あなたにおすすめしたい不動産投資 その4つのメリットのご紹介

安定した利回りが期待できる不動産投資

950-A.jpg

出典:セルコホーム株式会社

投資や資産運用といえば、株や投資信託などさまざまな手法がありますが不動産投資にも目を向けることはとても大切なことです。不動産投資には株や投資信託などにはないメリットがたくさんあります。この記事ではそのメリットのうちいくつかをご紹介します。
まず第1のメリットとしてあげられるのは比較的高利回りで安定しているということでしょう。将来の約束はできませんが現状3%?6%と利回り水準で運用されているのが不動産投資です。低金利時代と言われ銀行に預金をしていても資産運用とは言えないような金利しかもらえない現在、3%?6%の金利が期待できることはとても大きなことではないでしょうか。
もちろん一部の投資手法にはもっと大きな利回りを謳う商品もあります。しかしながら大きな利回りが期待できる商品では大きな損失をする可能性があることも覚えておく必要がありますし、そのような投資は値動きが激しいものが多く、価格の変動が気になって仕事が手につかなくなったり普段の生活に影響が及んでしまってはいけません。その点不動産投資は賃料収入で収益を上げるため値動きは小さく、穏やかに投資生活を送ることができるでしょう。
また不動産投資は株や投資信託などに比べると安定性が高いという意見がありますが、それはなぜでしょうか。理由の一つに不動産投資では「不動産という現物」に投資していることがあげられるでしょう。不動産はその建物や賃料を払う入居者など実体が明確なものに投資します。これに対して株などは経営者やその会社の経営に対する投資です。さまざまな人の思惑や業界の動向など多くのことに影響を受けるため、株価は変動幅が大きく価格の急騰といったことも期待はできるものの安定性は不動産投資に比べると低いと考えるのが自然です。こうして考えると実物資産への投資である不動産投資は金融や政治の情勢の影響は株や投資信託などに比べると受けにくいものと思われます。

不動産投資にはまだまだメリットがあります!

950-B.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

2つめのメリットとして不動産投資は少額から始めることが可能だということです。例えばJ?REITのような不動産投資信託であれば数十万円から始めることができます。J?REITは市場で売買されているため流動性も高く、これらの理由から昨今人気を博しているようです。また現物不動産を購入して運用する場合においても銀行の不動産投資ローンなどを利用すれば借入金で投資を行うこともできます。投資にはさまざまな商品や手法がありますが、借入金でできる投資は非常に少なく不動産投資はその貴重な一例です。
なぜ借入金で不動産投資を行うことができるのでしょうか。その理由としては不動産投資は事業的側面が非常に強いことが理由としてあげられます。お金を貸す銀行側もあなたの不動産投資を事業のひとつであると考え、その事業の成功の見込みや市場動向などを加味して審査します。また不動産投資においては現物を貸し出し、賃料収入を得るために宣伝広告や賃料の設定など株式投資などに比べると投資者が利回りに対して介入したりコントロールできる要素が多いことも、不動産投資の事業的側面をよく表しているでしょう。
3つめのメリットとしてはインフレに強いということです。物価が上昇することをインフレーション(インフレ)と呼びますが、インフレが起こるとお金の価値は下がります。例えば株式投資においても売却益が発生したとしても、インフレが起こっていれば売却益の価値(お金の価値)は下がってしまいます。しかしながら土地の価格や建物の価格、賃料などはインフレが起こるとそれに追従するように上昇します。投資対象となる現物の不動産や土地の価格が上昇するためインフレが起こったとしてもその影響を受けにくいと言えます。
4つめのメリットとしては相続対象として節税効果があることが挙げられます。株式のような有価証券や現金の場合はその時価に対して課税されます。しかしながら現物不動産投資においては固定資産台帳や路線価に対する課税となるため納める税金の額は有価証券や現金に比べて少なくて済むでしょう。

リスク回避ができる不動産投資はおすすめです

950-C.jpg

出典:聚图网

このように不動産投資はメリットが多くとてもおすすめできる投資のひとつですが、もちろんデメリットもあります。デメリットとしてあげられるのは災害などのリスクです。地震や火事などが起これば土地の価値が暴落したり、建物が消失してしまう危険性がないとは言い切れません。また入居者モラルや空室リスクもあります。このリスクについてはきちんとした不動産業者を選定することや入居審査を厳正に行うことなどを通じてリスクの低減が図れるでしょう。
リスクがない投資はありませんがリスクをコントロールできる投資はあります。不動産投資は空室を埋めるための施策や対応を取ることができ比較的リスクコントロールしやすい投資と言えるのではないでしょうか。
この記事に書かれていることは数ある不動産投資のメリットの一部です。たくさんのメリットがあることを理解して、ぜひ不動産投資に一歩を踏み出してください。