初心者が貯蓄以外に考えたい資産運用方法

貯蓄だけでは資産が目減りしてしまう

527-A.jpg

出典:ガールズちゃんねる - Girls Channel -

今持っている資産をできるだけ多く残したい、と考える方は、まず貯蓄を思い浮かべることでしょう。確かに初心者にとって計画的に貯蓄をして行くことは必要です。しかし、それだけでは資産運用としては十分ではありません。
不況が長く続いたことから、銀行などに預けた場合に就く利息は非常に少なくなっています。利息で収入を得るという事はほとんど望めないといえるでしょう。場合によっては手数料を取られる負担のほうが大きくなる場合もあります。また、今後物価が上がっていくにしたがって、それに伴って利息が上がるとは限りません。この先もある程度低金利の状態は続いていきます。増税も予定されているため、今後は支出が増えるにもかかわらず、収入である利息はほとんどつかず、実質的に目減りするという事になるのです。

貯蓄にかわる様々な資産運用方法

527-B.jpg

出典:zazzle

貯蓄によって収入を得ることができず、むしろ価値としては目減りしてしまうとなると、初心者だからと言ってこのまま手をこまねいているだけではいけません。より高いリターンを得られるような資産運用方法を探していくべきでしょう。
初心者でも多くの方が知っているのは株式投資でしょう。気になる会社や魅力的な配当や優待があるようなところならお得感は高くなります。
株式というあいまいなものでは不安だという方は、実際にモノに投資するという方法があります。金などの貴金属はこのところ値が上がっているため、これから飼うには難しい部分があります。不動産などは今後の地域の発展などを考えるとまだまだ値上がりするところも多くあります。そういったことを見極めることができれば、より高い運用益を得ることができるはずです。

リートももちろんリスクはある

527-C.jpg

出典:セルコホーム

初心者にとって、多額の投資が必要な不動産投資はかなりハードルの高いものです。それでも、リターンの大きさや自分で不動産を利用するといったメリットの大きさを考えると非常に魅力的です。まずは情報収集から開始していきましょう。
もちろん地域特性なども抑えておく必要があります。自分が住んでいる地域ではどのような住居形態が多く、どういったニーズがあるのか、生活の中で感じることも重要な情報です。場所によっては戸建て住宅が人気のところ、独身向けのアパートが人気のところなどがあります。そういったニーズを自分なりに分析し、様々な情報と照らし合わせていくべきなのです。
これという物件が見つかったら動けるように、今は貯蓄をメインに資金をため、将来の大きな投資への準備をしておくとよいでしょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ