やはり気になる!不動産投資のメリットについて

憧れの不動産投資、メリットはどこに?

957-A.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

インターネットや雑誌などのメディアでは、不動産投資で多額の収入を得た人が記事になったり、成功したノウハウを後輩たちに教えている人などが増えています。

日本で不動産投資を成功した人が東南アジアに移り、海外での不動産投資にチャレンジしている例も見られます。

不動産投資をしたことがないけれど、不動産投資について気になって仕方がない方は、どんなことを思っているのでしょうか。

「この人はどうして、こんなに稼げたのだろう」

「どのようにすれば、私も稼げるようになるのだろう」

「そもそも、不動産投資ってどんなメリットがあるのか」

「株やFXと比べて、リスクはどうだろうか」

「不動産投資を行うために、どうやって資金を確保したのだろう」

そのあたりではないでしょうか。

不動産投資で成功した人についての記事や本を見た人は、努力を重ねて、運や縁、タイミングに恵まれた人というイメージがあると思います。

他の分野で成功した人と共通点がありそうですね。

その反面、不動産投資ならではのメリットや特徴があるのでは、と気になる人も多いのではないでしょうか。

不動産投資のメリット、どんなところにあるのでしょうか。

不動産投資のわかりやすいメリットは、収入である

957-B.jpg

出典:マンション経営大学

まず知っておきたいのは、不動産投資も投資の一つですから、元本割れのリスクがあることです。

リスクを避けたいと思っているとなかなか前へ進めませんが、リスクについても忘れてはいけません。

しかし、メリット、言い換えるとリターンについても頭に入れておきたいですね。

例えば、不動産を安い時期に買ったとします。

景気の変動や需要の変動など、世の中の流れで、買った不動産の価値が値上がりしたとします。

値上がりのタイミングで売ると、売却益が得られます。

これは、あなたの持ち家を売る場合も同じことがいえます。

家など、不動産を買う場合は、新築にしろ中古にしろ、売ったときにいくらで売れるかを想定して買う人も多いと思います。

これも、一種の不動産投資といえるでしょう。

将来売却し、売却益を考えているのでしたら、有名な街、人気の街や駅近など、高く売れる要因のある不動産を買うのも手でしょう。

もちろん、人気の物件は購入時が高いというリスクもありますし、値上げする可能性もあれば、値下げする可能性も両方あります。

しかし、価値の高い物件には一般的な共通項が見られると思いますので、過去の例も踏まえて、調べてみる価値は大いにあるでしょう。

売却益で収入を得る不動産投資は、キャピタルゲインと呼ばれます。

経済学の授業などでも聞いたことがあるでしょう。

日本における不動産投資は、購入した不動産を貸して、賃貸収入のメリットを得るというほうが一般的でしょう。

これは、インカムゲインという言葉で言うことができます。

家をただ買うだけではなく、家を買うことで収入を得る、これはわかりやすいメリットですね。

不動産投資のメリットを知ると、将来の資産形成のヒントになる

957-C.jpg

出典:ノムコム

このように、不動産投資は売却や家賃により収入が得られる、場合によってはその金額が多額になるというメリットがあります。
不動産は資産です。
会社で働いて得る以外の大事な資産形成として、メリットがあります。
そのほかにも、さまざまなメリットがありますので、見ていきましょう。
例えば、修繕などのコストがかかって赤字になった場合、サラリーマンとしての給与所得と通算して所得税や住民税の節税になる可能性があります。
そのような人は実際にたくさんいます。
自分で確定申告を行うのは面倒かもしれませんが、それを差し引いても大きなメリットといえます。
また、家を買うときも不動産投資を行う際も、不動産ローンを組む条件として、団体信用保険に加入することが含まれている場合もあります。
これは生命保険の一種で、ローン返済中に返済者が万が一亡くなられたり高度障害になった場合、保険金からローンが返済されることになります。
不動産投資でローンを組んだ際にも安心できる保険といえるでしょう。
不動産投資はメリット、デメリットの両方がありますが、メリットの大きさや魅力に気付いていただけたのではないでしょうか。
不動産投資を考えている皆さんの中には、サラリーマンなどお勤めの方も多いと思います。
しかし、退職した後、退職金や年金だけで暮らすのが不安という人もいるかもしれません。
また、リストラや健康上の理由、事故、介護などで、想像していたよりも早く仕事をセーブしなければならない、つまり給与所得の減少がいつやってくるのかわからないものです。
それも、人生において、リスクの一種といえるでしょう。
働けなくなった時点で、ご自身が安心できる金額まで貯金がない状態ですと、皆さん不安になりますよね。
ですから、銀行に預ける以外でお金を増やしたい人も、ぜひ検討してほしい投資の一つが、不動産投資です。
バリバリ働いて収入を得ている若いうちに、資産をさらに増やす計画を立てておいたほうが良いです。
資産形成はまとまったお金があればあるほど、大きくなりやすいものですから。
もちろん、その逆もありえますから、くれぐれもお気を付けくださいね。