初めての投資でおすすめは2種類の投資を同時にスタート

損失が大きい投資方法は選ばない

918-A.jpg

出典:ZUU online

多くの投資初心者は、短期間で利益を上げようと願っていますので投資をする際にリターンや収益ばかりを気にします。もちろん、儲けは大きければ大きいに越したことはありません。しかし、投資は利益を得るだけではなく損失も出します。元本割れや資金を全て失うこともあるのです。初めて投資をする場合は様々な投資手法や銘柄の多さや数値の読み方などの知識がありませんので、判断基準が難しいとは思います。そのような状況で投資をするのですから、投資をする前に次の1点だけ絶対に判断材料として確認してください。それは、「損失が出た場合はどの程度になるのか。」という点です。投資を始めようとする方の多くが「投資をすれば儲かる。」と思われています。しかし、実際には損失を出す場合が多いです。よく書籍や雑誌、インターネット上にFXで一夜にして破綻した話を見れらた事があるでしょう。ここで、投資で損失を場合のダメージの大きさを考えましょう。パーセントという単位で利益や損失を考える事が数字に対する慎重さを失わせている要因にも感じます。例えば、変動の少ない株式銘柄であれば株価の3%程の損失で売却できるとしましょう。株価が100万円であれば損失は3万円程になるでしょう。しかし、変動が大きい銘柄では損失が15%程になれば、15万円の損失になります。もちろん、利益が出た場合は逆になりますが得する分には何の心構えも入りません。しかし、損失は違います。投資をする前に出来る範囲で損失金額を考えましょう。繰り返します。投資を始める時は損失がいくらかを知って次に収益や伸び率を見ましょう。投資の経験もなく収益を先に考えれば失敗する可能性は高いでしょう。

会計や経営についての知識は平行して学ぶ

918-B.jpg

出典:スターディ・スタイル

投資を始めようとする方には、投資の知識や会計、経営や財務を勉強しようとする方も多いでしょう。もちろん、それは素晴らしいと思いますし、出来ればそうしたが良いと思います。しかし、仕事をしながらその合間で知らないことをゼロから学ぶのは大変です。投資のための勉強が進まない為にいつまでも実践できないとう事にもなりかねません。書店に行けば一目瞭然ですが、投資関係の書籍である株式、投資信託、不動産投資、REIT、海外不動産、財務や会計、税務の書籍は数多くあります。このような本を一生懸命読んでいたら時間がいくらあっても足りないでしょう。投資に関して実践から入る1つの方法として、先ほど述べたような方法で投資を始めてわからない知識を勉強していくと良いと思います。学問的な本は体系化されていて素晴らしいですが、内容も数式も多く一体どこを覚えれば良いのかよくわかりません。しかし、投資をしながら出てきた疑問を1つ1つ解決していけばしっかりとした知識にもなります。最初は、配当は多いが自己資本比率の低い会社が低い評価をされている会社は何が原因なのか?というような事から様々な事が学ぶことになるでしょう。このような疑問を解決すればテキストを学ぶよりも短期間、短時間で投資能力は磨かれると思います。損失の少ない投資を行いながら平行して知識を学びましょう。

銘柄ばかり気にすると危険!?2種類の投資を同時にスタートする

918-C.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

投資を始める時は、株式、FX、投資信託など大きなジャンルを選んで一生懸命銘柄を決めようとします。この時に、銘柄ばかりに気を取られて投資の種類については世の中の流れに影響を受けてしまいます。FXで儲けてる人が多いとなればFXを始め、株式が盛り上がっていれば株式銘柄についてしっかり考えるでしょう。その際に、複数の銘柄を所有してリスクを分散したと考える方が多いです。もちろん、悪い発想ではありませんがもっと大きな視野で見るべきであり、銘柄の種類より投資方法について現時点での市場と将来性について考えるのです。なぜなら、どんなに銘柄を研究してもその投資市場が低迷すれば損失が出やすいです。こればかりは世の中の大きな流れですので、逆らうことはできないと考えてください。例えば、株式銘柄を研究して選択しても株式市場が低迷すれば市場全体の収益率は下がり、一部の例外を除いて他のほとんどの株式で損失が出やすくなるリスクが発生します。そういう事態を避けるためには、株式とは異なる不動産投資信託を同時に行う、投資信託でも海外中心の銘柄と国内の安定している株式に投資をするなど、投資内容が重ならないものを2つ同時にはじめるとリスク分散にもなりますし、銘柄ばかり気にして投資という世界全体を見る視点を持ち続けることもできます。そう簡単に利益を得ることが出来ない世界が投資の世界です。率直に言って、投資金額にもよりますが投資活動の最初の1年はそう簡単に上手く行かないでしょう。お金を増やそうというのであればアルバイトをしたが賢明です。しかし、自分で考えて行動できる力が身につけば資産は素早いスピードで構築される可能性もあるので時間をかけて投資能力を磨きましょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ