初心者におすすめの投資三選

株こそ最もメジャーな投資

922-A.jpg

出典:スターディ・スタイル

投資と聞いて初心者の方が真っ先に思い浮かべるのが、この株取引ではないでしょうか。株取引は株式会社が発行する株式を用いて取引する投資方法です。株式は主に証券会社を通すことで入手することが出来ます。現代では様々な証券会社がネットでのサービスを始めているため、証券会社の口座を作り、サービスに登録をすることで自宅からも株の注文を行うことが出来るようになっています。そのため、初心者でも気軽に始めることが出来るのが最大の特徴です。さて、実際に株取引といっても、どのように取引をしてどのようにすれば儲けることが出来るのかイマイチ分かりづらく、何となく敷居が高いように感じてしまっている方も多いと思います。実際はとても簡単なのに、このような思い込みで株を始められないのは損です。株を始めるにあたって最初に当たる壁が証券会社選びです。どの証券会社を選べばいいか分からず、結局登録を先延ばしにしてしまっているという方いるでしょう。実際有名な証券会社なら、好きな所を選べば良いと思いますが、それでも迷うのならば、取引手数料の額で決めればよいでしょう。現在では一定額までの取引なら手数料無料という会社もあるので、少額の取引を行う予定であれば、そういった会社を選ぶと良いでしょう。口座を開設して資金を預けたら、いよいよ取引の始まりです。では、どのようにすれば儲けることが出来るのかを解説いたしましょう。株の価格は、取引をする人によって決められます。これはどういうことなのかと言うと、そもそも私たちが株を買うのは会社からではなく、株を取引している人からなのです。もちろん大元は会社から発行されたものですが、その発行された株式を最初に手に入れた人たちが取引市場に出品して、それから何度も出品され購入されを繰り返すことで今の取引市場は成り立っています。つまり、株式を出品しようとする人がいなければ、株を買うことは出来ず、その逆もまた然りなのです。そして、株の値段を決めるのは出品者なため、常に変動します。つまり儲けるためには、出品された株式を購入し、買った値段よりも高く出品をすればよいのです。こう聞くとさも簡単そうに聞こえますが、株の価格は売る人によって常に変動しているため、自分が安く買えたと思っても、その後どんどん他の出品者が安く出品を続ければ、株の相場はどんどん下がっていきます。そうすると、高く売ることは出来なくなるため、損をしてしまいます。たまに、ものすごい大量の資金を投入して大損をしている人がいますが、そういう人は株の値段が下がり続けているにも関わらず、相場の反発に期待して購入、しかし結局値段が上がらなかったために妥協をした結果大損をしているのです。しかし、きちんと相場の流れを読んで無茶をせずコツコツと資金を投入していけば、安定的な収入を得ることは不可能ではありません。株で負けるのは、常に無茶をする人なのです。

不動産投資で安定した利益を得よう!

922-B.jpg

出典:株式会社フルキスペースデザイン

不動産投資は土地あるいはマンションやアパートなどを購入し、貸し出しを行うことによって家賃収入を得るものです。一度購入してしまえば、毎月安定的な収入を得ることが出来ます。不動産投資を行うには、まず土地あるいは物件を手に入れなければなりません。もともとそういった不動産を所持していれば別ですが、そうでなければ購入する必要があります。 資金量によって購入できる不動産は異なります。一般的には大きな初期投資費用が必要なのは、アパートやマンションを一棟まるごと購入するケース。対して比較的少額で済むのが、マンションの一室を購入するケースです。 前者のメリットは家賃を支払ってくれる、いわゆる収入源である入居者を多く抱えることが出来るため、空室による家賃収入減に対するリスクを分散できること。 後者のメリットは収入源が一つしかないものの、膨大な入居者の管理などをせずに済む点です。また、不動産投資初心者のためにサブリースという、いわゆるマンションなどの管理を委託出来る会社もあるため、投資をしてみたいが知識がなく不安という方でも挑戦をすることが可能です。 他にも一戸建ての管理などもありますが、初心者であれば、最初はマンションの一室を購入して貸し出す手法が低リスクでしょう。

投資信託なら初心者でもバッチリ

922-C.jpg

出典:Ultravision International

投資信託は投資の専門家にお金を預け、代わりに資金を運用してもらうシステムのことです。多くの顧客が預けたお金をまとめて運用することで、投資の専門家は利益を上げ、その利益を顧客に分配します。そのため、多くの資金がなくても始めることが出来る初心者にもお勧めできる投資手法です。 専門家が扱うのは主に株式と債券です。投資信託のメリットはプロに一任するため投資に疎い初心者の方でも気軽に始められ、そして顧客が預けたお金をまとめて運用するため、一人では到底購入できない株や債券に投資することが可能になる点と、様々な株や債券を同時に取引するため、例え一つの株式の値段が下がっても他の儲けで損をカバーできる点にあります。 デメリットとしては必ず儲かるわけではなく、プロが失敗すれば損をする可能性もあるということです。しかし、損をする可能性というのは自分で投資をしても同じなので、よっぽど潤沢な資金を持っていて、更に投資への自信もあるというわけでもなければ、プロに任せてしまった方が大きな利益を得られるのは確かです。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ