将来のことを考えて資産運用をするなら不動産投資を選ぼう

不動産投資がおすすめな理由

1015-A.jpg

出典:mamiverse

一言で資産運用をすると言っても、資産運用の方法には色々なものがありますよね。


例えば株やFX、債券なども資産運用方法の一つです。


これらの資産運用方法は自分の予算に合わせて始めるので、比較的始めやすいのではないでしょうか。
それに対し、不動産投資は銀行からお金を借りることを視野に入れると一度に支払う訳ではないですが、かなり大きな金額を投資に遣うことになります。


他の方法は自分のお財布に合わせて無理のないように投資することができるのですが、不動産投資では資産運用のために自分が借金をしなければならないのです。


借金をするということは、それだけマイナスが大きい状態からスタートするということになります。


それでは、それでも不動産投資がおすすめの理由にはどのようなものがあるのでしょうか。


不動産投資はマンションやオフィスビルをまるごと一棟購入したり、規模が小さいものであればワンルームマンションを購入し、自分が購入した物件を入居者に貸して賃料を得るという資産運用方法です。


不動産はその物件の状態にもよりますが、基本的には賃料はそんなに変動しないはずです。


したがって、不動産投資をすることで安定した収入を得ることが期待できます。


株などの投資方法はどれが成長株であるかを見極めなければならないということに対し、不動産投資では立地や環境が良い物件には入居者が見込めますし、物件の新しさによっても入居者が入る物件かが何となくわかります。


そういった意味で、不動産投資はハイリスクですがそのリスクを小さくしていくことができる方法だと言うことができます。

不動産投資はサラリーマンにも可能な資産運用方法

1015-B.jpg

出典:イエタッタ

不動産投資をするということを頭に思い浮かべた時、まずは高額な投資費用のことを想像してしまい、今の収入では諦めた方が良いと考えてしまってはいませんか。


そもそも資産運用というものは、今の給料だけでは将来が不安だと感じている人がお金を増やすために行うものであり、自分の収入や貯蓄に満足している人が遊びで行うものではありません。


つまり、サラリーマンでも資産運用をしている人は多く、その中で不動産投資を選んでいる人も多くいるのです。


不動産投資をすることに少しでも興味を持っている方は、是非挑戦してみることをおすすめします。


不動産投資を始めるにあたり、まずは資料請求をしたり、銀行で融資を受けるなどスムーズに不動産投資を始められるような準備を整えるところからスタートしましょう。


準備を進めていくうちに、不安だった費用の問題についての悩みも解消されるはずです。


不動産投資での投資費用は銀行で借り入れをすることもありますが、必ず返済するものであるとともに借り入れをする金額が高くなれば高くなる程利息も高くなります。


そのような費用のことを頭に入れて、将来の返済の計画まで立てた上でどの規模の物件に投資するかを決めていく必要があります。


不動産投資をして成功すれば費用のことはあまり心配しなくて良いのですが、失敗して入居者が入らない時には入居者が入るまでの期間は不動産投資での収入はゼロになります。


サラリーマンの場合は本業での収入は自分で把握しているかと思いますが、可能性として不況になってボーナスがカットされることや、会社が倒産するなどして今より低収入になったり将来的に子どもの学費などで負担が増えることも想像できるので、今の収入でギリギリな物件の購入は避けた方が無難です。

不動産投資で成功すれば老後も安心!

1015-C.jpg

出典:イエタッタ

不動産投資が成功すれば、老後も年金以外にも安定した収入を得ることができます。


築何十年も経てば建物も老朽化してそんなボロ物件に入居者なんて入らないのではないかと思うかもしれませんが、多少老朽化したくらいでは入居者希望者が全くいなくなるといったことはないでしょう。


余程ボロボロの状態になっていなければ駅から近くて便利な立地にあったり、都心から近いなど場所が良ければ入居者がゼロの状態が長期間続くことはないはずです。


逆に、リノベーションをしていけばお部屋が生まれ変わり、入居希望者が増える可能性もあります。


ボロ物件だからあまり賃料が取れないと決めつけるのはもったいないことで、リノベーションしたからこそ素敵なお部屋になり、価値が上がることもあります。


長い目で見ていくと、不動産投資した物件は必ず老朽化します。


しかし、きちんと管理や手入れをすることによって、入居者から選ばれる物件になります。


物件を購入した時だけでなく、リフォームやリノベーションをすると費用がかかりますが、それも必要な費用となります。


不動産投資は物件の購入費を払い終えても維持費や税金などの費用がかかることもありますが、定期的に収入があるというのは心強く、老後も安心して過ごせる資産運用方法だと言えるでしょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ