不動産投資のREITのススメ

REITとは何?不動産投資REITを学ぼう!

714-A.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

投資と聞くと何か難しい…とっつきにくいというイメージはありませんか?難しいものも当然ありますが実は初心者でも気軽に始める事ができる投資があるんです。それが【REIT(リート)】です。REITという言葉を聞いたことはありませんか?そもそもREITは不動産投資信託とも言われていて、時価総額や投資信託の種類も多く、日本ではJ-REITとして2001年に2銘柄でスタートした金融商品のひとつです。
住宅投資などを始めるとなるといろいろな知識などが必要に感じなかなか始め辛く感じます。しかしREITなら運用は専門家にお任せするので難しい知識や勉強する心配などは一切なく全くの初心者でも安心して始める事が可能な初心者向きの投資なのです。
ではいざREITを始めようと思った時気になるのがその仕組み。REITの仕組みは簡単・わかりやすく話すと投資家から集めた資金でオフィスビル・住宅・商業施設・物流施設・ホテル・シニア施設等のいろいろな種類の不動産を購入し、その購入した不動産の賃貸収益や売却益などを投資家に分配するという仕組みで、個人では困難だった不動産への投資が、小額な金額で投資できるのです。
なんとなくこんな不景気な時代に不動産投資なんて…と思ってしまいがちですが、実はこんな不景気な時代だからこそ不動産投資のチャンスなのです。理由は不景気だからこそ不動産の価格が安価で投資も安く済むからです。しかし地価下落期の今だから投資後さらに地価下落という可能性もないわけではありませんが、高額投資の高額収益の欲を出さなければ、投資初心者ならば投資前にしっかりリサーチ行って投資をすれば、今の不景気の時期が投資のチャンス!一番の買い時なのです。

REITのメリット・デメリットを知り安心できる不動産投資

714-B.jpg

出典:UTWO(ユーツー)

前項でREITの基本的な事はだいたい理解いただけましたでしょうか?次にREITを行う上でしっかり理解しておきたいメリットとデメリットについて学びましょう。もし今後投資を行うならばこのメリット・デメリットをしっかり押さえておくともし失敗したとしてもデメリットを理解しているのといないのとでは結果は大きく違ってくるはずです。
ではREITのメリット・デメリットについてですが両方とも大きく分けて5つのポイントがあります。まずはメリットです。メリットのポイントですが
①少額から投資が可能
②種類が違う不動産事業に同時投資が可能
③専門的知識がなくても専門家が行ってくれる
④証券なので現金化が可能
⑤収益のほとんどが投資家に分配される
という5つのメリットがあります。REITの最大のメリット専門知識がなくても少額から始める事ができ収益はほぼ分配され証券で投資なので現金化も可能。とてもわかりやすく気軽に始められそうですよね。でもいい事ばかりではありません。やはり【不動産投資】です。しっかりデメリットも押さえておきましょう。
①投資先法人が倒産するとゼロになってしまう
②証券取引なので投資先法人が上場廃止になると大損害が出る
③投資先法人が銀行等から借入が多いと分配金額が少ない場合がある
④市場全体の賃料相場や売却価値が下がると分配金も下がる
⑤天災などの災害で投資物件が損害を受けると価値も下がる
というデメリットがあります。今の不景気なら投資先の倒産や上場廃止銀行からの借り入れ等は有り得ることと理解していないと後に大損してしまった!と後悔してしまう結果もあるので十分注意が必要です。あとは地震や水害等の天災は予想ができないので天災により下落する場合もあるという可能性があるということもしっかり押さえておきましょう。

安いものは5000円くらいから!早速REITをはじめよう!

714-C.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

今までREITの基本やメリット・デメリットも勉強しかなり不動産投資REITを理解できましたでしょうか?理解ができたらいよいよ今度は実際に投資してみましょう。ではいざ投資(購入方法)となるとどこにどうしたらいいのか?という事です。購入方法について順にお話したいと思います。
①売買場所は各証券取引所で、全国の証券会社を通して売買することができます。証券取引所が遠い人はインターネットの口座も開設されている証券会社であれば、ネット取引も可能です。
②売買方法は普通の株式の売買と同じで、証券会社に注文を出すと簡単に売買が可能です。税制もほぼ株式と同じです。
③分配金の受領権利は各決算期末の4営業日前に投資口を保有している人が受領対象です。
④分配金の受領決算からだいたい3ヶ月以内に投資口数に応じ投資家へ支払われます。
まずはこのような流れになります。証券取引所に直接足を運ぶのはちょっと…となる方も多いと思うので、インターネットでの取引ができる方法を選択するのがより気軽でいいでしょう。そのためにはまずインターネットで取引できる口座の開設が必須です。わからない場合は証券取引所に口座開設について聞いてみると詳しく教えてくれるでしょう。REITは安いものなら5000円位からはじめることが可能です。ぜひ始めてみましょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ