サラリーマンの副収入としておすすめの投資3選

■おすすめ投資その1!FX

818-A.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

FXとは為替の売買によって収益を得るという投資方法ですが、2008年のリーマンショックではFXんによって大損した人が多発したことから今だFXに対してマイナスイメージを持っている人が多いでしょう。
しかしFXはしっかりとした知識さえ持っていればそうそう損をすることのない投資方法なのです。
FXで儲けるための仕組みは、「通貨を安く買って高く売る」ことです。
例えば1ドルが120円のときに1,200円で10ドル購入したとします。
そして1ドルが130円に上がったところで購入した10ドルを売却すると1300円となり、100円の儲けが出るということです。
しかし為替が急激に変動することなど、それこそ再びリーマンショック並の金融危機が起こらない限りなかなかありえない状況です。
そこで登場するのが「レバレッジ」。これは投資額に対して2~25倍までに資金を増やしFX投資ができるという仕組みです。
つまり5万円に20倍のレバレッジをかければ、100万円分のFX投資が可能になります。
この100万円を運用して出た損益のみが自身のFX口座に残るという仕組みです。
「しかしこれではやはりリスクが高いじゃないか!」と思われることでしょう。
そこでおすすめなのが「スワップポイント」と呼ばれる投資方法。


スワップポイントとは、価値が異なる2つの金利差にって生まれる収益率のことを指します。
日本円の金利が0.5%、米ドルの金利が2.0%だとします。
100万円で1万ドルを購入したとすると、日本円と米ドルの金利差は1.5%なのでドルを保有しているだけでその金利が分が収益となるのです。
この場合1万ドルを1年間保有していると150ドル(15,000円)の金利差額を受けとることができるのです。
これなら本業で忙しいサラリーマンも、常にPCやスマホの画面にかじりつかなくても定期的に収入を得ることが出来ます。
自動売買で最低売却価格を設定していれば大損をする心配もないので、サラリーマンの副収入としておすすめです。

■おすすめ投資その2!不動産投資信託

818-B.jpg

出典:株式会社 小永吉建設

家賃収入により安定的な収益が魅力的な不動産投資ですが。
年収が1,000万円以上あるサラリーマンならともかくそうでない人は不動産物件に投資をすること事態難しいでしょう。
そこでおすすめしたいのが不動産投資信託と呼ばれる不動産投資の一種。
個人で不動産物件を購入して運営する不動産現物投資に対し、不動産を保有している投資法人に投資をすることにより間接的に不動産投資ができるものとなっています。
不動産投資信託の一番の魅力は、やはり小額から投資をスタートすることができるという点です。


不動産現物投資ではどんなに安い物件であったとしても初期費用に1,000万円は必要でしょう。
しかし不動産投資信託では一口数十万円からの投資が可能なのです。
そのため「不動産投資を始めたいけど資金が足りない」という人におすすめです。
さらに不動産現物投資では不動産の運営費や税金、手続きなど様々な知識がなくてはできませんが。
不動産投資信託では不動産の運営や手続きとうは全て投資法人によって行われるので、最低限の知識だけで投資することができるのもメリットです。


メリットがある反面デメリットもあります。
不動産投資信託では証券での取引になるので、投資法人が倒産をしては手元には何も残りません。
気軽に始められる不動産投資ではありますが、デメリットがあることもしっかりと頭に入れておきましょう。

■おすすめ投資その3!金投資

818-C.jpg

出典:ザ・チェンジ

「堅実に投資をしたい!」と考えているのなら金投資がおすすめです。
金投資は金そのものに信用価値があるため、株式など発行元が経営難や倒産に陥ることで損をするとういことはありません。
金は世界の限りある資源であることから好景気だろうが不景気だろるが価値は上昇し続けるので、長期的な目線で資産形成したい人にとっては注目すべき投資方法のひとつでしょう。
さらに金は不動産とは異なり固定資産税がかからないものであり、インフレなどの経済が不安定なときに特に価値のある商品となっています。
ちなみに金は1940年代では1gあたり5円でしたが、2015円現在では5,000円近くも値上がりしており70年でその資産価値は1,000倍にも増えています。
金は今後も徐々に値上がりすることが見込まれるので、保有しているだけで徐々に資産形成ができるものとなっています。


金投資のデメリットは利息がつかないことや、今後金が大量に発見されると金の価値が下がるというリスクがありますが。
やはりメリットの方が大きいでしょう。
ある程度まとまった資金があり、堅実に資産形成がしたいという人にとってはうってつけの投資方法ではないでしょうか。


景気が回復してもサラリーマンの収入はなかなか増えないもの。
今回ご紹介した投資方法をで少し生活にゆとりを持ってみてはいかがでしょうか?

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ