投資初心者の基礎知識!不動産投資のメリットとは!?

■不動産投資のメリットその1!私的年金の資産運用に有利

808-A.jpg

出典:ザ・チェンジ

投資の方法は数多く存在しますが、不動産投資をすることによりどんなメリットがあるのか?
今回は不動産投資のメリットについてご紹介していきます。
まず不動産の特徴は、ミドルリスクミドルリターンとういことです。
銀行預金に比べると多きな収入が見込め、株式投資やFXなどに比べると低いリスクで資産運用をすることができます。
さらに不動産投資は長期的な目線での資産運用ということから、私的年金の資産運用に適しているのです。
不動産投資は一般的に家賃収入によって安定した収益を得ることになるので、家賃収入を年金資産にあてたり定年退職後のに公的年金に加えて家賃収入を得ることにより年金に上乗せして収入を得ることが出来ます。
株式投資やFXなどは確かに資産運用が上手くいけば大きな収益を得ることが出来ますが、損をする確立も高く私的年金の資産運用には向いていません。


しかし不動産投資は始めに多額の投資費用が必要になると考えている人が多いでしょうが、不動産投資には2通りの投資方法があり思っているよりも小額から投資を始めることができます。


・不動産直接投資
新築や中古といったマンションやアパート、一戸建て、駐車場、ビル、一棟買いをしてその家賃収入などから収益を得る投資方法です。
近年では0円から始められる不動産直接投資もありますが、0円なのは物件の購入額に関してであり不動産会社の仲介手数料に関してはその範疇ではないので実際は0円で始められないので注意が必要です。


・不動産投資信託
マンションやアパートなどを保有している不動産会社に投資をする、いわゆる物件に間接的に投資をする方法です。
不動産投資信託の特徴は投資額が一口20万円からと小額となっているため、不動産投資を始めたいけど資金が足りない人におすすめです。
毎月投資額に見合った配当金を得ることができるので、サラリーマンの副業としても人気を集めています。


これら2通りの投資方法が一般的な不動産投資ですが、このように小額からの投資をスタートさせることができるので。
投資費用が少なくても長期的に私的年金を捻出することができるのです。

■不動産投資のメリットその2!節税効果がある

808-B.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

「損益通算」という言葉をご存知でしょうか?これは不動産所得や事業所得といった所得が赤字となった場合、給与所得から差し引きすることができるということです。
つまり損益通算で給与所得から赤字になった分を差し引くことで所得税を節税すことができるのです。
損益通算は[損益通算=不動産所得-必要経費]で計算することができます。
不動産所得における必要経費は様々なものがあり、不動産を購入した初年どはほとんどの場合収益があって赤字計算となるので節税効果が期待できるのです。
必要経費の中でも注目したいのが「減価償却」と呼ばれるものです。
この減価償却は不動産の購入額に対してある一定の数字をかけ、そこからはじきだされた額を必要経費として計上できるものをいいます。
例えば5,000万円の物件と購入したとすると、そこに償却率をかけることで年間110万円~230万円を必要経費として計上できます
この減価償却だけでもかなり収益にマイナスをすることができるので、毎月家賃収入があっても節税効果が期待できるのです。
しかし注意しなければならないのがこの損益通算は永年続く物ではないこと。
損益通算は不動産の構造によって適用される年数が変わるので、事前の確認をする必要があります。


必要経費として計上できるものはおおまかに10種類あるので、その合計が収益を上回れば毎年高い節税効果を生むことになります。

■不動産投資のメリットその3!死亡保険代わりになる

808-C.jpg

出典:株式会社コアー建築工房

家族のためを考えて自分に死亡保険をかけている人は多くいるでしょうが、不動産投資をしている場合のその必要がなくなります。
不動産投資において不動産直接投資(物件を購入)をしている場合、団体信用生命保険に加入することになります。
この団体信用生命保険とは加入者が死亡もしくは高度障害者となった場合、購入物件の残債が団体信用保険から全額支払われることになり、家族には残債のない物件のみが手元に残ることになります。
これを売却して収益とするもよし、毎月の家賃収入を得ることもできるので通常の死亡保険よりも安定した収入を家族のもとに残すことができます。
ちなみにほとんどの場合投資ローンを組む際の金利にこの団体信用保険料が含まれているので、個人で申し込んだりする必要がありません。
ローン会社によっては個人で申し込む必要もあるので、しっかりと事前の確認を行うことが大切です。


不動段投資に関するメリットをご紹介してきましたが、メリットはこれだけに限らず様々なものがあります。
しかしメリットのみに目を向けてはせっかくの投資も失敗に終わってしまうので、デメリットに関しても把握しておく必要があるでしょう。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ