資産運用で不動産投資をおすすめする3つの理由!

■おすすめ理由その1!不動産投資は年金の資金繰りに有効的

801-A.jpg

出典:セルコホーム

不動産自体の価格が高いことから、不動投資と聞くと「ハイリスクなのでは」と心配になる人も多いでしょう。
しかし実際は株式投資やFXといった資産運用方法と比べると利回りは低いものの明らかにリスクが低く、しかも小額から投資ができるため年金の資金運用といった長期的な運用にはおすすめできる方法なんです。
不動産投資は一般的に「不動産直接投資」と「不動産投資信託」の2通りに分かれます。

・不動産直接投資
新築や中古のマンション、アパート、一戸建て、ビルなどいわゆる不動産を購入して家賃収入などを得ることを指します。
不動産直接投資は家賃収入を長期的に得ることで利益と得るものだという認識が強いですが。
実際は不動産の購入から売却までのサイクルが不動産直接投資となります。
そのため家賃収入を定期的に得ている人、不動産の購入・売買によって利益を得ている人とその投資タイプは人それぞれとなっています。

・不動産投資信託
一方こちらは小額から不動産投資ができることで、副業をするサラリーマンから人気が集まっています。
この投資方法は不動産を直接購入するのではなく、不動産を運営する投資信託会社に出資してその利回りで収入を得ます。
会社にもよりますが一般的に一口20万円から投資することが可能なので、これから不動産投資を始めようと思っている人におすすめです。

このように不動産投資には投資タイプがあり、初心者でもローリスクで不動産投資を始めることができるのです。

■おすすめ理由その2!不動産投資は税金対策ができる

801-B.jpg

出典:Estrategia Fiscal

株式投資やFXで利益をあげた分だけ税金がかかるように、株式投資にも同様に税金がかかります。
しかし株式投資だと他の投資方法と違い、税金を大きく節約することができるのです。

例えば毎月家賃収入を得ているとします。
この家賃収入から必要経費として固定資産税、修繕費、減価償却費が差し引かれます。
そしてその差し引き額が家賃収入を上回ると「税務上赤字」とみなされ、その赤字部分を所得から差し引く「損益通算」が適用されるのです。
すると合計所得が少なくなり、確定申告を行うことで「所得税の還付」が適用され所得税が還元されます。
また、住民税は所得税の納税額をもとにして算出されるので、所得税に合わせて住民税も節約することができるのです。
一般的な例を出すと、年収800万円の独身男性の場合、年間の所得税・住民税が約98.3万円となりますが。
これがマンション投資をしていると年間の所得税・住民税が約56.5万円となり、年間で41.8万円のもの税金節約になるのです。
この差額分をさらに不動産投資にまわすことで、さらなる収益が見込めるのでこれは不動産投資をする上で大きなメリットといえるでしょう。
安定収入を得つつ将来の資産運用にもなるのが不動産投資の特徴です。

■おすすめ理由その3!不動産投資は失敗しにくい

801-C.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

「不動産投資で失敗すると大損する」と考えている人も多いでしょうが、そもそも他の投資方法に比べて不動産投資は失敗しにくい投資方法なのです。
株式投資やFXといった日々価格の変動が激しく、さらに専門家でもないと予想が立てづらい投資方法は当然失敗する確率も高くなります。
副業として投資をしている人であれば1日中PCにかじりついているわけにもいかないので、尚更リスクの高い投資方法をいえるでしょう。
しかし不動産投資においては明日明後日に不動産価格が急落するということはまずありません。
たとえ価値が下がっていくとしても徐々に下落していくので、大損をする前に対策を打つことが出来るのです。
余裕を持って考えることができるので、時間をかけて冷静な判断をくだすことができるでしょう。

さらに不動産投資では資産価値がなくなることはありません。
2008年のリーマンショックをまだ覚えている人がほとんどでしょうが、企業が倒産するとその企業の株券はたとえ所有していてもただの紙切れとなります。
FXでは通貨の価値がなくなることはありませんが、レバレッジをかけていることにより信じられない大損をする人が多くいます。
その点建築物や土地の価値とういうものはゼロになることはないので、その点においても他の投資方法よりもリスクの低い投資方法といえます。

もうひとつ失敗しない理由は、入居率の高い不動産会社に投資をすることにより高確率で失敗しないということです。
人間にとって住居とは必要不可欠なものであり、その需要がなくなることはありません。
つまり入居率の高い不動産会社であれば継続して入居者が常にいるので、安定して利益を出すことができ損をする確立が低くなります。

以上のことから不動産投資は資産運用をすることに適した投資方法となります。
投資初心者も小額から低リスクで投資を始めることができるので、副業ができないサラリーマンの方や本格的に投資を始めようとしている方にもおすすめできるのが不動産投資なのです。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ