どの投資がおすすめなのか?人気の投資を比較

人気の投資を詳しく説明①

1214-a.jpg

出典:Pixabay

個人が行える投資は11種類ありますが、その中でも人気で投資する人口が多い金融商品もあります。投資する人が多いということはそれだけ得られる利益があるのではないかという期待も持ってしまいます。人気の投資のメリット・デメリットなどを比較してみましょう。


【株式投資】
企業が資金確保のために発行している社員権です。安い時に購入し、価値が上昇した時に売却して利益を得ることができます。ミドルリスク・ミドルリターンに分類される投資です。大きな資金が必要に感じられますが、少額の資金で始められ「る株式累積投資」や「株式ミニ投資(ミニ株)」もあり、1万円などから購入することができます。


メリット:売買のタイミングで高い利益を狙える・所有することで配当金が得られる・株主優待制度を受けられる株式もある


デメリット:利益は確実ではなく企業の運営によっては株式の価値が下がり、多額の損失が出るときもある・企業が倒産した場合、所有している株式に価値は一切なくなる


【FX】
円・ドル・ユーロなど通貨の売買によって利益を上げる取引です。ハイリスク・ハイリターンに分類される投資です。レバレッジを行うことで手持ち資金が少額でも何倍ものお金を運用することも可能で、それにより利益と損失の額もも大きくなります。スワップポイント(金利の高い通貨を購入し、金利の安い通貨を売却したその差額)で利益を上げることもできます


メリット:レバレッジによて大きな利益が期待できる・外貨預金に比べると為替手数料が安い・スワップポイントが毎日受け取り可能・外貨預金に比べると為替手数料が安い


デメリット:計算して証拠金(口座に預けているお金)以上に損失が出た時点で損失が確定してしまう・為替レートによって損失が発生し元本割れのリスクがある・急激な為替変動によって損失が莫大になる

人気の投資を詳しく説明②

1214-b.jpg

出典:写真AC

【不動産投資】
不動産を購入し貸出した家賃収入や売却益で利益を上げる投資方法です。物件の購入・管理・売却を自ら行います。(仲介業者や管理業者に委託も可能)投資する物件によって利回りは異なります。ミドルリスク・ミドルリターンに分類される投資です。


メリット:ローンを組むことで少額の資金からスタートできる・毎月安定した家賃収入が得られる・資産のインフレ対策になる・生命保険金の代わりになる・株式投資やFXに比べると知識やノウハウを必要としない


デメリット:エリアによっては空室リスクが高い・入居者の滞納、遅延リスクもある・不動産は築年数によって物件の価格は低下する・売却したい時にすぐにできない


【REIT】
投資家がREITという投資信託に資金を預け、集めた資金で複数の不動産に投資し、運用で得た家賃収入や売却益を投資家に分配するという仕組みの金融商品です。その利益を配当金として受け取ります。ミドルリスク・ミドルリターンに分類される投資です。


メリット:少額の資金で高額な不動産に投資することができる・複数の不動産に投資するシステムなので分散投資になる・自己で行う不動産投資に比べ売却取引が簡単


デメリット:自己で行う不動産投資に比べ価格変動リスクが高い・不動産市場の落ち込みによっては悪影響を受ける

人気の投資を詳しく説明③

1214-c.jpg

出典:Pixabay

【投資信託】
資産運用を行うプロ(資産運用家)に資金を預け金融商品を運用してもらう手法です。集めた資金を元に運用を行いそれで得た利益が投資金額に応じて分配されます。ミドルリスク・ミドルリターンに分類される投資です。投資スタイルには「アクティブファンド」と「インデックスファンド」の2つがあり、それぞれ目指す成績が異なります。


また毎月一定額ずつ自動的に積み立てて投資信託を増やす「投信積立」という手法もあります。それは月500円から始められる商品もあり最初の資金がなくても始められます


メリット:少額の資金から投資がスタートできる・集めた資金は複数の投資先に分散されるため分散投資ができる・運用はプロに任せるので管理が簡単


デメリット:世界の経済状況によれば市場が落ち込み損害が出る・売買手数料の他に信託報酬が必要になる


これら5つが投資の中でも人気があるものです。これらはリスクやリターンの割合が異なります。投資方法によっては特別な知識やノウハウを必要とするものもあり、利益を出すまでが難しいとされているのです。もし投資初心者が始めるならミドルリスク・ミドルリターンの投資を選択するのも良いでしょう。また少額から始めることで損失を抑えることもできます。


大切なのはその投資に対して勉強しある程度知識を入れておくということです。将来の不慮のトラブルや老後の資金のためにも、しばらく使用する予定のない資金を投下して自分の資産を増やしましょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ