貯蓄を効率良く増やせる見込みがある都市綜研インベストファンドとその商品の特徴

定期預金よりも貯蓄を大きく増やせる見込みがある都市総研インベストファンドの利率

567-A.jpg

出典:シモデンホーム

貯蓄額の増加を目指している方々は、しばしば利率に着目しています。その率が高い方が、貯蓄額が大きく増える見込みがあるからです。その選択肢として、しばしば都市綜研インベストファンドの商品が選ばれています。
都市綜研インベストファンドには、前述の利率に関するメリットがあります。現時点での利率ですが、6%前後と設定されているのです。その数字は、定期預金などに比べると遥かに高めになります。
現時点での定期預金の利率は、1%未満になっているものが非常に多いです。つまり100万を預けても、1年間で1万にも達しません。それでは余り割が良くないので、都市綜研インベストファンドに着目している方々も多数いらっしゃるのです。6%ならば年間6万になる訳ですから、決して悪くありません。
ただしその6%は、現時点の数字になります。今後の状況によっては、それが変化する可能性はあるのです。

貯蓄を増やすための都市綜研インベストファンドと初期投資額のメリット

567-B.jpg

出典:U-NOTE

そして都市綜研インベストファンドには、貯蓄を増やすための初期投資額に関するメリットもあるのです。その商品の場合は、一口100万円などでの投資をする事ができます。
投資商品には色々なタイプがあるのですが、中にはまとまった資金が求められるものも見られるのです。同じく不動産物件を用いるアパートのオーナーになる投資の場合は、かなりまとまった資金が必要になります。アパート物件などは、数千万円ほどの購入費用がかかるケースも珍しくありません。その費用を捻出するのは、少々難しい方もいらっしゃるでしょう。
しかし都市綜研インベストファンドの場合は前述のような金額で投資ができる訳ですから、比較的気軽に貯蓄を増やす事ができるメリットがあります。投資を始めるためのハードルが低めになっている訳です。

少ない手間で貯蓄額の増加を目指すことができるみんなで大家さん

567-C.jpg

出典:imovelweb

また貯蓄額を増やそうと考えている方々は、しばしばリスクを懸念しています。例えば前述の利回りに関するリスクです。
現時点では都市綜研インベストファンドは6%前後という状況になっていますが、それは変わる可能性はある訳です。つまり4%や2%などにダウンする可能性もゼロではありません。その場合、貯蓄額が増えるスピードは遅くなってしまうでしょう。
しかし現時点では、都市綜研インベストファンドの利率に変化はありません。6%はキープしている状況なのです。
また都市綜研インベストファンドには、今までのところ元本割れが発生している事例はありません。元本割れが発生すれば貯蓄額が減ってしまうのですが、少なくとも現時点では減少している実績は無い訳です。その実績の状況から、都市綜研インベストファンドは効率良く貯蓄額を増やせるという意見も根強いです。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ