ローリスクで資産を増やす!初心者のための投資術

今こそ投資の時代

722-A.jpg

出典:超高層マンション・超高層ビル

欧米に比べて、日本人は投資を毛嫌いする傾向があると言われています。株や先物取引と聞くと何やら怪しいイメージが先行し、それらに手を出すよりも地道にコツコツとお金を貯めることがよしとされてきました。
しかし超低金利の今、預金だけで資産を増やすのは難しいことです。定期預金をしたとしても、その金利は微々たるもの。大きなリターンを期待することはできません。それどころか、インフレの影響でお金の価値が下がれば、元本割れをしてしまう。残念ながら、貯金さえしていれば安心という時代は終わったのです。だからこそ、これからは積極的な投資をしていくことが資産運用の「常識」になってきます。
かといっていざ投資を始めようにも、初心者にしてみれば何から手をつければいいのかわかりませんよね。初めてでも簡単に稼げるとうたった成功本やメディアの情報を鵜呑みにして、いきなり大きな儲け話に手を出してしまっては、多大な損害を被ることになりかねません。投資初心者が安心安全に資産を増やしていくためには、まずどのような商品があるかを知り、それぞれのリスクとリターンの程度を理解することが必要になってきます。
投資のリスクとリターンは大きく“ロー・ミドル・ハイ”の3つに分けられます。基本的にハイリスクのものはハイリターン、ローリスクのものはローリターンと覚えておくとわかりやすいでしょう。

初心者向けの商品とは

722-B.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

それでは、具体的に投資商品ごとのリスクとリターンを調べてみましょう。
ハイリスク・ハイリターン商品の代表は、「FX(外国為替証拠金)取引」と「先物取引」です。この二つはレバレッジをかけることができるのが特徴です。レバレッジとは、「テコの原理」とも呼ばれ、他人の資金を利用して自己の手元の金額の何倍もの取引を行うことを言います。そのため元手が少額でも多額の利益を生み出すことも可能ですが、損をした場合は大きな痛手を負うことになります。投資初心者にとって、大事なことは儲けよりもまず安全かどうかです。自分でコントロールできないほどリスクの大きい投資先は避けたほうが賢明と言えます。
反対に、ローリスク商品にはどういったものがあるのでしょうか。代表的なものには、「国が発行する債務券」である「国債」があります。その最大のメリットは元本保証がされている点です。国が財政的に破綻しない限り、年に2回の利子が確実に支払われ、満期時には元本が返ってくるので、リスクが非常に低いと言えます。
また、少額から始められる「インデックス型投資信託」などもおすすめです。「投資信託」とは、専門家に資金を託すことによって、出資者に代わって運用を行ってくれる投資のことです。自分で取引する必要がないので、投資の知識が乏しくても安心です。またたくさんの投資家からお金を集めるので、一人ひとりの出資額は少なくて済みます。従来の投資信託では何千もの投資先から将来有望なものを選択しなければなりませんが、インデックスファンドの場合、日経平均株価と連動して動くシンプルな商品なのでどの投資先を選ぶかの手間がかかりません。手数料や管理費なども安価なのも魅力的です。
とはいえ、安全性が高いぶん、利回りが低いという欠点があります。次第にローリスク・ローリターンの投資だけでは物足りなく思えてくるかもしれません。

ステップアップを目指すなら不動産投資に注目しよう

722-C.jpg

出典:NEVER まとめ

積極的に利益を増やしていきたいのなら、中程度のリスクをとってその分リターンが期待できる投資先を選ぶ必要性が出てきます。
ミドルリスク・ミドルリターン商品には「株式投資」や「外貨預金」などがありますが、その中でも比較的安定した収益を得られるのが「不動産投資」です。しかしながら、初心者にとっては多少ハードルが高く感じられるのではないのでしょうか。これまで「不動産投資」のデメリットとして挙げられてきたのは、初期投資の金額が大きいことや管理の難しさなどでした。ですが、最近では少額でも投資が可能な商品が増えています。たとえば「みんなで大家さん」の商品は、複数の投資家が不動産オーナーとなるため、一人あたりの負担金額を抑えることができます。また、管理や出資金の現金化もプロに一任するため、リスクを最低限に抑えることができます。株式投資での配当は最高5%、外貨預金はよくて3%程度。それに比べて、5?6%の利回りを期待できる不動産投資は、将来有望な資産運用法と言えるでしょう。
初心者にとって投資とは不安が大きいもの。焦って短期間で収益をあげようとすれば、大やけどをしてしまいます。そうかと言って、石橋を叩いてばかりでいても、資産は増えていきません。任せられるところはその道に専門家に一任して、上手にリスクをコントロールしながら、じっくり確実にリターンを増やしていきましょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ