未来に備えて資産運用!不動産投資で資産運用する方法

生活にはお金がかかる

1215-a.jpg

出典:写真AC

未来に何が起こるかだなんて完璧に予測している人はいないでしょう。十風満帆に過ごしていてもトラブルなどが発生するのが人生です。人間が生きていくためにはお金が必要で、家族の人数や生活スタイルによっても必要額が異なります。


子供を一人育て上げるのに必要な金額はいくらでしょうか?食費や衣類、学費など子育てに必要な金額を見てみると、未就園児:年間約84万円、保育・幼稚園児:年間約121万円、小学生:年間約115万円、中学生:年間約155万円もの費用が必要になります。それを全て合計すると約1740万円という計算になります。これが中学までにかかる子育て費用です。


高校の学費では公立:年間約38万円(3年間で114万円)、私立:年間約96万円(3年間で288万円)となります。4年生大学に進学するとなると国公立:年間約81万円、私立(文科系・理科系・医師系・その他):年間約115万〜466万円の学費が必要になります。これに中学までの子育て費用や高校大学の学費や生活費をトータルすると2400〜2900万円の計算になります。


また老後に関しても退職金を含めた貯蓄額で一人当たり3000万円もの自己資金が必要という話もあります。ゆとりのある生活を求めるなら4000万円、退職金がない場合もさらに必要とされるのです。


子育てや自分の老後に言えることですが、これは順調に生活できた時の金額です。その中でトラブルも発生することは否めません。そうすると上記で計算した金額よりもさらに資金が必要となってくるのです。

今ある資産を運用させて資産を増やしておく

1215-b.jpg

出典:写真AC

上記のように人一人が成長し人生を終えるまでにはとても膨大な資金が必要です。世の中には保険や年金という制度もありますが、やはり自分でも資金確保をするべきだと思います。その方法として資産運用があるのです。資産運用とは自分が所有している資産を、流動性資金(いつでも使えるお金)・安定性資金(貯めておきたいお金)・収益性資金(時間をかけて増やすお金)の3つに分類し、収益性資金を投資に投下して利益を得て資産を増やすというのが一般的な方法になります。


資産運用には、元本が保証されている利益が少ない貯蓄型資産運用(ローリス・ローリターン)と、元本は保証されていないが利益が大きい投資型資産運用(ハイリスク・ハイリターン)の2つに分けられます。資産運用である程度利益を上げるためには投資型資産運用を行う必要があります。


投資は資産を金融商品に投下し運用して利益を得ることが目的です。投資によって世界の経済は成り立っていると言っても過言ではありません。投資で資産運用をするということは、世界経済を回しながら自分も利益を得るということになります。


個人で行える投資には預金・外貨預金・国債・外貨MMF・投資信託・ETF(上場投資信託)・株式投資・REIT・不動産投資・FX・先物取引など主なものとして11種類の手法があります。それぞれ得られる収益、メリット・デメリットが異なり、また投資家の手腕によって得られる利益はだいぶ変わります。

不動産投資で資産運用

1215-c.jpg

出典:写真AC

不動産投資とは不動産を購入し貸出した家賃収入や売却益で利益を上げる投資方法です。物件の購入・管理・売却を自ら行います。(仲介業者や管理業者に委託も可能)不動産投資で得られる利益の割合を利回りとよびこの数値が高いほど良い物件と判断できるのです。ミドルリスク・ミドルリターンに分類され、短期間で利益を出すのではなく中期で利益を出すような投資になります。


不動産はとても高額なため自己資金が1000万円あったとしてもそれだけで賄うのは難しいでしょう。しかし実物資産と評価される資産なので金融機関からローンを組むことも可能です。その金額も高額を借り入れることができます。


まずは投資する物件の立地・築年数・部屋タイプを決めます。そして立地の相場価格を調べておきます。不動産仲介会社のホームページや販売図面などを参考に事前に決めたタイプの物件をチェックし、気になるのを見つけたら不動産仲介会社とコンタクトを取ります。利回りという不動産投資における利益の割合も一つ一つチェックしましょう。不動産仲介会社経由だとローンの金利も優遇されることがあるので、そこを経由してローンの手続きを行います。


不動産を購入し登記を終えたらその物件はあなたの資産です。そこからようやく入居者の家賃収入が入ってきます。家賃収入から諸経費(コスト)を引いた差額が利益となります。また価値が上がった時に売却して利益を生み出すこともできます。


不動産投資にはたくさんのメリットがあると言われており比較的初心者がはじめやすく、安定した収益が毎月入ってきます。節税対策としても優秀です。資産運用で不動産という資産を形成してそこから得る利益で資産を増やすし将来に備えるのも方法としてオススメです。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ