500万円を資産運用する際におすすめの資産配分

資産運用の配分

1118-A.jpg

出典:株式会社i・e・sリビング倶楽部

ある程度お金に余裕が出てきて資産運用を始めたい、といった際に知っておきたいのが効果的な資産配分のことです。投資をする際には資金を分散して投資することが欠かせませんが、100万円以上もの大金を投資する際には特にこのことが大事になってきます。分散投資ができていないと一度の損失で投資資金が枯渇してしまう可能性が高まるのです。加えて、投資には相性がありますから、色々な投資法を試すことで自分の適性を図れるとともに、投資の勉強もできるというのも分散投資の利点でしょう。


そんな分散投資をする際にどのような資産配分にするのかは悩みどころです。最も単純なのは数種類投資商品を選んで均等に投資資金を振り分けるというものですが、これは決して良い方法ではありません。投資商品ごとにリスクとリターンは違ってきますから、分散投資をする際にも根拠を持って「この投資商品にはこれだけの投資資金を振り分ける」といったように決められなければいけません。そんな資産配分を決める際に参考となる知識を更に紹介していきましょう。

資産運用の特性

1118-B.jpg

出典:ノムコム

まずは投資商品の特性を知っておきましょう。投資商品には主に国内株式、外国株式、国内債券、そして外国債券があります。この中でも最もハイリスクハイリターンなのが外国株式です。次に国内株式、外国債券、国内債券の順でよりローリスクローリターンになってきます。基本的にはこの4つの投資商品を組み合わせて分散投資をしていくことになります。また、債券に投資するのは気が進まないという人も少なくありません。そんな場合にはこの債券を外して特性の近い定期預金や外貨預金に変えることも可能です。


外国株式や外国債券は一般的にハイリスクですが、日本では想定のしにくい災害リスクなども絡んできます。外国の株式や債券に対する配分を高める際には、外国のことにも詳しくなっておく必要があるのです。


また、こういった資産配分を考えるのが面倒という場合には投資信託にしてしまうのも良いでしょう。投資信託であればプロが配分を考案してくれ、経済状況の変化にも細かく対応してくれます。とはいえ、人にお金を預けるというリスクはありますし、加えて自分で投資のことを学ぶ機会が奪われることも大きなデメリットでしょう。

資産運用のタイプ

1118-C

出典:ブログ・メルマガで稼ぐための効果的な集客方法

資産運用にも各種のタイプが有ります。どのタイプを選ぶかによっても資産配分は違ってきますから参考にしてみましょう。まず紹介したいのが「安定長期投資タイプ」です。これはなるべくリスクを押さえて長期でしっかりと利益を出していくもので、ローリスクローリターンの投資法と言っても良いでしょう。安定長期投資タイプの場合、投資資金に対して年に利回りが3%未満になることが一般的で、「銀行に預けるよりもある程度まし」という程度の利益しか期待できません。しかし、その分だけ安全なことが利点でしょう。この安定長期投資タイプの場合には国内株式を30%、外国株式を10%、国内債券を60%、といったように債券に大きな配分をすることが一般的です。この安定長期投資タイプではほとんどリスクなく投資をしていくことができますが、更に安全に投資したい際には国内株式、外国株式の比率を減らして債券の割合を高めてみましょう。しかし、それだけ利回りは下がってきますから注意してください。


 他にも利回り5%を目指す「通常運用タイプ」もあります。通常運用タイプでは国内株式と外国株式はそれぞれ20%、他に外国債券が20%、国内債券が40%といったような資産配分になります。外国債券や株式が増える分、安定長期投資タイプに比べてリスクも高まりますが、利回りも増えやすくなります。


また、利回り8%を目指す「積極投資タイプ」もあります。この積極投資タイプでは国内株式への配分を10%と抑える一方で、外国株式には40%、外国債券には40%、国内債券は10%と外国へ対する投資が増えることになります。この積極投資タイプは投資が初心者の人にはリスクが高く余りお薦めはできませんが、世界の経済が好景気の時に試せば利回りも10%以上を狙うこともできるでしょう。


このように3つのタイプを紹介しましたが、銀行などへ行って紹介される信託投資の資産配分も概ねこの3つのタイプのどれかに近いものになっています。どのタイプを選んでいくかは人それぞれですが、初めて投資をするならばやはり安定長期投資タイプがオススメです。安定長期投資タイプでは国内債券に対して配分を多くしていますが、債券は大きく値を崩すということは少なく、投資が失敗するということも確率としては少なくなってきます。最初は安定長期投資タイプで投資を始めてみて、徐々に通常運用タイプなどのよりリスクを取る投資スタイルにしていくのも良いでしょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ