資産運用を始めて副収入を!不動産投資のメリットとは?

不動産投資の物件は良い投資先になる

1008-A.jpg

出典:三井ホーム株式会社

これから資産運用をしようと考えている方は、どこに投資をしようと思っていますか。


資産運用の中でも、特におすすめな投資先の一つが不動産投資です。


家は生活に必ず必要になるものなので、きちんと需要のある物件に投資をすれば定期的に収益を得ることができたり、購入した不動産の価値が上昇した時に売ることでその差額から利益を得ることができます。


立地が良く入居希望者が殺到するような物件には投資する価値があり、儲けることができます。


もちろん、不動産投資にもデメリットがありますが、きちんとそのデメリットを把握して投資を行えば、不動産投資は投資先として良いものになるでしょう。


不動産投資のデメリットには、物件を第三者に貸して賃料を得るという方法をとっているのに入居者が長く入らなかったり、地震などで建物が壊れてしまうといったことが挙げられます。


入居者が入らない間にも物件の老朽化は進んでいきます。


そうなると物件を貸す入居者が見つかったとしても、賃料を高く取ることは難しくなってしまうかもしれません。


大地震では他の住宅よりも強度の高い耐震の建物でも場合によっては壊れてしまったり、津波で流されてしまうという可能性もゼロではありません。


そういった意味でも、地震保険には加入しておくことでリスクを小さくできると言えるでしょう。


地震で建物が倒壊してしまってその結果入居者が亡くなったとしても、耐震基準さえ満たしていれば大家さんには賠償責任は生じないのでそういった点には安心してください。

不動産投資の物件は良い投資先になる

1008-B.jpg

出典:All about Human Capital

不動産投資のメリットは、その利回りの高さです。


現在は銀行に預けたままでは0.02%~0.3%の金利しかつかないという低金利時代であると言われています。


銀行に預ける人は銀行に預けておけば損をすることがなく安心だから、使いたい時に使いたいだけ自分の現金を引き出すことができて便利だから、投資で失敗するのが怖いなどの色々な理由で貯金をしていると思います。


しかし、現金のまま銀行に預けていてもその金額が大きくなることはないので、もっとお金を増やしたいと考えているなら利回りの高い不動産投資をしてみることをおすすめします。


投資先とは言っても物件を一つ買うのは勇気のいることだと思うかもしれませんが、不動産投資をする際には銀行から借り入れをすることもできるので、不動産投資は比較的少額から始められる資産運用方法でもあるのです。


不動産投資はサラリーマンだけでなく、OLでも始められるような資産運用方法となっています。


特にメリットが高くおすすめな投資物件は首都圏のワンルームマンションで、利回りが安定していて5%前後だと言われています。


最初からマンションやオフィスビルを一棟買うのは自己資金が少なくても厳しい、という方も多いと思いますが、ワンルームマンションなら投資しやすいのではないでしょうか。


特に、首都圏は人口が集中しやすく、実家が地方にある学生や社会人の一人暮らしも多く、これから少子化で人口が少なくなっても需要が減るということはないでしょう。


ワンルームマンションは一人暮らしの人が生活しやすいので、首都圏のワンルームマンションを購入すれば、入居希望者には期待が持てます。

不動産投資は節税対策や生命保険代わりとしても有効

1008-C.jpg

出典:ノムコム

不動産投資は相続税や贈与税対策としても有効なものです。


実は、相続や贈与をする時に発生する税金は、現金や有価証券で譲ろうと思っていたらかなり高くなり思ったよりも手元に残らないことになるのです。


これは、現金や有価証券の場合は時価に対して課税対象となるためです。


しかし、不動産を相続や贈与すれば固定資産台帳や路線価などから算出した評価で決まるために現金と比較するとかなり金額に差が出ます。


更に、不動産所得として申告をすることで給与所得との損益通算をすることができ、その結果確定申告で所得税の多く納めた分を還付することが可能になります。


他にも、不動産投資は生命保険のような役割も果たすこともできます。


銀行から借り入れを行う際には必ず団体信用生命保険に加入しますが、借り入れを行った本人がこの金額のローン返済中に死亡した場合は残された家族が残りの借金を返済していくのではなく、団体信用生命保険が適用されて残ったローンの金額は保険から充てられることになります。


つまり、ローンが残っていても家族に返済義務はなく、家族には物件がそのまま残り毎月入居者から賃料を得ている場合は、これからも定期的に安定した収入が得られることになるのです。


不動産投資にはただ副収入が得られるだけではない、様々なメリットがあります。


このようなメリットの内容には他の資産運用方法にはない、不動産投資特有のメリットもあるので、資産運用方法で何が良いか迷っている時には是非不動産投資も候補の中に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ