都市綜研インベストファンドは危険な会社?その実態とは

都市綜研インベストファンドがなぜ危険?

588-A.jpg

出典:高級賃貸のプロパティバンク

都市綜研インベストファンドは、しっかりした運営をしているとされており、基本的に危ない会社であると判断されているわけではありません。しかしネット上ではサービスを利用すると、お金が返ってこない危険な会社という話が幾つか書かれています。これは都市綜研インベストファンドが過去に問題を起こしていることが大きな理由となっていますが、それ以外のも問題があるためです。
危険な会社と判断されているために、この会社への投資は控えた方がいいとまで書かれているサイトがあります。都市綜研インベストファンドが何故ここまで危険な会社だと思われているのか、そして本当に投資をしてはいけない会社なのかを判断するためには、色々な部分を調べていくこととなります。
実際に危険な部分があるかどうかは、ある部分だけを見ていれば大丈夫です。

都市綜研インベストファンドの過去を知る

588-B.jpg

出典:Be Extraordinary In Your Life

都市綜研インベストファンドが危険とされている背景には、都市綜研インベストファンドが行っているサービスに問題があるのか、それとも会社が悪いのかを知らなければなりません。そのためには過去に行われていることを調べておけばいいだけです。実は都市綜研インベストファンドは、過去に債務超過であることを隠したことによって、業務改善命令の行政処分を受けています。
これが危険であると言われている1つの理由となっており、都市綜研インベストファンドは隠ぺいをしている会社なので歯と思われています。しかし銀行からの融資をしっかり受けて、債務超過の状態は解消していますし、今でもサービスはしっかり運営されているままです。
そのため現在都市綜研インベストファンドは悪い会社として考えられてはいませんし、安心して利用できる会社の1つでもあります。

結局、投資するかは自分の選択次第

588-C.jpg

出典:Images For

都市綜研インベストファンドのサービス自体に危険な所は無いのかという話ですが、基本的に全く危険な所は持ち合わせていません。配当金はしっかりと分配されていることが多いですし、全く問題が無いように投資活動が行えるようになっています。更に不動産についても成功することが多くなるように、物件の見通しや配当金の分配率の正確な表記などを行っています。
危険な会社であればここまでしっかりと記載していることはありませんし、都市綜研インベストファンドが問題であれば投資している方が裁判を起こしている可能性だってあります。しかしそのような話は一切聞かれていませんし、トラブル自体も全く起こっていないのです。従ってサービス自体が危険であることは無く、サービスに投資をしっかりしていれば利益を確保できます。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ