資産運用、失敗が怖いあなたへ

投資を始める前になぜ失敗を怖がるのか

1088-A.jpg

出典:三井ホーム株式会社

「投資って、興味あるけれどちょっと怖くて…」
そう考える方がたくさんいます。
では、なぜ多くの方が、「怖い」と思うのでしょうか。
家族や親せき、友人、知人の中で、金融等の資産運用に失敗した方がいて、失敗談を聞いた方、むしろ延々聞かされたなんて方もいるでしょう。
Webサイトなどでいろいろな失敗談を見たという方も多くいるはずです。
資産運用に失敗して、数千万円単位の退職金が全てパーになってしまった…そんな笑えない状況の方、確かに実際に多くいます。
ですから、資産運用に関して「怖い」という気持ちを持つことは、悪くないことなのではないでしょうか。
むしろ、イケイケの気持ちで投資をしていくだけではなく、「怖い」と考える気持ちを頭の片隅にでも置いておいたほうが良いのかもしれません。
なにしろ、リスクがつきものですから。
当然、「怖い」気持ちだけでは投資はうまくいきません。
そもそも「気持ち」だけでうまくいくほど甘い世界ではありません。
気合いだけで成功すれば、もっと多くの方が成功していますよね。
「では、どうすれば怖くなるなるか」もしくは、「怖い気持ちとどう向き合い、付き合っていくか」と、不安な気持ちを一つずつクリアしていく行動力を持ちたいですね。

資産運用の失敗談を読んでみよう

-shared-img-thumb-PAK75_toreinookane20140305_TP_V

出典:PAKUTASO

大きな声で言えませんが、人の不幸話が好きな方はたくさんいます。
資産運用の失敗について多くのエピソードがWebサイト等でたくさん見られるのも、少しうがった考え方をすれば、人の不幸話を喜ぶ読者が多くいる、つまり、需要があるからと考察することもできます。
成功した話ばかりですと、「自慢話じゃないか!」と妬んだり、「そんなのほんの一部の人だけでしょ」とあきらめたりと、ネガティブになってしまいそうですよね。
そもそも、投資の初心者であれば、「言葉が難しくて、書いてある内容が理解できない」という事態に陥ることもあります。
逆に、失敗のエピソードですと、どうでしょうか。
同情したくなったり、共感を得たり、など、意外ととっつきやすいのではないでしょうか。
読み進めていくうちに、まるで友人の失恋話に付き合うような感情を得てしまう人もいるかもしれません。
では、これから資産運用を始めたいという超ビギナーの方は、資産運用を始める前に、いろいろな方の失敗談を読んでみてはいかがでしょうか。
もちろん、読んでおしまい、ではありません。
どんな人がどんな状況で失敗したのか。
その後、どう立ち直ったのか。
それとも、これまで行っていた資産運用をやめてしまったのか。
生活への影響や家族の反応など、赤裸々に綴っている人もいます。
個人ブログで読むこともできれば、Q&Aサイトで「失敗して困っています」などと相談している例も見られます。
株式投資のデイトレーダーなど、定期的に資産の売買をしている方のブログを見ると、一喜一憂する生々しい声が見えます。
毎日更新されるサイトを見ていると、皆さん、良い時期も悪い時期もあることに気付きます。
「損した」という失敗談を書いている日もあれば、勝利報告を自慢している日もあるでしょう。
失敗談を含めて、他人の投資体験を見て、資産運用の疑似体験をしてみてはいかがでしょうか。

資産運用をするなら、自己分析しよう

1088-C.jpg

出典:ノムコム

あなたはこれまで、お金とどう付き合ってきましたか?
これから、お金とはどう付き合っていきたいですか?
資産運用を考えているあなたは、当然「お金をもっともっと増やしたい!」という気持ちをお持ちですよね。
そして、現状は「いろいろあって、イマイチお金が増えていない」といったところでしょうか。
「いろいろ」の部分は、人それぞれかと思いますが。
給料が増えない、支出がかさんでしまって、増やし方がわからない…など。
このように、資産運用を行う際は、自分の「こうなりたい」希望や性格を分析してみてはいかがでしょうか。
就職活動でおなじみの、自己分析ですね。
「資産運用で、自己分析?そこまでやる?」と抵抗する方もいるでしょうが、そんなあなたこそ、ぜひ、やってみてください。
メンタルだけでは資産運用は成功できないのですが、メンタルのコントロールは資産運用で大切な部分になってきます。
さまざまな方の資産運用の失敗談を見てきて、こんな話を見かけませんでしたか?
なんとなく、他人のアドバイスに流されて、よくわからないまま買ったら失敗した、さらに、ヤケクソになって売ったらその後状況が好転してしまい、「売るんじゃなかった…」と後悔したなど。
こんな例を見ていると、傍からは「この人、メンタル弱いなあ」と思うのでしょうが、そんなあなたは、どうでしょうか。
失敗談に触れたあと、「いやだなあ、私はこうなりたくない」と思うことを挙げていってもいいですね。
そして、「こうなりたくない」の逆が、「こうなりたい」ですね。
資産運用はこの先、ワクワクもありますが、ドキドキもあります。
資産運用は、ドッシリと構えて強いメンタルで続けてくださいね。
そのためには、自己分析の形でしっかり準備をしていきましょう。
あなたの成功を心よりお祈りいたします。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ