ができるかを確認してください。


最少の投資金額が小さい事は、投資の失敗で貯金が全部消える事のない『安全性』にもつながります。


あとは投資期間の長さや、危ないと思ったら途中で止められる制度があるか調べます。


引っ越しも結構お金がかかりますから、事情がないと皆さんも滅多にしないと思います。投資期間が短いと賃貸物件で一気に人が減る事は考えにくいですから、空室が増えて利回りが落ちるのを最低限回避できるうちに回収できます。


また、投資の満期迄が長くても、途中で止める制度があれば損をする事は回避できると考えられます。


そう言った視点で見ておススメしたいリート=不動産投資信託があります。


みんなで大家さんやマリオンボンドというリートです。


ではその二つを何故オススメしたいか次で見ていきましょう。

建物管理能力が優れているのはインベストプラス

521-C.jpg

出典:株式会社小堀建設

みんなで大家さんやマリオンボンドをオススメしたい訳は、投資金額の小ささと安全性です。


利率はマリオンボンドで見られるのは3%代~4%代、みんなで大家さんで5%~7.5%程度、時期や物件によりそれは異なります。とりあえず、利率として銀行よりいいのは確実です。


マリオンボンドだと25万円から、みんなで大家さんだと100万円からとなります。勿論大金ですが、銀行の定期でも100万~というものがありますから、利回りのいい貯金として考えれば決して高いものではないかと思います。


ただ、注意すべきはリートは貯金ではありませんから、利回りも元本も完全に保証されたものではありません。


ですが、みんなで大家さんは3年以内の短期に投資期間が定められており、その間に賃貸物件の内容が変動して利益が減る事はあまり考えにくくなっています。


マリオンボンドでは途中での買い取り保証制度もあり、状態を見て打ち切る事もでき、現金が必要になった時にも便利です。


どうでしょう、マリオンボンドやみんなで大家さんの投資信託が意外とローリスクでハイリターンなのはお分かりいただけましたか?


貯金をしても利息が望めない昨今、マリオンボンドやみんなで大家さんのようなリートは知っていると特をするのは間違いないです!

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ