資産運用について資料請求するときに抑えたいポイントとは?

資料請求するときに知っておきたいこと・注意点

746-A.jpg

出典:セルコホーム株式会社

資産運用を考えている人にまず行ってほしいのが、資料請求です。
株・投資信託・FX・不動産投資などポピュラーで多くの人が選んでいて初心者でも始めやすい投資方法には、それを取り扱う会社から資料請求が出来ます。その資料請求をするときに抑えておきたいポイントをご紹介します。


まずは、複数の資料を請求すること。いいなと思っている投資先一つの資料請求をしただけで満足してはいけません。出来るだけ沢山の中から選んだ方が、より自分が納得できる方法で資産運用できるでしょう。あまりに多いと選びづらいと思ってしまうかもしれませんが、やはりできるだけ多くのところから選ぶべきだと考えます。
請求する資料は、ランキングサイトなどで人気のものを中心にしておくと選びやすくなります。やはり人気の高いサービスを使うことは初心者にとって非常にメリットが大きいもの。そのサービスを利用している人が多いほど参考になる情報もネットなどに多く掲載されているので、多くの知識を得ることが出来ますし、困った時もネットで調べれば解決する場合が多くなります。


できれば、家族などの近しい人と相談して選ぶこともオススメです。一人だけの考えでは沢山の資料の中から決めることが出来ない、と言う場合は他の人の意見を取り入れると良いでしょう。ネットで相談してみると言うのも良いかもしれませんね。


もう一つ気を付けてほしいのは、投資を謳った詐欺まがいの会社の資料請求をしないようにすること。ごく稀ですが、こういった悪質な投資会社を装った詐欺グループが居るようです。資料請求をする際には住所などの重要な個人情報を入力する必要があるので、被害をこうむる場合があります。トラブルを避けるためにも、一度資料請求する前にそこがどんな会社なのか、検索して実際に利用している人の声などがないかチェックしておくことが大切です。

まずは証券会社の資料請求をしてみよう!

746-B.jpg

出典:UTWO(ユーツー)

そもそもどんな種類の投資で資産運用を始めればいいのかわからない、と言う場合は、証券会社の資料請求をしてみることをオススメします。証券会社では、複数の投資方法を提供しています。また大きな証券会社では複数の資料を請求することが出来ます。
例えばNISAなどの資料から、資産運用で相続を考えている人のための資料など、資産運用をしてその資産をどう使っていきたいのか様々な人のニーズにマッチしたものなど様々な資料があるので、自分に合ったものを選んで資料請求をしてみましょう。
沢山の情報を見れば、自分にどんな投資方法があっているのか、自分が用意できる資金で始めるならどういった投資方法がいいのかと言うことが解ってくるでしょう。


投資ではなく定期預金などで資産運用をしようと考えている人は、資料請求をせずともネットなどで情報を見れば十分でしょう。損をすることがなく、予備知識などがなくても行えるので、金利や会社の人気などで決めてもいいと考えられます。ですが、投資を行うとなるとそうはいかないので、しっかりと資料をチェックして資産運用を始めていきましょう。


また、不動産の投資の場合は、不動産会社の資料請求を一括で行えるサービスもあります。ただ、地域によってはその地域の不動産会社に相談したほうが良い場合もああります。特に地方の場合は、そういったことが多いようです。
資料請求によってより資産運用の知識を高め、しっかりと損をしない資産運用ができるようにしていきましょう。

資料を請求したら、どこで投資するかを決めよう!

746-C.jpg

出典:UTWO(ユーツー)

証券会社を利用して資産運用をする場合は、資料請求をして複数の証券会社を比べ、どれを利用するかを決めていくことになります。ここでポイントとして知っておいてほしいのが、証券会社は一つに絞る必要がないということです。
実際に多くの人が複数の証券会社を利用したり、複数の投資方法を利用して資産運用をしています。
株と投資信託を組み合わせたり、不動産投資とFXをしたりとその人の性格や資産運用の目的などによってその組み合わせは様々。一つだけしか選ばないのではなく、複数からいくつか選択するという方法もあると考えたうえで、資料をチェックできると良いですね。
証券会社は利用が無料のものが多く、それぞれにメリットがあるのでそのメリットを活かして複数を活用することもあります。
投資で多くの金額を手にしている人は3つ以上の証券会社を利用して資産運用しているそうです。それぞれに特徴的なツールなどがあるので賢く利用できると良いでしょう。


初心者なので、どれをどのように利用すればいいかわからない、と言う場合は最もメリットが大きいと感じるもの一つに絞っても良いでしょう。手数料が安かったり、支援ツールが豊富だったりと自分が気に入ったもので構いません。まずは投資での資産運用に慣れてみることが大切です。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ