【投資を考えているなら知りたい】みんなで大家さんの気になるリスクとは?

みんなで大家さんの仕組みとそのリスク

526-A.jpg

出典:ウーリス

 投資をする際にはどれくらいの利益が出るのかといったことともに、どれくらいのリスクがあるのかといったことも考えておかないといけません。そんな投資商品の中でもオススメなのがみんなで大家さんですが、一体この投資商品ではどのくらいのリスクが有るのでしょうか。
 投資商品のリスクとして初期費用のリスクが有ります。初期費用が多ければそれだけ回収するのにも時間がかかり、リスクも大きいものです。この点ではみんなで大家さんは少額となっており、糸口100万円から申し込める点が魅力的です。他の不動産オーナー式の投資商品の場合には一口数百万円といったものが多いですから、初期投資の観点から言うと始めやすくそしてリスクが少ないと言っても良いのです。また解約手続きもし易いためによりリスクが少ないといったことは覚えておきましょう。

管理や運用期間も知ろう

526-B.jpg

出典:セルコホーム

 他にも不動産オーナーの場合には自分で物件を管理しなくてはいけない投資商品もあります。こういったものだと知識不足などから元手が回収できないといったこともありますが、みんなで大家さんは業者に完全委託ですので、専門知識を持ったスタッフが対応してくれます。そのため収益もしっかりと上げられ、投資商品として持続性も期待できるのです。このことはみんなで大家さんが一度も配当を遅配したことがないということからも裏付けられるのです。
 また運用期間が短いという点は特に初心者にとってはリスクが少ないものです。というのも他の投資商品は平均8年以上とかなり長いものになっているのに対してみんなで大家さんは3年という不動産オーナー式の投資商品の中ではかなり短いものになっているのです。それだけ再検討しやすいということでもあります。

初心者はまず情報収集から始めたい

526-C.jpg

出典:U-NOTE

 とはいえ、リスクが完全にないというわけではありません。どうしてもみんなで大家さんのような不動産オーナー式の投資商品は経済変動に左右されます。余りにも経済状況が悪化して、不動産に住む人も減ってくるようだと配当にも影響してきてしまいます。とはいえこういった経済的変動はあまり頻繁には起こりませんし、最近では不動産業は寧ろ上向いていますからそこまで大きな心配をする必要はないと行ってもよいでしょう。
 他にもリスクとして怖いのがみんなで大家さんの事業母体が倒産してしまうことです。現在は堅調な運営をサれていますが、これから先に何が起こるかはわかりません。しかし、このことは他の不動産オーナー式投資商品も同じことです。こういったリスクは有るのしても投資する価値が有るのがみんなで大家さんであることは確言しておきたいものです。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ