不動産投資で副収入を増やす方法

会社員でも副収入が期待できる不動産投資

711-A.jpg

出典:Make Money Online Home Business

会社員として働いていると、副業そのものを禁止している会社も多く、残業なども発生して本業の時間が読めないことから、副業をすることが難しいですよね。
しかし、本業だけでは生活するのが精一杯で貯金をする余裕がなかったり、できることならもっとお金を増やして余裕のある生活がしたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方にお勧めな副収入を得る方法として、投資をすることが挙げられます。
不動産投資をすると本業での給与収入にほかに、毎月家賃収入が得られます。
不動産投資の大変な点は、始める前に最低でも数百万円以上の高額な投資額が必要だというところです。
そのため、ローンを視野に入れてもそれだけのお金が用意できなければ、不動産投資を始めることは難しいでしょう。
しかし、それだけの不動産投資額が準備できれば、長期的に副収入を得ることが期待できます。
投資額が大きい不動産投資ではすぐに投資した金額が返ってくる訳ではなく、更に投資した以上の収入を得るためには時間がかかるので、結果を求めるためには長い目で見ることが大切です。
不動産投資に成功し、結果的に投資額以上の副収入を得るためには不動産投資でのリスクを把握することと、失敗をしない物件選びをすることが重要になります。
最低でも数百万必要だと考えると不安に思う不動産投資ですが、実際に不動産投資をしている会社員でも成功をしている人はたくさんいます。
資産運用の初心者が副収入として不動産投資を始めて成功するためのポイントをご紹介します。

失敗しない不動産投資で効率良く副収入を得るには

711-B.jpg

出典:デザイナーズ賃貸併用住宅 Residence+

不動産投資を検討した時に重要なのは不動産投資をする物件選びです。
物件を選ぶ時に意識するべきことはどのような立地の物件に投資するかということと、どのような規模の物件を選ぶかということです。
例えば、駅から近かったり生活するのに便利な立地の物件は人気が高く、入居者に対してそれなりの期待ができます。
せっかく不動産投資をするなら、その物件の立地にもこだわることが大切です。
物件の規模に関して言えば、ワンルームマンションを1戸購入するのとオフィスビルやマンションを丸ごと購入するのとでは、投資にかかる金額も副収入の金額も大きく違ってきます。
不動産投資ではほとんどの場合においてローンを組んでの投資になりますが、ローンを組むということは借金をするのと同じことなので、無理をしてまで自分のお金を不動産投資に充てると、副収入を得るどころか自分の生活まで圧迫してしまうことになりかねません。
不動産投資をする人に多いのが、その不動産を購入しておいて売却をするのではなく、入居者から毎月賃料を払ってもらうというパターンです。
売却をしたい場合は更に投資には慎重になるべきで、購入した時よりその土地や不動産に価値がなくなってしまったら、損をすることになります。
損をする金額も不動産を購入する時にかかった投資額だけでなく、ローンを組んで支払う利息を含めて考えると、相当痛い金額になるでしょう。
そうなると副収入を得るどころか結果的にマイナスになり、大きな損失となってしまいます。
丸ごとマンションやオフィスビルを購入するのは莫大な資金が必要が必要になり、入居者が多く入れば副収入を増やすことも期待できますが、入居者が少なければ投資額に見合った副収入を期待することができなくなってしまいます。
投資初心者にはいつ購入した不動産を売却するかというタイミングを見極めることも難しいので、まずはワンルームマンションを1戸購入することから始めることをお勧めします。

できるだけ早く不動産投資を始めよう

711-C.jpg

出典:URBANTORONTO.ca

不動産投資をするなら、できるだけ早く始めるのが良いでしょう。
不動産投資を始めるのが遅くなればなる程投資のために組んだローン返済が終わるのも遅くなってしまいますし、ローンの金利も高額になっていく可能性も高いと言えます。
また、入居者からもらう賃料の全てが純粋な収入となる訳ではなく、不動産を持っていれば当然管理費や税金などもかかり、それらを差し引いた分が収入となります。
税金も後になればなる程、上がるリスクが高いものです。
そういった意味でも、不動産投資で少しでも多くの副収入を得たいのであれば、できるだけ早い時期に不動産を購入して投資を始めるのがベストだと言えます。
不動産投資はお金のかかるものなのでローンの返済のことも考えるとそれなりに貯金がなければ始めるのが不安になりますが、成功している人も多いのでしっかり情報を集めた上で始めれば本業以外でも副収入を得られるでしょう。
高齢化社会で将来年金をどのくらいもらえるかはその時になってみなければわかりませんが、若いうちから不動産投資をしておけば将来年金暮らしになったとしても、比較的安定した生活を送ることができるはずです。
慣れてきたら、更なる不動産投資で副収入を多く増やすこともお勧めです。
まずは具体的な数字を計算しながら不動産投資の計画を立て、無理をせず副収入を増やせるような投資をすることで成功に繋げましょう。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ