不動産ファンドのみんなで大家さんやインベストプラスで利回りの良い投資を

少ない資金から始められる不動産ファンドのみんなで大家さんやインベストプラス

591-A.jpg

出典:高級賃貸のプロパティバンク

会社に働いていて毎月給与を貰えていても、生活費や家賃などがかさんでしまって趣味を楽しむ余裕が無いことが多いです。
そこで副業で稼ごうと思っても会社の就業規則に副業禁止と書かれていると出来ないです。
もし副業で稼いでいるのがバレてしまうと懲戒処分が下される恐れがあります。
なぜ副業が禁止なのかその理由は、副業に時間を取られて会社での仕事に悪影響が出かねないからです。
そんなときでも投資なら不労所得なので副業に時間を取られることも無く、処分を下されることも無く安心して始めることが出来ます。
株式投資や不動産投資では多くの資金が必要ですが、不動産ファンドなら比較的少ない資金から始められます。
不動産ファンドとは多数の投資家から資金を集めて、不動産に投資し得られた利益を投資家に分配する仕組みのファンドのことです。
日本ではみんなで大家さんやインベストプラスなどいろいろな不動産ファンドがあります。

初心者でも簡単に始められる不動産ファンドのみんなで大家さんやインベストプラス

591-B.jpg

出典:ウーリス

一人で不動産投資を行うと毎月の家賃回収、滞納や苦情への対応、清掃、退去後のクリーニング、リフォーム、長期修繕計画などの不動産管理が大変です。
不動産会社に建物管理を委託することもできますが費用が掛かってしまいます。
そんなときでもみんなで大家さんやインベストプラスなどの不動産ファンドならご自身で不動産管理したり外部の会社に委託することも無いです。
不動産管理について知識が無くても簡単に投資が始められるのが魅力です。
一人で不動産投資を行うときは物件選びが非常に重要です。
それは入居者からの賃料や売却代金を収入源にしているからです。
もし入居者が集まらない物件や売れない物件を選んでしまうと、収入が期待できなくなってしまいます。
そんなときでも大家さんやインベストプラスなどの不動産ファンドは不動産のプロが選んだ優良物件に投資されています。
物件選びの難しさが無いうえに、分配金の受け取りが安定しやすいのが魅力です。

預金のような解約時の利率減少が無い都市綜研のクラウドバンク

591-C.jpg

出典:ナナピ

アパートやマンションなどの投資用物件にはよく利回り何%と書いてあります。
しかし利回りには表面利回りと実質利回りがあります。
表面利回りには年間の収入と物件価格しか計算に入っていないです。
投資用物件に書いてある利回りは表面利回りであることが多いので、実際に投資すると経費が掛かり思ったような利回りにならないことが多いです。
そんなときでもみんなで大家さんもインベストプラスも想定利回りを下回ったことが無いです。
これらの不動産ファンドなら期待した通りの分配金を受け取り出来る可能性が高いのが魅力です。
必ず想定通り分配されると言う保証や元本も保証されているのではないですが、これらの不動産ファンドでは出資される投資家は優先出資、営業者は劣後出資の仕組みがご用意されています。
もし元本が下落してしまっても営業者出資分までの範囲までなら保証されています。
その範囲を超えてしまうと投資家にも影響が出てしまいますが、インベストプラスでは30%とかなり広い範囲で下落分がカバーされています。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ