不動産投資のみ利用できる資産運用方法とは

資産運用を人任せにせずに自分が中心となる

915-A.jpg

出典:ZUU online

資産運用は、自分の資産を活用して資産を増やすことが目的ですが誰もがすぐに成功できるというものではありません。どちらかと言えば、資産運用という言葉や不労所得、セミリタイヤという甘い言葉に我を失いコツコツと貯めてきた貯金を投資して失ってしまうケースもあります。ひとことで資産運用といっても株式、債権、投資信託、不動産投資、REIT(不動産投資信託)、先物取引、FX等数多くあり、さらに、それぞれの投資の中にも多くの銘柄や選択肢があります。その中から将来の収益と自分のスタイルにあった投資をすることは至難の業です。特に、今から資産運用を始める方は何をどうすれば良いのかもわからないでしょう。そのような場合に多いのが、金融機関や証券会社に相談するケースです。今からお話する内容は、金融機関や証券会社の担当者の方が悪いという話ではありません。商売というものは儲けなくてはなりません。担当者の方は、投資に興味のある見込み客がくれば、当然金融商品を販売するという職務があります。彼らは金融や運用のプロであると言えますが、それ以上に販売のプロです。普通に考えてみればわかりますが、自分の勤めている会社の利益や自分の給与に関わる売り上げを獲得することと、見ず知らずの投資を始めようという人間に対して親身になる気持ちはどちらが優先するかは言うまでもないでしょう。そのような場所に投資について無知な状態でいけば、何らかの商品を買わされるでしょう。そうならないためにも、まずは自分で投資の基本を学ぶべきでしょう。

極端な資産運用は避けるべきである

915-B.jpg

出典:スターディ・スタイル

投資の種類は数多くあります。これから投資を始めようとする人の中には、いろいろ面倒だから全額預金をしようとする方、少ない資産を短期的に増やそうとFXや先物取引、ハイリスクハイリターンな投資信託銘柄に投資しようとする方もおられます。資産運用においてはどちらも避けるべきでしょう。なぜなら、資産を運用するためにはしっかりとした収益を上げるながら、リスクを軽減する作業を同時に行わなければなりません。片方だけ行っても資産はなかなか増えないでしょう。確かに、預金は元本が減ることもないですが、利回りという観点から考えると限りなく数字は低いです。資産を運用しているという程の収益はなく、単にお金を保管しているという考えた方がよいでしょう。反対に、ハイリスクハイリターンな運用は利回りから考えるとリターンが高い場合は問題ありまあせんが、変動幅が大きいのでリスクが大きい場合は元本割れどころか資金を全て失う可能性もあります。このような極端な方法で資産運用は困難でしょう。最初はリスクの少ない投資信託と株式、数百万円規模の不動産投資などの運用を経験して、少しずつリターンを高めるやり方こそ資産運用の基本と言えます。

不動産投資での資産運用は、短期間で資産構築の可能性がある

915-C.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

ここまで、資産運用の種類や始める場合の考え方などをお伝えしましたが、不動産投資のみで可能な短期間で資産を構築できる方法がありますので、是非覚えて下さい。それは、「投資方法では唯一融資を活用できる。」ことです。融資というものは何か目的があれば金融機関が対応してくれると思われるでしょう。しかし、仮に担当者の方が「分かりました。検討させてもらいます。」と言っても最初から検討の余地もないような融資の目的が資産を増やすことを中心に申し込みをすることです。投資活動を理由として、例えば株式やFXを始めようと金融機関に融資を申し込んでも受け付けてもらえません。基本的に投資目的で融資は行いという方針があります。しかし、不動産投資のみが融資を申し込んで借り入れをでき、他の投資方法に比べて非常に有利な点があります。このメリットを例をあげて説明します。例えば、300万円の資金があったとします。株式や投資信託に投資する場合300万円が投資の限界額です。これが、不動産投資をするとすれば、個人差はありますが2000万円の投資物件を手に入れるでしょう。そうなれば、300万円を運用するのではなく2000万円を運用出来るようになります。もちろん賃貸経営をしっかりする前提ですが、上手く不動産投資を5年~10年すれば最初の300万円の資産が2億円になることも珍しくありません。もちろんローンを抱えた状態ですので2億円の現金を保有しているわけではありませんので、ベンチャー企業等の株で一儲けできればそちらが儲かるかもしれません。ただし、そのようなケースは滅多にありませんので資産運用の例外と言えるでしょう。投資を目的とした融資は基本的には審査は通過しませんが、不動産投資ではそれが可能になります。不動産投資で上手く融資を活用して資産運用を行えば、他の投資方法と異なり資産構築がスピーディーに実行できる可能性があるというメリットはおわかり頂けたと思います。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ