不動産投資に興味があるなら資料請求してみよう

金額が大きくて不安な不動産投資

1012-A.jpg

出典:finance singapore

不動産投資は投資をする対象が物件だということもあり、かなり大きな金額を動かすことになります。


そのため、興味はあるけれど実際に不動産投資を行うには不安がつきまとって行動するところまではいかない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


これから不動産投資を始めるという方はもちろん、まだ悩んでいるという方も、まずは資料請求するところからスタートしてみてはいかがでしょうか。


不動産投資会社もたくさんありますし、その中でどの会社を利用するのが良いかということは、不動産投資初心者には難しいでしょう。


資料請求をすることによって、それぞれの不動産投資会社にどのようなノウハウがあるかということも知ることができます。


不動産投資会社の資料請求方法には二種類の方法があり、一つ目は気になる会社の資料請求のページから申し込む方法で、二つ目は複数の不動産投資会社の資料を一括で請求できるサイトがあるので、そういったサイトを利用して資料を一気に取り寄せてしまう方法です。


あらかじめ気になっている不動産投資会社がある訳でなく、どんな会社があるかもよくわからない、それぞれの会社のどこが違うのかよくわからないといった時には、一度一括請求をしてみることをおすすめします。


一括請求は一度に10社の不動産投資会社を比較・検討することも可能で、じっくりそれぞれの不動産投資会社の内容を見て、メリットとデメリットまで考えることができます。

資料が不動産投資の勉強になる

1012-B.jpg

出典:株式会社コアー建築工房

不動産投資の初心者にとって不動産投資会社から請求した資料の良いところは、請求した資料の内容はただの物件の紹介だけに終わるだけではなく、その内容が不動産投資の勉強にもなる点です。


請求した資料の内容は不動産投資に詳しいベテランを対象としている訳ではないので、不動産投資そのものが初心者である人や、その会社について知っていることが少ない人でもわかりやすいように、丁寧に書かれているのです。


したがって、ゼロからスタートする初心者でも、資料を読めば不動産投資について何となく理解ができるということも多くあります。


もちろん、不動産投資会社の資料なので偏った情報になっていることもあり、その資料だけでは不動産投資について正しく理解を深めるには不十分です。


一括で資料を請求した方は、利用する可能性の低い不動産投資会社の資料までをしっかり読み込んで、必要な情報はしっかり得るようにしましょう。


10社の資料を同時に取り寄せてそれをきちんと読んでおけば、不動産投資について何となくの理解ができるはずです。


無料で請求した資料で勉強ができるというのは、とてもお得なことです。


しかし、それだけでは不動産投資の全てを理解することはできないので、補足として本やウェブサイト、不動産投資家のブログを参考にすると良いでしょう。


請求した資料は使わない不動産投資会社のものまで捨てずに取っておけば、後で役立つ日が来るかもしれません。


基本的には資料は最新のものがあった方が良いのですが、古い資料でも取っておけば、更に新しく物件を購入しようと考えた時に、再度不動産投資会社を比較することもできます。

資料請求した会社に更に条件の合った物件を紹介してもらうこともできる

-shared-img-thumb-AL001-1uchiawasecyuu20140830_TP_V

出典:PAKUTASO

資料請求をした時には、不動産投資会社のおすすめのいくつかの物件の情報を知ることができます。


それらの物件は不動産投資会社が是非購入して欲しいと思っている物件で、実際には利回りがそれほど良くない場合もあります。


不動産投資会社が多くの利益を得ることができる物件と、不動産投資家にとって投資する価値のある物件は同じであるとは限りません。


資料請求をした時に得られる物件の情報としては、新築の物件が多いのではないでしょうか。


新築の物件は見栄えが良く入居希望者も期待できそうですが、だからと言って新築の物件を購入することが成功であるとは限らないのです。


特に一括で資料請求をした場合は資料が増える分選択肢が広がるように思えますが、その物件の中から選ぶ必要は全くありません。


比較する内容は不動産投資会社であり、資料に載っている物件ではないのです。


もし、資料請求をしてみて気になる不動産投資会社があったのに希望するような物件があるかわからないということがあれば、その会社に希望する条件を伝えて物件を紹介してもらいましょう。


例えば、新築は物件購入費も高いから中古の物件が良いという時には、不動産投資会社に中古の物件の紹介を頼めば良いのです。


新築の物件も中古の物件もその会社の商品であることには変わりないので、希望に合った物件を紹介してもらえるはずです。


それぞれの不動産投資会社のノウハウを知ることができ、自分が購入したいような物件情報を手に入れるきっかけにもなる資料請求は、不動産投資の初心者から購入したいと考えている物件が明確になっている不動産投資のベテランまで、多くの不動産投資家がやっておくべきことです。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ