他人の失敗から学ぼう!不動産投資で気をつけておきたい失敗例

不動産投資には落とし穴がいっぱい

1124_1.jpg

出典:Photo AC

不動産投資は不労所得を実現するためには絶好の投資法です。元手と経験があれば何もしなくても家賃収入が得られ、悠々自適の生活が送れるでしょう。しかし、その影には不動産投資で失敗して撤退した人も数多く居るのです。とはいえ、不動産投資にチャレンジして失敗した先輩の体験談や失敗事例から学べることは数多くあります。
 そんな失敗事例の一つとして、「物件の滞納管理費があることに物件購入後に気づいた」なんてこともあります。前のオーナーが管理費などを滞納しているとそれがその後のオーナーにも引き継がれますが、これは不動産投資を大きく狂わせてしまう原因の一つです。このような滞納管理費などは契約の際には書類で確認することができますが、しっかりと物件の書類に目を通しておかないとうっかり見過ごしてしまうこともありますから気をつけましょう。
 他にも自分で物件を管理しようとして失敗するケースも有ります。管理会社を利用すると手数料が月に数%取られてしまい、それが惜しくて自分で家賃の回収などをする人もいますが、これは経験者でも苦労することです。家賃滞納があるとその回収だけでてんてこ舞いになってしまうなんてこともありますから、本業があるといった人や余計な苦労はしたくないといった人は素直に管理会社を利用しておくことが最もオススメです。
 このように不動産投資には失敗がつきものですが、しっかりと学んでおけば回避することもできるでしょう。そんな押さえておきたい不動産投資の失敗事例についてもっと深くみていきましょう。

割高物件購入で失敗する場合もある

1124_2.jpg

出典:Photo AC

不動産投資では何よりも物件選びが欠かせません。物件が良いものであれば後はリフォームなどの手間を何もしなくても勝手に入居者が寄ってきます。良い物件であれば物件売却時のコストもほとんどかからないばかりか、買値よりも高い値段で売れることさえあるのです。このように良い物件を探すことは不動産投資には欠かせませんが、逆に悪い物件を購入してしまうとその後の成功を手にすることも急に難しくなるのです。例えば気をつけたいのが割高物件の購入でしょう。相場よりも割高の物件を購入してしまうだけで不動産取得税などの税金もよりかかってくるようになりますし、物件取得費などの費用を家賃収入が上回るまでには時間がかかってしまいがちです。また、割高物件を購入してしまうと不動産の売却時にも売りたい値段でなかなか売れずに足元を見られてしまうこともあります。このように割高物件の購入はリスクが大きいのですが、それを避けるためにもしっかりと下調べしてから物件は購入することが欠かせません。
 また、物件購入時に修繕積立金や管理費が急に上がるということは決して少なくありません。これは不動産投資の計画を大きく狂わせてしまう原因になりますが、このようなことは「古い物件をなるべく避ける」「運営管理会社についてしっかり調べておく」という基本的なことをしておくだけでも回避することができます。特に割安物件なのに誰も購入しないといったような物件は評判の悪い管理会社が管理しているといったこともありますから、そんな物件ほど気をつけて物件選びは進めていきましょう。

融資が元で不動産投資に失敗することも

1124_3.jpg

出典:Photo AC

最近では数々の不動産投資向けの融資があり、元手がほとんどなくても不動産投資が出来るようになっています。しかし、これはリスクの多いことであり、大損する可能性すらあるのです。10年返済の不動産投資融資を利用したけれども空き室ばかりですぐに物件を手放さないといけなくなった、なんて事例は枚挙に暇がないのです。このような融資を受ける際にはまずは「どのような返済プランなのか」をしっかりと検討してから契約しましょう。例えば、空き室期間が一年でも存在すると返済が難しくなるような融資は再考するのが適切です。もし、専門知識がなくて融資の返済プランが妥当なのかどうか検討がつかない場合はセカンドオピニオンのように他の不動産や専門家に返済プランについてアドバイスを仰いで見ることもオススメです。
 加えて、このような融資を受けているとその融資の返済だけで利益のほとんどがなくなってしまうなんてこともあります。不動産投資をして不労所得を得るはずが第2の住宅ローンを抱え込んだだけなんてことにならないようにしたいものでしょう。
 また、融資を受けて不動産投資をすると精神的にも余裕がなくなりがちです。融資をして借りている額自体が多くなりがちなので、空き室が出ると本業にも手がつかなくなるなんてこともあります。やはり、不動産投資はなるべく自前の資金でやることが最も良いということは強調しておきたいことでしょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ