【巷で人気】都市綜研インベストファンドのクラウドバンクとはどういったリートなのか

都市綜研インベストファンドの投資商品とは

538-A.jpg

出典:エンジョイ!マガジン

 都市綜研インベストファンドは急速に拡大を続けている投資会社です。色々な投資商品を展開していますが、その中でも特に有名なものがクラウドバンクなのです。一体これはどういった投資商品なのでしょうか。
 クラウドバンクとはリートの一つであり、新しい投資商品の一つです。想定利回りは5.2%とかなりリートにしては高くなっており、魅力的です。またネットから投資できるということで時間のないサラリーマンや主婦といった方の投資先としても期待されている投資商品なのです。加えてこのクラウドバンクが良いのは少額投資が可能という点で、一口3万円のリートとしてはかなりの破格で申し込める点が人気を集めています。事業開始された年は2013年で、実績がないのが少し不安ということもあるかもしれません。

クラウドバンクの仕組みを知ろう

538-B.jpg

出典:セルコホーム

 気になるクラウドバンクの仕組みについてみていきましょう。クラウドバンクは個人の方からの小口投資資金をまとめて国内外の企業やプロジェクトに投資するといったタイプの投資商品になっています。また仕組みとして元本保全を保証しているという点も大きいでしょう。投資期間としても半年から3年とかなり自由に設定できることもあり、定期預金のような使い方も出来るのがこのクラウドバンクの魅力なのです。実際、かなりローリスクで運用できますから、初心者の方でも選択しやすいのがこのクラウドバンクになっています。少額で投資できるのでお小遣いを投資するといった形の投資でも大丈夫で、主婦や学生といった余り収入のない方でも投資している人が多いのもこのクラウドバンクならではの特徴とも行って良いでしょう。

貯蓄を生かして高金利で増やしていくために

538-C.jpg

出典:IRORIO(イロリオ)

 都市綜研インベストファンドのクラウドバンクは定期預金と比べられることも多い投資商品ですが、何よりもクラウドバンクのメリットとして大きいのが安全性でしょう。定期預金は勿論、銀行が倒産でもしないかぎり安心ですが、都市綜研インベストファンドのクラウドバンクも元本保証されているために大変安全性が高いものになっているのです。
 そのため都市綜研インベストファンドのクラウドバンクは株などの危険性のある投資商品には手を出したくないけれども定期預金のような安全性とそこそこの利回りを実現したいといった際には良い選択肢ともなってくるでしょう。実際、分散投資洗濯の一つとしてクラウドバンクを活用している人も多いですから、是非とも1口購入してみて様子を見るというのも悪くないのではないでしょうか。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ