手軽な資金で始められる不動産ファンドのみんなで大家さんやマリオンボンド

若い世代でも始めやすい不動産ファンドのみんなで大家さんやマリオンボンド

590-A.jpg

出典:フィリピン留学口コミサイト 〜語学学校比較〜

マンション投資には一棟買いと一部屋買いの大まかに分けて2種類の方法があります。
一棟買いより一部屋買いの方が資金を抑えて投資が出来ますが、新築のワンルームマンションでは1200万円から2000万円もの資金が必要です。
かなり余裕のある年配の方は大丈夫でしょうが、20代や30代と言った若い世代では難しいのが現状です。
そこで最近注目されているのが一部屋買いより少額から始められる不動産ファンドです。
不動産ファンドでは多くの投資家から資金を集め不動産に投資され、得られた賃料や売却代金を投資家に分配しています。
こういった仕組みの関係上で、投資家一人で不動産投資するより少額から始めることができます。
不動産ファンドにはみんなで大家さんやマリオンボンドなどいくつかあります。
みんなで大家さんで一口100万円、マリオンボンドで一口25万円と100万円の2種類です。

不動産ファンドのみんなで大家さんやマリオンボンドは利回りの良い投資が魅力

590-B.jpg

出典:vijesti

ワンルームマンションでは新築で5%ほどの想定利回りが相場と言われています。
定期預金の利息より良いですが、入居者が入っておらず空室状態では収入源である賃料が得られず想定利回りを下回ってしまうことがあります。
周りに新しいマンションが建築され、投資したワンルームマンションが古くなってしまうと入居者が新しいほうへ流れてしまう恐れがあります。
不動産ファンドでも元本や想定利回りの保証は無いです。
しかし不動産ファンドでもみんなで大家さんでは元本割れを起こしたことも想定利回りを下回ったことも無い、マリオンボンドでも過去に元本割れを起こしたことが無いとホームページに書いてあります。
みんなで大家さんで想定利回りは6%、マリオンボンドの過去の実績では3.61%から5.20%の利回りです。
投資家一人でワンルームマンションに投資するより、安定した収益が期待できますし空室リスクも抑えられるのが魅力です。

安定して分配されている不動産ファンドのみんなで大家さんやインベストプラス

590-C.jpg

出典:セルコホーム

不動産ファンドのみんなで大家さんやマリオンボンドは定期的に分配金を受け取り出来るのも良い所です。
みんなで大家さんで年6回の分配、マリオンボンドでは年2回の分配があります。
受け取りできる日が近づいてくると楽しみが増えるのが魅力です。
定期預金では満期まで利息分を受け取りすることは出来ないです。
もし途中で解約すると中途解約利率が適用されて、通常の利率より下がってしまいます。
投資信託では毎月分配型もありますが販売手数料や信託報酬が掛かります。
一見利回りが良いように見える投資信託でもこれらの手数料で目減りしてしまいます。
しかし不動産ファンドのみんなで大家さんでは申込手数料は無料です。
マリオンボンドでは分配金の振込手数料は無料です。
手数料の目減りを気にせずに分配金を受け取りできます。
換金する時に解約手数料が掛かりますが、契約満了日まで保有していれば解約手数料も掛からないです。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ