都市綜研インベストファンドやクラウドバンクで貯蓄を増やす

色々な投資で貯蓄

537-A.jpg

出典:セルコホーム

生活を良くするためには、貯蓄をすることが重要です。貯蓄をすることで、自身が仕事で稼いだお金を増やすことができます。貯蓄をするときには、銀行に預金をする方法を選ぶ方が多いです。預金をすることで金利分だけ貯蓄が増えることになるのですが、この方法ではデメリットもあります。銀行預金は金利がとても低く設定されていますので、中々貯蓄を増やすことができません。貯蓄を効率的に増やすためには、不動産投資がおすすめです。不動産投資の大きな特徴は、見返りが大きいということです。例えば3000万円を銀行預金にしたときと、不動産投資にしたときでは収入が全く違います。不動産投資は、比較的リスクの少ない投資なので、しっかりとした会社で見極めて投資をすることで貯蓄を大きく増やすことができるようになります。また、不動産投資以外にも色々な投資の方法があります。

都市綜研インベストファンドで貯蓄を増やす

537-B.jpg

出典:FANSTOR

不動産投資を行うときは、どこの会社で行うようにするかが重要です。都市綜研インベストファンドはは、みんなで大家さんシリーズという不動産投資を行っています。みんなで大家さんシリーズとは、賃貸物件を皆で投資し合って、その家賃収入を得るという仕組みです。1人で家賃収入を得ようと思うと、物件を1人で購入することになりますので、失敗したときのリスクが高くなります。みんなで大家さんシリーズなら、1人ではなく複数で物件に投資をすることになりますので、リスクを分散することができます。みんなで大家さんシリーズは、元本の安全性のことを考えている資産運用なので、比較的安全にりようできます。投資のリスクヘッジを踏まえて投資することもできますし、元本の安全が高い投資方法もあるので自身に合っている方法を選べます。

定期預金とくらべてみよう

537-C.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

クラウドバンクは、年間投資利回りが高いのが特徴です。年間投資利回りが高いということは、それだけ貯蓄を増やすことができるということです。クラウドバンクは、少額の投資からでも参加することができます。投資の重要なところは、色々なところに投資をしてリスクを分散することです。A社とB社に投資をしていたとすると、A社がダメになってもB社に投資をしていれば、ダメになった際のリスクを減らせます。クラウドバンクは、少額からでも可能ですのでリスク分散に向いている投資先です。クラウドバンクの特徴は、中間コストが少ないことも挙げられます。通常の投資は、中間に銀行が介在することも多く、その費用も投資の利益に反映されて少なくなることがあります。クラウドバンクは、中間コストをできるだけ削減しているので、高い利回りを実現しています。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ