初めての投資~証券会社の資料請求から口座開設まで~

投資は早く始めるほど有利になるってホント?

929-A.jpg

出典:株式会社フルキスペースデザイン

日本人は貯蓄志向が高く、株式や債券などへの投資が非常に少ないといわれています。実際に日本全体で株式を保有している割合は人口の1割ほどしか存在していません。ですが、2000年代に入ってから銀行などでも手軽に投資信託などが購入できるようになり、じわじわと投資人口は増加してきています。さてそんな投資についてですが、でも損失は怖い、よく仕組みが分からないと言って二の足を踏んではいませんか?じつは投資の世界では早く始めること自体が大きなメリットとなることをご存知でしょうか?早く始めることによって、投資の世界でよく言われるの「複利の力」を享受することができるのです。金利には単利と複利がありますが、単利では決まった金利をはじめに預けた元本に加算する方式です。対して複利とは、発生した利息・利益をそのまま引き出さずに投資に回す(これを再投資と言います)ことにより、利益と元本を積み上げていくことが可能なのです。文章では分かりにくいので実際に計算してみましょう。・例 10万円を利率5%で単利と複利で10年間運用した場合の違い 単利の場合 10万円+(10万円×0.05×10)=15万円 複利の場合 10万円×1.05×1.05…1.05=約16万3千円 このように投資期間が長ければ長いほど複利の力によって利益の増加を見込めるのです。そのため、投資は早く始めるほど有利だといわれるのです。

投資の最初の一歩、まずは資料請求から

929-B.jpg

出典:SMARTBEAR

投資を始めるにあたって、まず最初に用意しなければならないものが証券口座です。投資商品には、株式投資、外国為替、投資信託、不動産、国債、社債、オプション取引と多くの種類があります。これから投資を始める人にはまず、理解しやすい株式取引や投資信託が基本となります。近年シェアを伸ばしているネット証券会社の証券口座では、上記のような複数の投資商品を1つの口座で取り扱うことが多くなっています。そのため、まずはじめに証券会社で証券口座を開設することが必要となってくるのです。証券会社で口座を開設するにあたってまずしなければならないことがあります。資料請求です。最近のネット証券会社ではすぐに申込、口座開設ができるものもありますが、ちゃんと資料請求を行うことをお勧めします。なぜなら、証券会社によって取り扱っている投資商品の数や各種手数料の違い、投資以外のサービスとの連携などそれぞれ会社によって特色があるからです。資料請求の方法はいたって簡単です。証券会社のホームページにある口座開設・資料請求ページに必要事項を記入して資料請求を行うだけで完了します。資料請求するために押さえておきたい予備知識として、証券会社の分類があります。・証券会社をメインとした証券会社SBI証券(旧イー・トレード証券)のような投資業をメインとした証券会社です。当然投資に関して強みがある場合が多く、新規公開株式の割り当てが多いなどの特徴があります。・流通小売系列の証券会社楽天証券など、流通や小売業をメインに行っている業者が証券業に参入してきた証券会社になります。複数業種の企業が傘下にあるため、それぞれのサービスと連携したポイントシステムやキャンペーンなどが行われています。普段からよく利用するサービスがある場合その系列の証券会社を選ぶのも良いでしょう。・ネット配信サービス系列の証券会社DMM.com証券のように元々は物品ではなくサービスやデータを販売していたIT系企業が参入した証券会社です。元来webサービスが主流の企業が多いため、インターネット上で利用する際のインターフェースなど操作が簡便であったりわかりやすい設計になっていることが多いように見受けられます。以上のように各社それぞれ特徴などがあり、その人にあった証券会社があります。口座を開設したあとになってこんなはずじゃなかった!といったことにならないようまずは資料請求した上でしっかりと検討を行う必要があります。

投資のはじまり~証券口座の開設~

929-C.jpg

出典:株式会社コアー建築工房

はじめて投資する口座を開設する証券会社が決まったら次のステップは口座開設申し込みです。資料請求した際に証券会社から送られてきた資料に証券口座開設の申込書が同封されています。同封の書類に必要事項を記入して、本人確認書類と共に郵送すれば口座開設手続きの終了です。証券口座の開設では、一般的にクレジットカードのような本人確認の連絡などはない場合がほとんどです。申込時に記入する事項は以下の通りです。・氏名・住所・生年月日・職業・投資経験年数・入出金に利用する銀行口座これらに合わせて、本人確認書類として免許証や健康保険証のコピーを同封します。外国為替やオプション取引などは投資経験がないと開設できない場合がほとんどですが、証券口座に関しては開設ができないといったことは基本的にありませんので安心して申込を行ってください。書類郵送後、数日から2週間程度で口座開設通知が送られてくるでしょう。口座の開設が完了したらいつでも取引が開始できます。これであなたも投資家の1人になったのです。しっかり、堅実に投資を行っていきましょう!

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ