投資とは資産運用のこと?あなたにとって「投資」とは

投資イコール資産運用ではない

1082-A.jpg

出典:三井ホーム株式会社

皆さんは「投資」と聞いて、何を思い浮かべますか?
「ギャンブルみたいな危ないもの」とネガティブに考える人もいます。
パチンコや競馬、競艇、競輪などのように、お金をかけて勝った負けたと勝負するイメージでしょうか。
海外旅行のカジノのように近寄りがたいイメージがある方も。
「投資? 株とかアパート経営とか、金を買うとか、いろいろあるよね」と、具体的な投資方法を思いつく人もいます。
「がんばれば増えるかもしれないけど、失敗する可能性もあるもの」。
そうですね、こういう考え方も正解の一つです。
「投資?資産運用のことでしょ」。
こちらも、正解でもありますが、正解ではない、とも言えます。
というのは、投資イコール資産運用ではないからです。
資産運用とは文字通り、資産を運用することです。
実は、多くの方がすでに資産運用を行っています。
あなたもです。
日本には「タンス預金」という言葉がありますが、多くの方は銀行口座を持っているでしょう。
現在、勤め人の方のほとんどが銀行振り込みの形でお給料をもらっていると思います。
勤め先によっては、お付き合いしている銀行との兼ね合いで、給与振込先の金融機関を社員に指定し、その金融機関に口座を持っていない場合は強制的に口座開設をさせる、なんて場所もあります。
転職をするたびに、銀行口座が増えてしまう人もいます。
銀行口座を開設する際、普通預金口座を開設しますよね。
その普通預金にお金を預けること、それも資産運用の一種です。
学生やお子さんでも銀行の普通預金口座を持っている方は多いです。
つまり、日本においては、ほとんどの方が知らず知らずのうちに、資産運用を行っているのです。
そして、多くの方がすでに気付いているでしょう。
「普通預金にお金を預けても、お金なんてあまり増えない」。
むしろ、ATMの規定時間外にお金を下ろして、手数料を取られてしまったから、普通預金に預けているのにお金が減ってしまった!なんて方だっています。
「もっとお金を増やしたい」それが、一歩踏み込んだ資産運用の第一歩です。

資産運用、あなたはどんな形で行う?

a0002_003051

出典:足成

あなたは、こんな話を聞いたことがありませんか?
資産運用をする人には、さまざまなタイプがあるということを。
性格や得意・不得意によって、オススメ、または成功に近くなるお金の増やし方があるということです。
あなたが資産運用をして、もっと資産を増やしたいとお考えでしたら、ぜひ参考にしてみてください。
例えば、さまざまなアイディアを持っており、多くの人を巻き込んでアイディアを実現させることが得意な方。
起業して、事業を拡大して、お金を増やす「社長」タイプですね。
また、これから伸びそうな分野に目を付けて、実際にそれが成長することでお金など何らかの利益を得る方。
こちらは、「投資家」タイプといえるでしょう。
一人でコツコツと作業し、何か一つのことを突き詰めるで収入を得る「スペシャリスト」タイプもいます。
株式投資のデイトレーダーも、スペシャリストの一種かもしれません。
人間は多種多様なタイプの集まりですので、ここに挙げた以外にもお金を増やす方法はたくさんあるでしょう。
ですから、上記に一つも当てはまらないと凹む必要は、ありませんよ。
言いたいのは、資産運用で成功するには、人それぞれのやり方がある、ということです。
株式投資一つとっても、デイトレードのような長期投資に向いている人もいれば、長期投資で少しずつ増やすのが向いている人もいます。
あなたがどういうタイプなのか、性格や自分の特性を知っておくのは悪くないでしょう。
もしも自分で分からないのでしたら、配偶者など近くにいる人に尋ねてみても良いですね。

自己投資だって、立派な投資です

1082-C.jpg

出典:イエタッタ

「資産運用?興味ないね。投資は、自己投資しかしないよ」。
そう断言し、実行する方もいます。
自己投資してスキルを磨くことで収入を増やす、そう考えるタイプの方です。
例えば、英語が必要な仕事を希望しているのなら、仕事で使える英語を学ぶでしょう。
もしくは、学ぶ以前に英語が公用語の環境に引っ越して英語を身に着ける人もいますね。
自己投資も立派な投資です。
投資の成果が実ってお給料が増えれば、資産が増えますね。
なんといっても、自分で身につけたスキルそのものが資産といえるでしょう。
スキル以外にも自己投資の例はいろいろあります。
身近な例は、健康管理です。
確かに、健康な自分が一番の資産と考えるのは大事なことですね。
定期的に歯科検診を受け、家でも念入りに歯磨きをする。
「芸能人は歯が命」。
昔、そんなテレビCMがありましたが、一般人の中でも自己投資として歯のケアに力を入れている方は多いです。
健康や見た目につながりますし、口を開けて躊躇なく笑えることで、自分に自信がつくなど、メリットが多いですから。
このように、自己投資は日常のルーチンワークをブラッシュアップすることから始めることだってできます。
もしもあなたが、資産運用など金融の投資をためらっているのでしたら、自己投資という名の投資をしてみてはいかがでしょうか。
あなたの周りにも自己投資をしている方、きっと多くいるはずですよ。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ