不動産投資で資産運用に成功した芸能人も! その実態は

不動産投資で「仕事ゼロ」の時期を乗り越えた芸能人

1155_1.jpg

出典:写真AC

一度テレビから消えたタレントが久しぶりに再ブレークした例はよくあります。
最近、テレビ番組の降板問題等で話題になった女性タレントも、その一人でした。
その人は、テレビに出ていなかった「潜伏期間」も、お金に困らず食べていけたそうです。
芸能界から足を洗って就職したとか、アルバイト生活だったのではなく、その人が行っていたのは、不動産投資でした。
バブル時代に稼いだ億単位のお金で、全国各地にマンションや一軒家を購入していました。
そして、複数物件から家賃収入を得ていたのです。
再ブレーク後はテレビ番組に引っ張りだこだった時期もありましたが、途中から仕事量をセーブし、無理のない形でレギュラー番組に出演していました。
またいつか、テレビに登場した際には、私たちを楽しませてほしいですが、もしかしたら、不動産投資の講演会や本を書くことで、またブレークするのではという期待もしたくなります。
この話を聞いて皆さんが思うのは、「タレントさんって、相当稼げるのだなあ、うらやましい」ということ、そして「不安定な芸能活動の傍らで、得た資産で投資を長年行っており、しっかりしているなあ」ということはないでしょうか。
芸能人は、人気のあるうちは休みがないほど忙しく、かなりいい収入を得られる仕事ですが、逆にいつ人気が衰えて仕事が減るのか分からないリスクもあります。
では、サラリーマンが芸能人よりも堅実かというと、そうとは限らないのが現状です。
会社の業績悪化によるリストラ、合併等で組織の再編成、働いているご本人の健康悪化や、ご家族の介護等で仕事を離れなければならないことは、誰にでもあることです。
ですから、月給とボーナスだけに頼る生活は、意外とリスキーなものです。
芸能人ではない私たちも、稼いだお金を有効に運用するという行動は、ぜひ見習いたいなと思いませんか。

芸能人が積極的に資産運用する理由

1155_2.jpg

出典:写真AC

芸能界で、長年一定の人気を保ち続ける人は、ほんの一握りです。
そのせいか、歌手や俳優、お笑いタレントなどの芸能人で不動産投資を行っている人は、かなりの数がいるといわれています。
ビル1棟からアパート、駐車場まで、規模はさまざまですが、日本にとどまらず、海外で不動産投資を行っている例も見られます。
ビバリーヒルズの超セレブ物件を購入し家族で住んだ後、購入時よりもはるかに高額で売却できたという人気歌手も。
きっと皆さん、「自分は人気者だけど、いつ飽きられるか分からない」という危機意識が強いのでしょう。
株式投資で儲けている芸能人もいますし、デザイナーになったり、飲食店やスポーツジムを開業したりするなど、ビジネスに参入する芸能人もたくさんいます。
中には失敗して撤退する例もたくさんありますが、複数の収入を得て、リスクを分散させようという意識が高い人たちが多いことがうかがえます。
サラリーマンはかつて、副業禁止の会社も多かったのですが、近年では副業を容認、むしろ、複数から収入を得てくださいと寛容な会社も増えてきました。
私たちも、稼いだお金をパーっと使ったり、見栄を張るために使ったりするばかりではなく、投資や副業など、さらに多くの収入を得る行動を考えてみても、悪くないですね。

不動産で稼いだタレントは、節約術も半端なかった

1155_3.jpg

出典:写真AC

芸能人はイメージ作りが重要な仕事です。
キラキラしたイメージがある一方で、最近ではあえて「堅実さ」をアピールする芸能人も増えました。
例えば、子供を持つ俳優やタレントは、「子供は公立に通わせる」宣言をする人もいます。
理由として、「子供が多いから」。
もしくは、「あと何人か子供が欲しいから」というプランを明かしていました人も。
その一方で、マネー雑誌等でサラリーマンの家計診断チェックを見てみると、子供は私立で、車は外国車で、外食や子供の習い事が多くて火の車…といった散々な状況も見られます。
一体どちらが芸能人なのか、わからなくなりそうですね。
なお、多額の不動産収入を得続けてきた女性タレントも、実は節約上手で知られています。
億ションを購入後、お金のかかるゴルフ等をやめ、繰り上げ返済をしたことも有名ですし、携帯電話代からタクシー代まで、コスト意識が半端ないとか。
そもそも、タクシーはなるべく使わず、電車に乗ることも多いそうですが。
美しさが求められる女性タレントですが、髪の毛を保つコツも、一風変わっています。
バリカンで髪の毛を剃り、テレビやイベント出演の際は、ウィッグを付けています。
自らバリカンで坊主にすることで、美容院代が浮く効果があるとか。
実際に、何年も美容院に行っていないそうで、これだけで数十万円は節約効果がありそうです。
これは、一般人の想像を絶する発想で、この人ならではかもしれません。
しかし皆さんも、「今までの人生で積もってしまった固定観念を除き、視点を変えて暮らしてみよう」そんな気づきを得たのでは。
不動産投資はもちろんのこと、節約という分野でも、今後需要がありそうなタレントさんです。
私たちが資産運用をするにあたり、私生活を切り売りしている芸能人から学ぶことは多そうですね。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ