不動産投資は工夫をすれば儲かる!

成功する不動産投資が儲かるためのカギ

909-A.jpg

出典:ZUU online

不動産投資をこれから始めようとしている人が考えていることの一つとして、不動産投資は本当に儲かるものなのかという問題があります。不動産投資は投資にかける金額も大きいので、失敗することは避けたいものです。不動産投資がどうすれば儲かるのかというと、当然のことではありますがまずは成功させることです。不動産投資は銀行から借り入れを行う時にローンを組むので失敗をすれば大きな損失となりますが、成功をすれば利益を生みます。不動産投資のメリットは持っているお金が少なくても不動産という大きなものへの投資ができる点です。不動産投資が成功すれば大きな収益を得ることができる可能性があり、そうなれば投資以上の儲けが出てきます。不動産投資では投資にかける金額が大きいからこそデメリットもありますが、資産を現金ではなく物件で持っておけるのは不動産投資の大きなメリットであると言えるでしょう。特に物件は、その不動産がどこにあるかによって値段が上がってくることも考えられます。もちろん新築よりは価値は下がりますが、良い場所にある物件なら多少古くなっても手入れさえきちんと行っていけば、入居者には困らないはずです。入居者がいなければせっかく不動産を持っていてもその間は入居者から賃料を得ることができずに無駄になってしまうので、とてももったいないのです。儲かる不動産投資を考えているなら、安くても駅から遠すぎたりすぐ近くで騒音がするような物件は入居者が安定しないので手を出さない方が良いでしょう。特に不動産投資初心者の場合は、最初から明らかに儲からなさそうな物件に手を出すと危険です。

儲かるためには物件を見極めることが大切

909-B.jpg

出典:スターディ・スタイル

新築の不動産はとても高いですよね。新築の綺麗な物件は入居希望者も集まりそうでとても魅力的ですが、あまりにも高いと投資をする側もそれなりの金額を出さなければならないのがネックとなります。不動産投資中級者以上におすすめしたいのが、あえて古くなったボロ物件を購入するという不動産投資です。自分が生活する場所だと考えるとボロい家は安くても入居者が集まらなかったり利益もほとんどないのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、購入する前はボロくても自分で見栄えを良くしてしまえば良いのです。リフォーム業者を利用せずに壁紙をはり替えたりすれば、リフォームにかかる費用もかなり安く抑えることができます。あまりに雑なはり方しかできないとボロいイメージを変えることができないので、それなりの技術を身につける必要があります。元々は安いボロ物件でも綺麗に見せることによって、入居者も見込めて賃料をアップさせることもできます。それが結果的に1000万円以上の大きな利益を生み出すことに繋がることもあるので、是非物件を見る目を養ってください。ボロ物件の中には、買ってはいけないものもあります。一つはボロすぎて手の施しようがないものです。綺麗にならないボロ物件では賃料もほとんど取れず、入居者も望めないでしょう。もう一つは立地が悪いボロ物件です。立地が悪い物件は、やはり安くても住みたいと思わない人が多いです。生活するのに不便さを感じる程の物件には手を出さない方が良いかもしれません。

ワンルームマンションは儲かるのか

909-C.jpg

出典:株式会社フルキスペースデザイン

不動産投資を始めるならマンションやオフィスビルをまるごと1棟買うのではなく、ワンルームマンションから始めるべきだと言われていますよね。中には、ワンルームマンションで本当に儲かるのかと疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かにマンションのように1棟購入していれば1棟まるごと空室ということはなく、ワンルームマンションほど空き部屋だった時の損失はないように感じてしまいます。しかし、逆にマンションを1棟まるごと買うと全ての部屋に入居者が入っているということは珍しく、どこかの部屋は空き部屋になっているというもったいないことになるケースもあります。その点、ワンルームマンションは一部屋だけ気にしていれば良いというのが楽です。ワンルームマンションの不動産投資に成功している投資家は、最寄り駅の中で一番人気のある物件を選びます。なぜなら、人気のある物件というのは確実に儲かる物件でもあるからです。ワンルームマンションの不動産投資の良いところは、リスクがやや小さなところです。マンションを1棟まるごと購入するとその物件に何か問題があった時には全てが損失となってしまいますが、ワンルームマンションを多数購入している投資家で、上手くリスクを分散している人もいます。そういった意味で、ワンルームマンションでも上手に儲けている投資家も多いでしょう。中にはワンルームマンションだけで少しずつ投資する物件を増やし、20部屋ほど持っている投資家もいます。マンションを1棟購入するのはその物件が人気物件だった場合、たくさんの利益を得ることが期待できます。不動産投資の初心者にはまずはお手頃なワンルームマンションをおすすめしますが、そこでコツをつかみいつかはマンションやオフィスビルを1棟まるごと購入するような不動産投資に挑戦してみるのも良いかもしれません。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ