安定した副収入を得たい方におすすめの投資商品3つ

投資初心者におすすめ!国債で手堅く副収入を増やす!

1028-A.jpg

出典:アパート経営のシノケン

本業による給与所得や事業所得以外に「副収入」があると、それだけで気持ちが豊かになりますよね。また今後は年金の受給開始年齢が引き上げられたり受給金額が減ったりということが予想されるため、今のうちから老後に向けての貯えをしてきたい、という方もいらっしゃるかと思います。


ただ、これまで全く投資をしたことがないという方の場合、いざ資産運用をしようと思っても何から始めればいいのかわからないのではないでしょうか。そこでまずおすすめしたいのが、「個人向け国債」です。


□個人向け国債とは
銀行などで配布されているパンフレットでその名前くらいは見かけたことがあるかと思いますが、「個人向け国債」とは、国(日本国)が資金調達のために発行する債券のことで、平たく言えば“個人に対して国がする借金”ということになります。
借入には当然利息が発生しますので、個人向け国債の所有者に対しては、決まった額の利息が支払われます。ちなみに個人向け国債の金利ですが、2015年3月の時点で以下のようになっています。


・固定3年…0.05%
・固定5年…0.05%
・変動10年…0.26%


ちなみに購入は1万円から可能ですので、自己資金が少ない方でも気軽に投資デビューをすることができます。もちろん他の投資商品と比べるとその金利はかなり低めですが、


・国が破綻しない限り元本割れすることがない
・安定した利回りでしっかり副収入を得られる


といったことを考えれば十分魅力的な金融商品であるといえます。

少額からの資産運用なら投資信託がおすすめ

1028-B.jpg

出典:株式会社コアー建築工房

もう少し本格的に資産運用をして副収入を得たい。
とはいえ、いきなり高額の投資をするのは気が引ける。


という方には、投資信託をおすすめします。
例えばご自身で株式投資をするという場合、投資に関する知識が必要になるというのはもちろん、価格変動による利益を出すためには売買のタイミングについて常にアンテナを貼っておかなければなりません。


これに対して投資信託の場合、複数の投資家から集めた資金をもとに、実際の運用は投資の専門家が行います。そしてその運用によって得られた利益が、投資家に対して分配されることになります。
つまり投資信託ならば、株式投資に関する専門的な知識がなくとも、資金を預けるだけで資産運用をすることができるというわけです。
また自分で株式を購入するという場合、発行会社によっては100万円単位などある程度まとまった資金がなければ投資をすることができないケースもあります。これに対して投資信託の場合、少額からでも投資をすることが可能になっています。


□市場全体が落ち込むと…
投資信託では、投資家から集めた資金を複数の株式や債券に投資します。そのためある程度リスク分散をすることができるのですが、たとえばリーマンショックが起こった時のように市場全体が落ち込むような事態が発生した場合、損失を出してしまう可能性があります。
こういったケースではどこか1社だけが落ち込むのではなく市場全体が落ち込んでしまうため、分散投資をしていたところでリスク回避にならないわけですね。
また投資信託をする場合、売買手数料だけではなく信託報酬も必要になります。


そのため投資信託によって副収入を得たいという場合は、そのメリットだけでなくデメリットについても理解しておくことが大切です。

REITなら少額からでも不動産投資ができる

1028-C.jpg

出典:finance singapore

手堅く副収入を得る方法といわれてまず思いつくのは、不動産投資ではないでしょうか。実際、不動産を購入してこれを賃貸し、その家賃収入によって資産形成をしているという方は少なくありません。


ただし不動産投資をするには、つまり投資対象である不動産を購入するには、ある程度まとまった資金が必要になってきます。また購入した不動産を賃貸するという場合、経営や物件の管理など、投資とはまた別のノウハウが必要になる場合もあります。
そうなると、投資初心者にはなかなか手が出ませんよね。


□不動産投資信託(REIT)なら初心者でも気軽に投資できる!
そこでおすすめしたいのが「REIT」です。
これは「不動産投資信託」とも呼ばれるもので、投資家から集めた資金をもとに不動産投資のプロが複数の物件を購入し、運用します。そしてその運用によって得られた利益が、投資家に分配されるのです。
ようするにREITは、投資信託の不動産版であるわけですね。


そして不動産投資信託の場合、ご自身で直接不動産を運用する場合とは異なり少額からでも投資をすることができます。中には、1万円から購入できるものもあるようですよ!?
また不動産投資信託では複数の物件を購入・運用するため、リスク分散の恩恵も享受することができます。


これから不動産運用を始めたいという方は、とりあえずREIT(不動産投資信託)から始めてみるというのもいいかもしれませんね。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ