貯蓄額を増やすためのみんなで大家さんとリスクや手間に関するメリット

預金商品ではなくみんなで大家さんで貯蓄額を増やす

568-A.jpg

出典:ナナピ

貯蓄額を増やそうと考えている方は、とても多いです。老後の不安などがある方は、その額を少しでも増やしたいと考えている事も珍しくありません。
その為の選択肢としては、例えば定期預金があります。確かにその商品は、普通預金に比べれば利率は高めになります。ですので普通口座を持っている方々などは、定期タイプに乗り換えているケースも珍しくありません。
しかし最近では、多くの方々は投資に対して興味を持っている事も多いです。確かに前述の定期タイプは普通預金よりは利益率は高めではありますが、それでも0.1%未満という状況になのです。それよりは投資の方が利回りが大きいので、最近では不動産投資を考えている方も少なくありません。
そのような方々は、しばしばみんなで大家さんという商品に興味を持っています。それには主に利回りに関するリスクがあるのですが、手間に関するメリットなどもあるからです。

貯蓄額が大きく減る確率は低いみんなで大家さん

568-B.jpg

出典:高級賃貸.com

ところで投資商品には、他にも色々な選択肢はあります。代表的な投資商品の1つは、株券です。いわゆる上場している銘柄の株券を保有して、その値上がりに期待するという投資方法になります。
みんなで大家さんの場合、それとは大きく異なります。株券と違って自力で売買を行う訳ではなく、あくまでも不動産物件による利益獲得を目指す商品だからです。
ところでその2つには決定的な違いがあって、リスクの大きさです。株券の場合は、かなりリスクが高めになります。元本割れどころか、資産が激減してしまう可能性も多々あるのです。それで貯蓄額が大きく減ってしまっている方も、珍しくありません。
それに比べるとみんなで大家さんの場合は、株券よりはリスクが低めになります。ですので貯蓄が減るリスクは、株よりは低めな商品と言えるでしょう。空室リスクが低めな不動産物件などが選ばれていますので、貯蓄額が激減する可能性は低いです。

みんなで大家さん販売のリートと補填のシステム

568-C.jpg

出典:U-NOTE

それとみんなで大家さんには、貯蓄額を増やすための手間に関するメリットがあります。前述の株券による投資の場合は、かなり多くの手間がかかってしまうケースも珍しくありません。
そもそも株券を保有するとなると、その株価の値動きを見守る必要があります。常に動きを監視しなければなりませんので、資産状況など色々な点に対して気を使う必要があるのです。それで多くの時間を費やすケースも、珍しくありません。
ところがみんなで大家さんの場合は、その手間はかなり少なめです。担当会社が資産運用をしてくれる商品になりますので、貯蓄額を増やすために常に値動きを注視する必要はありません。もちろんたまに現在の自分の投資額をチェックする事は必要ですが、それでも株式投資に比べればその手間は非常に少ないです。
つまりみんなで大家さんには、手間を抑えて貯蓄額を増やせるメリットもある訳です。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ