初めて投資する人へおすすめの資産運用方法

投資の種類

718-A.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

資産をある程度所有していて活用したいと考えている人、サラリーマンをしながらも副収入として投資を考えている人、投資を考えている人は多くいるのではないでしょうか。
投資を考える人は不労所得を考えているケースが多いのではないかと思います。リタイアして体力が不安になる人、副業として労働時間は避けないけれど収入は上げたい人、理由は様々かと思いますが、投資をするというリスクを負うことを考えるからには、その結果のリターンを考えてのことでしょう。
興味を持ちやすい投資ですが、実際は多くの種類があり、システムも専門用語が多く飛び交うため、調べても何から手をつけていいかわからないと感じる初心者の方も多いと思います。
まず投資の種類を挙げてみます。
・株式:株式会社が発行する株式を買うことで、会社に対しての権利を持つことができる投資。主な収益は配当金や売却利益。株主には会社からのメリットが設定されている場合も多くあり、株主優待券など、その会社の商品やサービスをお得に買うことができることもあるため、事業の良し悪しだけでなく、純粋にその会社のファンの立場の人も購入する場合も多々あります。
・FX(外為為替):外貨のレートが変動する点を活用した投資。例えば円が高い時に外貨を買い、円が安くなればその外貨で円を買えば、円としては最初の価格より上がったことになります。これに加え「レバレッジ」というシステムがあります。これは少額で大きな額を動かせるシステムです。ただレバレッジは倍率が高くなりすぎるとハイリスクになるため、気をつける必要があります。
・債券:国や地方自治体などが資金を集めるための借用証書のようなものです。国が発行する債券は「国債」といえばわかる人は多いのではないでしょうか。
・不動産投資:不動産投資は投資資金で不動産を取得し、転売して売却利益を得るものと、取得した物件を賃貸に出すことで賃借料を得るものがあります。
・投資信託:様々な投資をファンドに任せるスタイル。プロの手を借りることができるという安心もあるが、一方で相応の手数料がかかる。扱う金融商品によって呼び方が変わるものもあり、不動産であればREITとよばれてます。
・先物取引:期日を決め、「○月○日にいくらでこの商品を取引する」という信用取引。石油や小麦、とうもろこしの他に金など、様々な商品がその取引対象になっています。値がつかなくても支払わなくてはならない上、少額の保証金で始められるため、レバレッジ状態になり、ハイリスク・ハイリターンになりやすい投資です。
・預金:これは日本ではほとんどの人が活用しています。元本が保証されいるので限りなくローリスクデス。しかし一方で利息は微々たるもので、積極的投資には程遠い存在です。
・カバード・ワラント:株式を期日に売買する権利を証券化したもので、先物取引の対象が株式になったものと考えればいいかもしれません。当然というべきかハイリスク・ハイリターンですが、少額の投資が可能というメリットがあります。

初めての投資のおすすめはローリスク、ローリターン

718-B.jpg

出典:デザイナーズ賃貸併用住宅 Residence+

投資は知識と経験が必要です。そのため、手持ちの資金を減らさないということが最重要だとまず考えましょう。投資を考えた時に得をしたいという欲求は誰もが持っていると思います。ですがまず重点を置くべきは投資で成功する前に失敗しない、もしくは失敗を最小限にとどめることです。そのために気をつけたいのが、「痛手が小さいうちに撤退」「ローリターンでもローリスク」「しくみがわかりやすい」という三点です。損をすると取り戻そうとするのが、投資を始めた人にありがちな心理です。しかしそうして熱くなり深入りしてしまうと、傷をよけいに広げてしまう可能性が高いのです。損をした時には過度な期待や取り戻しのために執着するより、他の投資に目を向けるなど資金を有益に活用しましょう。ローリスク・ローリターンは初心者には基本です。知識も経験も少ない投資の初心者にとって、失敗は起こりうるものとして、始めからハイリスクなものには手を出さないことが大切です。いきなりハイリスクなものに手を出して失敗すると、次に投資をする資金も失うどころか元本も失って大きな痛手を負う可能性が高いのです。
わかりやすさは投資の経験を分析して理解していくために必要です。理解できないシステムでいくら稼げたとしても、それではいつまでもビギナーズラックから抜け出せず、損失が出た時の対策が取れない場合が多いためです。

投資にはメリット、デメリットがある

718-C.jpg

出典:How to Make Money Online?

人はなぜ投資に興味を持つのでしょうか。それはやはり、より豊かな安定した生活をしたいという気持ちからではないでしょうか。投資には資金が必要であり、その用意した資金を失うリスクがあります。しかし資産を有効に活用し、増やしていくためには必要なテクニックでもあるのです。
なんのために投資を始めたいのかを考え、その初心を忘れないようにしてください。投資に成功するために、引き際、攻め際は初心を忘れず、無茶な対策を取らないことが、あなたの最初の目的を達成する手助けになるはずです。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ