今注目の投資商品REIT|その3つのメリットについて徹底解説!

REITのメリット① 少額からでも投資ができる

1031-A.jpg

出典:アパート経営のシノケン

REITとは、「Real Estate Investment Trust」の略で、「不動産投資信託」と呼ばれることもある投資商品です。


通常、不動産投資をするという場合には自分で物件を購入し、これを賃貸しなければなりません。そしてそのためには、最低でも数千万円単位での資金が必要になってきます。もちろんあまり自己資金がない場合でも投資ローンを組むことによって物件を購入することは可能ですが、そうなってくると、毎月ローンの返済をしなければなりませんし、入居者が決まらず空室が生じてしまった場合、家賃収入も入ってこないのに毎月の返済はしなければならず、赤字になってしまう可能性もあります。
そうなってくると、よほどの余剰資金がない限り自ら不動産を購入してこれを運用、という気持ちにはなれませんよね。


□REITなら少額から投資OK
そこで登場するのが「REIT」です。
REITにおいては、複数の投資家から集めた資金を使って不動産投資の専門家が複数の物件を購入・運用し、これによって得られた利益が、投資家に分配されます。そしてこのREITですが、少額からでも購入することが可能となっています。


つまりREITであれば、自己資金が少ない方でも(それこそ数万円しか自己資金がないという方でも)、気軽に不動産投資を始めることができるというわけです。


□専門的な知識がなくても大丈夫
またREITにおいて実際に不動産を運用するのは、不動産投資に関するノウハウと経験に優れた投資の専門家です。


例えばあなた自身が物件を購入して運用するという場合、入居者が決まりやすいかどうか、高い賃料を維持できるかどうか判断したり、テナント管理、物件の維持、といったことに関するノウハウが必要になってきたりします。


これに対してREITの場合、投資家は資金を信託するだけでかまいません。つまりREITであれば、不動産投資に関する特別な知識を持っていなくても、お金を預けるだけで不動産投資をすることができる、というわけですね

REITのメリット② 分散投資をすることができる

1031-B.jpg

出典:株式会社コアー建築工房

投資をする場合、必ず考えなければならないのが「リスク分散」です。例えば手元に1000万円あるという場合に、その資金を全額A社につぎ込んだとします。そうすると、A社が破綻してしまえば1000万円の損失が発生してしまいます。
これに対して手元の1000万円をA社、B社、C社・・・、というように全10社に100万円ずつ投資していたという場合、仮にA社が倒産してしまったとしても、生じる損失は100万円で済むわけですね。


これが「リスク分散」であるわけですが、不動産投資においてこのリスク分散をしようとすると、複数の物件を購入しなければなりません。しかしその為には莫大な資金が必要となり、個人でこれをできるという方はほとんどいないでしょう。
また国内の物件だけでは不動産市況全体が落ち込んだ時に損失を出してしまうため海外の物件にも投資しようという場合、資金力についてはもちろんですが、不動産投資に関するかなり専門的な知識も必要になってきます。
ここまでくると、投資初心者さんにはもうどうすることもできませんよね。


□REITなら自動的に分散投資ができる
この点、REIT(不動産投資信託)においては、投資家から集めた資金を“複数の”不動産に分散投資します。そのためREITであれば、少ない投資金額でも分散投資の恩恵を享受することができるのです。
一般的な不動産投資でリスク分散をしようと思うと数億円単位の資金が必要となるところ、REITであれば数万円単位の投資額でも分散投資ができるというわけですね。

REITのメリット③ 換金性が高い

1031-C.jpg

出典:finance singapore

REITにはまた、換金性が高い、というメリットもあります。
例えばご自身で不動産を購入・運用しているという場合に、その物件を手放したくなったとします。このとき、その物件に対する需要があればいいのですが、近隣地域の開発等により物件がある地域の不動産に対する需要が無くなっていたり、物件自体の価値が下がっていたりする場合、なかなか買い手が見つからず物件を現金化することができない、という可能性があります。


□J-REITは証券取引所に上場している
この点、REITには、換金性が高いという特徴があります。というのもJ-REIT(日本版REITと考えて頂いて結構です)は証券取引所に上場しており、いつでも売却することができるのです。もちろん購入したREITの価格の変動についてもリアルタイムでチェックすることができますので、ある程度値上がりしたタイミングで売却し、価格変動による利益を狙うことも十分可能です。ちなみにこのREITですが、上場株式と同じように指値注文や成行注文をすることも可能となっています。


以上のようにREITには、投資家にとって嬉しいメリットがたくさん詰まっています。これから資産運用を始めてみようかと思っている方は、少額から始められるREITを購入してみてはいかがでしょうか。
数万円単位での購入が可能なのであれば、お試し感覚での投資をすることもできますよね。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ