資産運用は人それぞれ!でもおすすめを知りたい

「資産運用って、何がおすすめ?」

1085-A.jpg

出典:三井ホーム株式会社

資産運用について、すでに資産運用を本格的に行っている先輩方に、こんな風に尋ねてみたくありませんか?
「おすすめの資産運用って何ですか?」
では、尋ねた相手はどう答えるでしょうか。
現在、その方が実際に行っている運用方法を薦めてくれる人もいるでしょう。
しかし、それはあなたにとって本当におすすめなのでしょうか?
「もしくは、そんなのあなたがどんな人なのかわからないから、答えようがないよ」
そう突き放す人もいるでしょう。
しかし、その人は「冷たい」わけではありません。
資産運用は、「こうなりたい」という希望によっても選ぶ金融商品は異なってきます。
また、予算によってもできることと、できないことがあります。
最初にまとまった予算が必要な金融商品も、たくさんあります。
多くのお金が必要な金融商品が欲しい場合、それを購入する資金を何らかの形で確保しなければなりません。
それを働いて稼ぐのか、あまり予算のかからない資産運用で増やすのか、スポンサーを得るのか、方法はさまざまですが。
いずれにしても、資産運用のおすすめを知りたい場合は、なりたい目標や、現状の資産状況をご自身で把握しておきましょう。
例えば、「家を買いたいけれど、何がおすすめ?」という質問は他人にしませんよね。
家族が3人で、勤務先が○○市で、年収は○○円程度、など、ざっくりとした条件が頭の中にあった上で質問すると思います。
資産運用も同じです。
基本的に余剰資金で行うものでしょうから、少なくとも資産運用に何円使えるのか、予算くらいは把握しておきましょう。

資産運用は予算と「こうなりたい」から

1085-B.jpg

出典:eBlogfa.com

資産運用といってデイトレードやFXなどのスリルを味わうイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、多くの方は、リスクを覚悟しつつ、着実に増やしていきたいとお考えではないでしょうか。
もっと細分化すると、「コツコツ増やしたい」とか「この金融商品に投資し、何かわかりやすいメリットがほしい」など、求めているメリットは人それぞれのはずです。
もしくは、有名人がテレビで「株主優待で生活しています」など、資産運用の状況を私生活を踏まえて紹介しているのを見て、「私もこうなりたい」と考える方もいるでしょう。
やはり、資産運用の入り口はそれぞれ異なるのが普通です。
「予算」と「やりたいこと」によって、おすすめの資産運用は異なりますね。
では、ここで一つ、おすすめの資産運用の例を挙げましょう。
「あの有名人のように、株主優待がほしい」と希望している人向きです。
株主優待で生活している有名人は、どんな金融商品を買っているのでしょうか。
それは、証券会社で日本の上場企業の株式を購入しているのです。
証券会社で口座を開設し、口座にお金を入金する必要があります。
「やったことがないし、面倒だなあ」
と思われるかもしれません。
しかし、インターネット環境のある方なら、口座開設から取引までをインターネット上で調べることができます。
インターネット証券会社のサイトでも、これから始める初心者向けに親切な説明ページを見ることができます。
もちろん、このページを読んだからって必ずしもその会社の口座に申し込まなければならないわけではありません。
実際に口座を開設してみると、意外と楽だったと思うかもしれません。
それに、口座を開設したからって、すぐにどこかの株を買わなければならないという強制もありません。
その辺もご安心ください。
どの株を買うかは、予算や欲しい株主優待品によって人それぞれ異なります。
「有名人が買った株だから」という理由で買ったとしても、立派な理由です。

資産運用は意外と身近で気軽にできるかも

1085-C.jpg

出典:イエタッタ

インターネット上には、株主優待を生活の足しにしている人や、株主優待のおかげで生活をエンジョイしている人の声がたくさん挙がっています。
個人的にブログを書いている投資家もたくさんいますので、いろいろな方のブログを読んでみるのもおすすめです。
例えば、「うちは家族の人数が多いから、お米がたくさんほしい」からと、お米の株主優待品を狙って株を買う人もいます。
「近所のスーパーマーケットも株主優待を行っている」と、スーパーの株を買っている人もいます。
「お酒が好きだから、ワインの優待品が楽しみだ」という人も。
このように、株主優待を利用している投資家の皆さんは、それぞれの事情に合わせて株を購入しています。
その中から、自分も真似したいという例を見つけられればラッキーでしょう。
近年では、ふるさと納税と株主優待を「どちらが得か」と比較する人も増えています。
ふるさと納税も、お米やワイン、お肉など、生活に密着した返礼品が人気です。
ふるさと納税は資産運用とは少々異なりますが、節税の意味で行う人も多いです。
つまり、「手持ちのお金をなんとかうまく利用したい」という考え方においては共通ですね。
現在はこのように、気楽に資産運用を考えることができる時代です。
あなたに合った資産運用が、まさに、おすすめの資産運用といえるでしょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ