初心者でもコツをつかめば難しくない不動産投資

不動産投資って難しいの?

1067-A.jpg

出典:三井ホーム株式会社

自分が住む目的でもそうでなくても物件というのは高額なもので、購入するのに勇気が必要なものですよね。
投資の中でも最も高額な費用が必要となる不動産投資は富裕層しかできないと思ってしまうかもしれませんが、実はサラリーマンの不動産投資家も意外と多くいるのです。
サラリーマンが一生のうちに稼ぐ平均金額は大卒でも2億5千万円程度だと言われています。
それでは、そのサラリーマンがなぜ数千万円から数億円もする物件に投資することができるのでしょうか。
その答えは、物件を購入する時には一括で支払いをする訳ではなく、サラリーマンでも銀行から融資を受けてローンを組むことで物件を購入しやすくなるからです。
購入した物件のローンを返済しながら入居者から賃料を得ることもできるので、入居者から入ってくるお金も含めて考えれば、毎月のローンの返済額はそれだけ小さくなります。
そして、ローンを返済し終えれば不動産投資における入居者からの賃料は純粋な毎月の副収入となるメリットがあります。
不動産投資が難しそうだと感じてしまう理由には、毎月きちんと入居者から賃料を回収しなければならないこと、物件の維持や管理をしていかなければならないこと、入居者が入らなければその期間の賃料はゼロとなりその間にも建物の老朽化は進んでいくなどのことが挙げられます。
投資する金額は高額で手間もかかる不動産投資ですが、実はサラリーマンでも成功している人が多い、コツさえつかめば決して難しくはない投資方法です。
会社勤めとも両立することができ、リスクが大きい分成功した時のリターンも大きい不動産投資は、人気のある投資方法の一つでもあります。

不動産投資で入居者が入らない物件には工夫を

1067-B.jpg

出典:the nest

不動産投資で入居者が入らない物件には工夫を

コツをつかんで不動産投資で儲けよう

1067-C.jpg

出典:ノムコム

不動産投資と一言で言っても、物件の種類も数も多くありますよね。
マンションやオフィスビルをまるごと購入することのメリットは空室がどこかにあっても他の部屋に入居者が入っていれば、収入がゼロにはならないという点です。
しかし、最初からマンションやオフィスビルを購入するのは、金額のことを考えてもとても勇気がいることでもあります。
実際にまだ不動産投資のコツをつかめていない状態の時に大きなものから手を出してしまうのは大変なことでもあります。
おすすめは初心者にも始めやすいワンルームマンションから不動産投資を始め、慣れてきたら儲けたお金も使いながら投資する物件を増やしていくことです。
もちろん、マンションやオフィスビルをまるごと一棟購入する人もいますが、中にはワンルームマンションばかりいくつも購入する不動産投資家もいます。
不動産投資において自分がどの方法で投資を拡大させていくのかということは、自分に向いている方法で行っていくのが一番良いはずです。
入居者から賃料が得られる不動産投資では、入居者からの賃料が未払いで回収できなければ、収入があるはずの月にも無収入となってしまいます。
そういった点においても、物件の規模が大きければ大きいほど手間はかかったりリスクを伴うので、自分にできそうな範囲の投資方法を選ぶことが成功のためのコツとなるでしょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ