貯蓄を増やすためのみんなで大家さん販売によるクラウドバンクの初期投資額と手間に関するメリット

貯金より貯蓄額を大きく増やせる見込みがあるみんなで大家さん販売のクラウドバンク

535-A.jpg

出典:IRORIO(イロリオ)

最近は多くの方々が、貯蓄を増やすために利率に着目しています。そして貯金商品の利率は、とても低い状況です。銀行の利息は年間で0.1%にも満たない状況ですし、定期タイプでも高くて0.3%という状況になります。
それでは余り効率的に貯蓄を増やす事ができませんので、多くの方は不動産物件に対する投資を考えているのです。いわゆる物件の価格変動や賃料収入などを目的として、物件を購入している方々は少なくありません。
物件購入による方法の場合、前述の貯金商品に比べれば利回りは高めな傾向があります。年間で5%以上の利率が見込めることもあるので、少なくとも貯金よりは貯蓄額を効率的に増やせるとの意見が根強いです。ですので最近では、不動産物件を購入している方々の人数も増えつつあります。そしてみんなで大家さん販売のクラウドバンク型の商品も、その1つなのです。

比較的少なめな初期投資金で貯蓄を増やす事ができるみんなで大家さん販売のクラウドバンク

535-B.jpg

出典:株式会社小堀建設

ところで不動産物件を購入するとなると、初期資金に関して心配している方もいらっしゃいます。不動産物件というのは、そこそこまとまった金額が必要になるからです。1億円の物件も珍しくありませんし、数千万円の物件なども非常に多いです。
まとまった資金を捻出するのが難しい方もいらっしゃるのですが、みんなで大家さん販売のクラウドバンク型の商品にはその初期投資金額に関するメリットがあります。一口100万円などで購入する事ができるからです。
クラウドバンクというのは、色々な方々から資金を集める投資信託のような商品になります。ネットで様々な方から資金を募り、集めた資金を用いて上記の投資を行う事になるのです。ですので出資者1人あたりの投資金額は、上記のように100万にする事ができる訳です。つまりみんなで大家さん販売のクラウドバンク型の商品は、少なめな金額で投資する事ができるメリットがあるのです。

みんなで大家さん販売ができるクラウドバンク型リートは短期間でローリスク

535-C.jpg

出典:U-NOTE

また不動産物件を購入した後には、管理に関する問題があります。物件購入をして居住者が決まった時には、今度はその物件に居住している方々からの家賃の回収が必要になるです。また物件のメンテナンスなども行わなければなりません。貯蓄額を増やすために物件購入をするにしても、それだけ多くの手間がかかってしまう訳です。
ところがみんなで大家さん販売によるクラウドバンク型の商品の場合、少ない手間で貯蓄額を増やせるメリットがあります。出資者の方々が物件の管理をする必要はありません。あくまでも担当会社が管理をする事になるからです。物件メンテナンスなども同様です。
ですので貯蓄を増やそうと考えている出資者の方々としては、少ない手間で投資をする事ができます。あまり手間をかけたくないと考えている方にとっては、メリットが大きな商品です。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ