不動産投資を始める前に資料請求をするべき理由3つ

資料請求をすることで無駄な労力を使わなくて済む

1029-A.jpg

出典:三井ホーム株式会社

投資対象である不動産を購入するという場合、当然ですが物件探しをしなければなりません。そしてその為には不動産会社をまわる必要があるわけですが、例えば都心部で物件を探すという場合、それこそ数えきれないほどの不動産会社が存在し、その全てを回るというのは物理的に不可能です。


またワンルームマンションを中心に扱っているところやデザイン性の高いマンションばかりを扱っているところ、中古物件を中心に扱っているところなどその会社によって力を入れている物件が異なることもあるため、ただやみくもに不動産会社を回っていたのでは、時間だけが無駄に過ぎていき希望通りの物件を見つけることができない、という事態にもなりかねません。


□資料請求をすることで主要取扱物件を知る
この点、資料請求をしておけばどの会社がどのような物件に力を入れているのかということを予め把握することができます。不動産会社の資料にはその会社の“ウリ”がかかれているため、資料を見るだけで主にどのような物件を扱っているのかということをある程度知っておくことができるわけですね。
するとその結果、自分が探している物件を多く扱っている不動産会社に的を絞り、効率よく物件探しをすることができるようになるのです。

資料請求をすることで各社のノウハウを知ることができる

1029-B.jpg

出典:finance singapore

ひとくちに「不動産投資」といっても、その投資スタイルは実に様々です。そして不動産会社は、それぞれに独自の「ノウハウ」を持っています。


・少額の資金でも始められるワンルーム投資に力を入れている会社
・入居者が入りやすく安定的な経営ができる不動産投資に力を入れている会社
・首都圏エリア限定で不動産投資を展開している会社
・中古マンション投資に力を入れている会社


といったように、各不動産会社が持っているノウハウには様々な種類があるわけですね。


□資料請求をすることでその会社の性格を知る
そうすると、投資対象としての不動産を購入する際には、その不動産会社がどのようなノウハウを持って不動産の仲介を行っているのか、ということについても知っておかなければなりません。
例えば投資対象として首都圏のマンションを購入したいという場合に中古物件を中心に扱っている不動産会社に行っても、おそらく希望の物件は見つからないでしょう。


この点、資料請求をしてその不動産会社が持つノウハウについて知っておけば、自分が求めている投資スタイルと合致した会社を選びピンポイントで訪問することができます。そうすると、希望の物件も見つかりやすくなるわけですね。

資料請求をすることで自分に合った不動産会社が選べる

1029-C.jpg

出典:株式会社レオハウス株式会社レオハウス株式会社レオハウス

投資対象としての不動産物件を扱っている会社の多くは、独自のサービスを展開しています。
例えば老後の年金対策としての資産運用に力を入れている会社の場合、家賃保証制度を用意していたり、入居率98%以上を達成するためのノウハウを提供していたりします。また不動産会社の中には、マンションの企画や開発、建物管理、テナント募集、賃貸管理といったかなり本格的なサービスを提供しているところもあります。


ただ、どの会社がどのようなサービスに力を入れているのかということについては、実際にその会社に行ってみないことにはよくわかりませんよね。しかしその為には途方もない労力と時間が必要になります。


そこで役に立ってくれるのが、資料請求なのです。


実際に物件探しを始める前に資料請求をして各不動産会社の特徴について知っておけば、自分に合った会社に的を絞ったうえで物件探しを始めることができます。つまり資料請求をすることは、ただ単にいい物件を探す為というだけではなく、物件を購入した後これをスムーズに運用するためにも非常に重要であるというわけですね。


□不動産投資信託の資料請求をするのもおすすめ
最近注目されている投資商品に、「不動産投資信託」というものがあります。
不動産投資信託においては投資家から集めた資金を元にプロの投資家が複数の物件を購入・運用し、これによって得られた利益が投資家に対して分配されます。そのため不動産投資信託ならば、自分で不動産を購入・運用する場合とは異なり自己資金が少なくても気軽に不動産投資を始めることができます。


この不動産投資信託についても資料請求をすることができますので、興味がる方は一度資料をじっくり読んでみて、不動産投資信託による資産運用について検討してみるというのもおすすめです。本格的な不動産投資を始める前にまずは不動産投資信託にチャレンジする、というのもいいかもしれませんね。


ちなみに最近は不動産投資に関する資料を一括請求できるサイトが沢山ありますので、そういったサービスを利用すると余分な手間をかけることなく各不動産会社の資料を請求することができます。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ