初心者にもおすすめな資産運用の方法とは?

種類が豊富な資産運用の方法

835-A.jpg

出典:ザ・チェンジ

将来のために資産運用がしたいと思っても、意外とたくさんある資産運用の中でどの方法が一番良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。
資産運用はどの方法を取っても、大きなリスクは避けられません。
幅広い方法の中でも、お手頃で資産運用をしやすいものから大きな金額が必要だったり初心者向けでないものもあります。
また、結果が比較的短期間で出るものもありますが、不動産などは資産運用の費用が大きいにも関わらず、結果が出るまでの期間が長く、結果的に損をしてしまう可能性もあります。
まずは、資産運用にはどんな方法があるのかについて触れていくので、その中で自分に合っているものを見つけて頂きたいと思います。

1.株式
株式は投資の方法としては代表的なものですよね。
資産運用に興味のある方は大学生の頃から株式を始めるなど、幅広い層の人が株式によって資産を増やそうとしています。
株式でのメリットは業績によって配当金を受け取ることができたり、株主優待が受けられる点です。

2.投資信託
投資信託は株式と似ている資産運用方法です。
違う点は投資信託では資産運用の専門家が投資家1人1人から集めた資金をまとまったお金として株式や債券などへ投資し、運用した結果得た成果を投資した金額によって投資家たちに分配してくれる点です。
投資信託は資産運用を専門家に任せられるところが安心でき、投資した先の価値が下がった時のリスクも株式に比べると低いのがメリットです。

3.不動産
不動産投資はローンを組んで不動産を購入し、入居者から支払われる賃料で収入を得る資産運用方法です。
ローンを組めるとは言っても資産運用の金額も大きく、成功すればかなりの利益が期待できますが失敗のリスクも高く、それなりの貯金がなければ難しいでしょう。

おすすめの資産運用法は株式

835-B.jpg

出典:Capital Tree

細かく説明するとまだいくつかの資産運用の方法はありますが、今回は代表的なものを3つご紹介させて頂きました。
その中でも特におすすめな資産運用の方法は株式です。
株式の始め方はとてもシンプルで、まずは証券会社を決めて口座にお金を振り込み、その証券会社が扱っている商品の中で投資したい株を見つけて購入するといった流れになっています。
株式の成功のポイントはこれから上昇しそうな会社を見つけることですが、最初はどの株を購入すれば良いかわからないと思います。
株を始めたいのにどの会社が良いかわからない場合は、自分が知っている会社を選んでみてはいかがでしょうか。
ただ自分が知っている会社では株式投資が失敗するリスクがあるので、今後その会社が成長するかといった可能性に重点を置いた方が良さそうです。
株の金額はだいたい1万円から高額なもので300万円と幅広いので、自分に合った金額の株を買うことができる証券会社を見つけましょう。
株式は株主となるとともに、消費者となるメリットもあります。
自分がよく利用している会社の株式を購入すれば、その会社が利益を生んだ時に配当金のほか、配当として株主優待を受け取ることができます。
その時に受け取った株主優待券は消費者として利用できるのが嬉しいですよね。
もちろん、その会社を利用すればますますその会社の利益が増えます。
そのような利益の積み重ねが配当金や株主優待となっていずれ自分に返ってくるので、その会社を自分が好きであるかということは重要なのです。
自分が株主となっている会社にはますます愛着が湧いてくるはずです。

早速資産運用を始めよう

835-C.jpg

出典:株式会社コアー建築工房

貯金をするのも良いことですが、手軽に自分の資産を投資して資産を増やせる資産運用は積極的にやっていくべきことです。
初心者におすすめの資産運用法は、ミドルリスクミドルリターンの投資の割合を多くして、ハイリスクハイリターンとローリスクローリターンを同じくらい低くする方法です。
リスクとリターンは同じくらいの大きさであることは把握していると思いますが、だからと言ってローリスクローリターンのものに全額投資するのではあまり意味がないでしょう。
しかし、最初からハイリスクハイリターンのものに高額の資金を投資するのはリスクが高く危険過ぎます。
だからこそ、ミドルリスクミドルリターンのものに重きを置いて様子を見ながら資産運用していくのが良いのです。
投資した資産の成果が早い段階で結果として返ってこなければ不安だという気持ちはわかりますが、資産は長期的に運用していくものだという意識を持っておいた方が良いでしょう。
資産運用にまわせる金額は今の貯金額によっても変わってくるので、自分の予算に合った資産運用ができる方法を見つけてください。
今回おすすめしている株式では購入した株の価値が今は小さくても、数年後には何十倍に膨れ上がる可能性もあり、そういったところに期待が持てます。
最近は銀行で貯金をしても、利息はこれだけかと思うほど低いですよね。
銀行に預けていれば損をすることもないですが、利益もほぼゼロに近いのでもったいないです。
早速資産運用を始めて、自分の資産を増やしてみてください。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ