不動産投資で元本割れのリスクを回避するには

不動産投資における元本割れのリスク

713-A.jpg

出典:デザイナーズ賃貸併用住宅 Residence+

不動産投資のリスクとして挙げられることの一つに、投資した金額よりも損失の方が大きい元本割れのリスクがあります。
不動産投資で成功する人がいる一方でなぜ元本割れをしてしまう人がいるのかというと、不動産の購入時の失敗や経済の状況が元本割れの大きな原因となっているのではないでしょうか。
例えば、新築の物件を購入した場合、年数が経てば経つ程その不動産の資産価値は下がっていくのはわかっていることです。
新築の物件を購入する場合は物件の最初の投資額も大きいので、年数を重ねることによって物件の資産価値が下落し、結果として元本割れしてしまうことが考えられます。
また、中古の物件では安くてもボロボロの状態で入居者が見込めないものもあるので注意が必要です。
不動産投資では入居者がいなければ賃料を得ることはできず、結果として元本割れとなってしまうことも少なくありません。
資産価値が一気に落ちる可能性のある新築の物件を避け値下げした物件を購入しても、あまりにも古すぎる物件だと入居したいと思う人はなかなか見つかりません。
また、投資額も新築より低いかもしれませんが賃料も新しい物件よりも古い物件の方が安い上に、修理しなければならないところが複数出てくるとそれなりに経費がかかります。
新築だから入居者が多そう、不動産投資初心者だからあまりコストをかけずに安い物件で良い、など様々なイメージや考えがあるかもしれませんが、せっかくの投資が元本割れによって失敗に終わらないように、最初の不動産投資から将来を見据えた上での物件選びをしていくべきでしょう。

投資する物件は購入前に必ず見学しよう

713-B.jpg

出典:UTWO(ユーツー)

自分が生活するのではなく投資用のマンションだからと言って、見学をしないで物件選びをしようとしていないでしょうか。
物件は自分にとっては生活する場所でないとしても、賃料を支払ってくれる入居者にとっては実際に生活をする場所となります。
見学をしないで購入を決めた物件に欠陥や問題が見つかった場合、入居者がなかなか決まらなくても購入の契約を取り消すことはできず、元本割れで損をすることになったとしても仕方がないことなのではないでしょうか。
物件を見学する際はただ見るだけでなく、実際に自分がそこに住むことをイメージしてみると良いと思います。
チェックが必要な項目としては、築年数に対して妥当な状態であるか、買い物をするのに便利であるなど生活がしやすい環境であるか、住み心地の良い部屋であるかなどの内容が挙げられます。
これらの項目がクリアされなければ自分が購入した物件に入居してもらうことは難しく、また入居してもらえたとしても入居者がそのマンションに定着しない可能性もあります。
不動産投資のマンション購入のポイントは、自分も住みたくなるような物件を購入することです。
生活をするのに厳しい場所であれば投資した成果が得られず、その状態が元本割れに繋がっていずれは不動産投資の失敗で投資額が痛い出費となるでしょう。
住むのに便利だったり居心地の良い場所や建物は投資額も少し高額だったりしますが、住む環境が良いからこそ人が住みたいと思うような物件になるはずです。
物件の条件だけで決めてしまうのは将来的に元本割れのリスクを招くことにもなるので、自分がその物件で生活する人の身になって主観的な体験をすることが何よりも大切なことです。

元本割れで損をしないためには不動産投資の勉強をしよう

713-C.jpg

出典:不動産投資 Library

不動産投資をして成功し実際に会社からの給料に+αの収入を得ている会社員の不動産投資家もいますが、不動産投資の勉強をせずに安易に考えて投資に飛びつくのは非常に危険なことです。
知識がなければ業者の言うことや資料で勧められていることをそのまま鵜呑みにし、それが損をする可能性の高い投資であったとしてもそのリスクに気付かず、将来的に元本割れをしてしまうデメリットの大きい不動産投資をしてしまう危険性も高いからです。
業者も親切な人ばかりではなく、中には騙したり知識不足のために将来の利益が見込めない物件を勧めてくる人もいます。
そのようなリスクを自ら回避し不動産投資を成果に繋げるには、自分なりに勉強を始めてある程度不動産投資についての知識を身につけてから実際に物件の見学、物件の購入の流れで不動産投資を行っていくことをお勧めします。
勉強のためには本などから学ぶことも大切だと思いますが、思い切って不動産投資のセミナーに参加してみるのが良いでしょう。
不動産投資のセミナーでは、不動産投資のプロの講師が基本的なことについて解説をしてくれたり、不動産投資を成功させるためのコツを教えてくれます。
実際にセミナーを聞きに行けば初心者でも不動産投資のコツをつかむことができ、期待しているような結果に繋げることができるはずです。
元本割れなどのリスクも大きく失敗するのではないかという怖さからなかなか一歩を踏み出せない不動産投資ですが、時間をかけて慎重に準備を行っていくことで、必ず成功に結びつけることができます。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ