迷っているならコレを見よ!不動産投資のメリット8つ

不動産投資のメリットとは①

1206-a.jpg

出典:写真AC

資金を投入して利益を得る投資に不動産投資があります。どの投資を始めようか悩んでいるなら、こちらを見ていきましょう。今回は不動産投資をした時に得られるメリットをご紹介します。


1. 不労所得が安定して得られる
不動産投資の最大のメリットとも言えます。不労所得とは自分が働かなくても得られる所得です。仮に病気や怪我など何らかの原因で働けなくなっても、毎月家賃収入が得られます。本業の傍ら副業として始めやすいのもメリットです。


株価や金利が大きく変動する中、マンションの賃貸水準は変動がなく安定しているのも特徴です。FXや株式投資などで利益を上げる場合、難しいスキルや知識が必要になってくるのです。日々日本や世界の経済状況や動きをチェックし、予想する必要があり、投資に対して割く時間が多くなります。


2. 小額の自己資金から始められる
手元の資金が少なくても融資を受けてローンを組んで利用できるのも不動産投資の特徴です。不動産投資は物件という目に見える安定した価値があるため高額なローンを組むことができます。なので数千万単位の融資を受けることもでき、自己資金が少額でもスタートが可能です。


3. 高額の資産を早く得られる
例えば不動産投資で1000万円のマンションを購入した場合と、普通に1000万円の現金を貯める場合では、不動産投資の方が早く資産として手に入れることができます。ローンを組み込むことが一般的ですがそれを含めても期間が貯金に比べて短いのです。ですので資産形成が有利になります。

不動産投資のメリットとは②

1206-b.jpg

出典:写真AC

4. 生命保険の代わりになる
不動産購入時にローンを組む際、「団体信用保険」の加入が義務付けられています。(ローンを組まない場合だと義務ではない)これは万が一不動産購入者が死亡や重度の障害によりローンの支払いが不可能になった場合、保険によってローンの支払いを行うというものです。そうすると家族はローンの支払いが終了した状態で不動産を受け取ることができます。家族はそれを売却して現金化することもできますし、そのまま家賃収入を得ることもできます。


5. 年金の代わりになる
現在の日本は少子化や高齢化によって財源不足が叫ばれています。それに伴い支払う保険料の負担は増え、受けとる年金額は減少・受給年齢の上昇など公的年金だけで老後を賄うには不安があります。老後に入る前から不動産投資を行って安定した長期的収益を得ておけば老後に備える私的な年金へと変化します。年金の心配をせずに悠々自適の生活を送ることも可能なのです。


6. 高い利回りが期待できる
2016年の現在の日本は不景気によって超低金利の時代になっています。資金を銀行に預けるだけの普通預金や定期預金の金利は0.02%や0.3%ととても低く、預金だけで資金を増やすことは難しくなっています。しかしリターンが大きい株式投資やFXなどはハイリスクの面もあり複雑な知識も必要とします。不動産投資なら入居者がいるだけで安定した家賃収入が毎月得られます。そして安定しながらも利回りも比較的高いのです。

不動産投資のメリットとは③

1206-c.jpg

出典:写真AC

7. 節税効果がある
私たちが支払うべき一般的な税金の中で「所得税」と「住民税」が不動産投資では節税することができます。不動産投資は確定申告の際に不動産所得として申請する必要があるのですが、投資に対して支出した諸経費も申告できるため、サラリーマンなど本業がある場合は給料から引かれた所得税が戻ってくる場合があります。それにより住民税も減額される可能性が高くなるのです。


不動産に関する諸経費には固定資産税・管理費(建物や賃貸)・修繕積立金・ローンでの金利・減価償却費などが支出として所得から差し引くことができます。ローンの際の金利が経費として計上できるのも不動産投資の特徴です。


また相続や贈与税に関しても節税が可能です。現金や有価証券などは時価に対しての課税なので税金が高くなります。不動産だと建物なら50〜60%、土地なら80%程度で評価されるため、同額の現金を保有していた場合と比べると納付する税金が有利になります。


8. 物価変動の対策になる
不動産の所有はは社会でインフレが起こった場合にメリットがあります。インフレはお金の価値が下落する現象です。現金を所有していた場合、何もしていなくても価値が下がってしまいます。しかし不動産は実物資産になるのでインフレの影響は受けません。


このように不動産投資には8つのメリットが挙げられます。他の投資では得られないメリットもあるため投資の中でもオススメと言えるでしょう。もちろんデメリットも存在しますが、どの投資にしようか悩んでいるなら不動産投資を考えるのも良いかと思います。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ