メリットが大きい不動産投資での資産運用

副収入が得られるメリット

908-A.jpg

出典:ZUU online

不動産投資は金額も大きいものだからこそ、それだけのメリットがあるのかと考えてしまいますよね。不動産投資のメリットとしてまず挙げられるのが、サラリーマンなど他に本業がある人が収入を増やすことができる点です。本業でなかなか給料が上がらないと考えている方は、転職を検討する前に不動産投資を考えてみませんか。不動産投資で得た収入は生活費の足しにしたり、貯蓄を増やすために役立つものです。特に、不動産投資の大きなメリットは老後にも収入が入ってくることです。老後になると銀行から借り入れしたローンの返済も終わっていることが多いと思います。毎月出ていくお金がなく、収入があるというのは定年を迎えた後には助かるものです。定年を超えたら仕事をしていないので、毎月安定した収入はありません。だからこそ、若い時から不動産投資を成功させて老後にも豊かな生活を送れるような準備をしておくのはとても良いことなのです。定年を迎えると収入がなくなり、自分の貯金を少しずつ崩していかなければいけません。少子高齢化がこのまま続くのであれば年金には期待出来ないですし、そうなると自分でお金を増やす努力をしていく必要があります。どんなに貯金をたくさんしていても不安になるお金の問題を解決してくれるのが不動産投資です。不動産投資で入居者からの賃料が毎月入ってくれば、老後の備えが多少足りなくてもお金に困るようなことはないでしょう。不動産投資は働く世代であるうちから副収入を得たい人はもちろん、将来のためにもおすすめなものです。

相続する時のメリットとは

908-B.jpg

出典:mamari

不動産投資では資産を現金でなく物件で持っておくことができるというメリットもあります。現金はいずれ価値が下がってしまう可能性もありますし、現金でなく物件で持っていることによって相続税対策にもなるのです。相続をする時に不動産だからそのままポンとあげて良いという訳ではないのですが、不動産の評価額は現金の評価額より低く計算されるために相続税対策になると言われています。特に相続税対策となる物件の一つにタワーマンションがあります。タワーマンションのように、高さのある建物は部屋の個数が多く、地積が小さいのです。地積が小さいと自分が持っている土地が小さいということになり、結果として評価額も小さくなるのです。しかし、タワーマンションは人気のある物件ですし、部屋が多いことから空室リスクが高い物件の一つになります。そういったリスクも踏まえ、投資をする物件を選んでいくことが大切です。不動産投資はただお金を増やすだけのものではなく、相続税などお金を減らすことに対する対策もできるものです。そういった意味でも、現金を多く持っている人は資産を不動産に変えてしまった方がお得だと言えます。金銭的に余裕がある人は不動産投資をするのは失敗した時の損失を考えて逆に損をするかもしれないと考えているかもしれませんが、不動産投資は損をするリスクを持ちながらもお金を増やすチャンスを持ち、相続税対策にもなるものです。現金を相続するよりも不動産を相続した方が実際に相続される金額は大きくなるということを頭に入れ、是非不動産投資を検討してみてください。

お金を増やせるメリット

908-C.jpg

出典:株式会社フルキスペースデザイン

不動産投資は高い利回りが魅力となっています。今は銀行にお金を預けていてもわずかな利息しかつかず、銀行に預けていてもお金を増やすことは期待できないでしょう。銀行で通帳記入をした時に通帳にお金が増えていくのが楽しいと思う方もいらっしゃると思いますが、それはほとんど全て自分が稼いだお金であり、銀行の利息として増やせた金額はゼロに近いようなものなのです。それに対し、不動産投資の利回りは家賃収入によって安定して高い利回りが得られるというメリットがあります。銀行に預けておくのは手間もほとんどかからず楽ではあるのですが、お金を増やしたいならただ預けておくだけではもったいないです。実際に銀行に預けてみても、普通預金では0.03%しか利息がつきません。利息がつくだけまだ良いという考え方をすることもできますが、これはとてももったいないことだと思いませんか。銀行に預けておけば失敗してお金を減らすこともないのですが、利回りが低いところに自分の資産を置いていてもあまり意味はありません。不動産投資をすると自分の銀行口座にお金がなくなってしまうという考え方をする方もいらっしゃると思いますが、そのような方は手元にあるお金が不動産に変わっているというように考えてください。貯金が趣味だという方もいますが、そういう方こそ不動産投資に挑戦してみるべきです。不動産投資は長い目で見ると1億円の儲けが出るという人もいるもので、自分の給料以上にお金を増やすことができるのです。将来的には自分が働かなくても安定した収入を得ることが期待できるので、老後の生活にも安心できます。不動産投資は初心者には難しそうなイメージがあるかもしれませんが、初心者でも個別相談を利用したり自分でも情報収集をすることで自然と知識は身につき、不動産投資をスタートする準備は整うはずです。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ