資産運用は本当に儲かるのか?

資産運用ははたして儲かるのか

843-A.jpg

出典:株式会社 小永吉建設

具体的には資産運用とはお金を用いて金融商品を選択し投資することでお金を増やすことです。資産運用でわかりやすのでいえば不動産投資があります。バブルのころは運用というよりかは投機というイメージに近く転がせば儲かった時代もありました。現在ではスマートフォン片手に株価の値動きを把握から購入(投資)まで行ってしまう時代です。
そもそも資産運用はリスクと常に隣り合わせの稼ぎ方であり、リスクやリターンといった言葉があるように、しっかりリターン(利益)を得ることでさらに資産が増えていきます。
それを繰り返して運用していくことで自分自身にとって必要なお金を効率的に儲けていきましょう。また、自分自身が働かずとも収入が入る夢のような不労所得も可能です。働かずに儲かるとは夢のような言葉ですね。


貯蓄型と投資型の比率で欧米と比較すると資産運用方法はまさに逆で貯蓄型の安全な資産運用が日本は主流です。欧米では投資型の資産運用が主流です。しかし、最近では日本人の投資に対する意識も上昇しています。お金を儲ける手段として、株式投資などを含む資産運用は昔から続いてきた儲け方であり、近年スマートフォンやPCを基本としてオンライン上で管理が可能になったことで、資産運用もだいぶ変化が起きました。
最近ではCMでFXに関するものや投資信託系のCMも多くオンライン証券利用口座の伸びが過去最大級まで伸びている状態です、


資産運用で儲かるコツは?
管理がしやすくなった資産運用では近年リスクヘッジも加味した自分自身用にアレンジしたポートフォリオを準備することがしやすくなりました。ポートフォリオを構築するのは非常に大変で労力がかかりすぎるため、会社員や主婦や学生など本業持ちの時間的制約が厳しく忙しい人は、専門家が運用するポートフォリオがすでにある投資信託を使うのがオススメです。

口座で儲ける準備

843-B.jpg

出典:Capital Tree

資産運用をやる上で株式投資などや投資信託を購入する場合に、必要となるものが証券口座となっています。使用する際の手数料や入金速度や提携金融機関などだけではなく、情報サービスの豊富さ、信頼性と安定性を基本に口座を開設しよう。
また実際に株式購入等に使用する証券口座は、資産運用ですでに使用している銀行口座との相性を調べてから決めましょう。(場合によっては口座間入金がスムーズに行えるかどうかも口座ごとに異なるため。)
海外金融商品を購入したい人は、口座によって異なる金融商品の種類や数も
考慮しましょう。
最近、証券口座は無料開設が可能なものが多く、ある程度開設してみた中から自分自身に合うものを選択しましょう。正直私は個人的に使いやすいUIのものを選びました。
もし使いにくい場合は運用していく中でも変更可能です。ただし、手数料が結構かかりますので、決定する前に再度確認してください。
IPO取引(新規上場株式)の場合は、複数口座を持つ場合その口座数に応じて申込みができる場合があり、有利になるケースがあります。ここは人気アイドルのコンサートチケット応募のような側面があります。

資産運用の特徴を活かして儲ける

843-C.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

株式投資及び株主優待は日本だけ?
株式に投資する特徴として保有株式に応じてもらえる株主優待制度があります。
この制度はスターバックスを除き、日本だけで行われているものになっています。
どのようなものがもらえるかというと、例えば旅客機の割引乗車券や大手百貨店の商品券などがあり、様々な種類あります。近年では株主優待で生活するという有名個人投資家も現れています。また、株式は本来株式の売買益によって利益をだすものと業績応じて受け取ることができる配当金の2種類の収益構造でなりたっています。株主優待が必要ない場合はそれをオンライン上のオークションで売却してしまうパターンで儲ける人もいるようだ。株主優待には日本独自の儲かる仕組みの可能性があるということです。


投資信託で儲ける
一万円から始められて、自分自身が運用する手間がない非常に手離れもよく始めやすい投資信託は投資の中でも安定しているといわれている物の1つです。株式投資よりリスクが小さく、定期預金よりもリスクが大きいイメージで大丈夫です。
投資信託は専門家が作った商品(ポートフォリオ)に投資するだけで、運用して利益が分配される仕組みです。分散投資もしやすくリスクヘッジの組み合わせとして重宝しやすいことも挙げられます。投資信託中にはREITがあり、投資用物件の購入から管理まで専門家が管理・運用してくれます。
不動産投資で儲ける


不動産投資の強みとしては、インフレ対策効果があることです。
インフレーションが起こり、貨幣の価値が低下する状況の場合、不動産は実物のため不動産価値は上昇につながります。マンション等の住宅であれば、入居者による賃貸収入を儲けることができます。
ただし、インフレ時には物価の上昇のため家賃等も上昇し、入居者減の可能性があることも念頭に置かなくてはいけません。
定期預金で稼ぐ
貯蓄型資産運用の中の一つのため基本的にはお金を銀行に預金することで金利で儲ける仕組みですが、満期の期間や預ける金額によっても大きく利回りが大きく変わってしまうため、儲けようとする場合には単利でおこなうよりも複利が効果的な場合が多いです。また最近ではインターネットバンキングが増えてきており、一般的な銀行よりもオンラインバンクの定期預金の方が金利が高めに設定されていることがあります。これは人件費など様々な諸経費がかからないためだといわれています


資産運用で儲けるコツは、資産運用をする中できちんと儲かるためのポイントを把握することです。自分自身の資産運用方法を確立することと同時に、コストを減らしたり、口座を効率化することで手数料等を減らしたり情報を得やすくしたりする準備も非常に大切です。
"

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ