これから投資を始めるという方必見!おすすめの投資法3選

おすすめの投資法① 国債

967-A.jpg

出典:聚图网

皆様の中にも「投資」に興味をお持ちの方が多いのではないかと思いますが、いざ投資を始めるとなると何から手を付けていいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。では、これから投資を始めるという場合、まず何から始めてみればいいのでしょうか。

ここでまずおすすめしたいのが「国債」です。皆様も銀行や郵便局でパンフレットを見たことがあるのではないかと思いますが、投資上級者の中にも、その資産の一部を国債に投資されている方がいます。国債とは簡単にいうと国が投資家に対して行う“借金”で、毎年2回、決まった日に利息が入ってきます。具体的な金利がどのくらいになるのかということに関しては経済情勢等によっても変わってきますが、10年間の長期国債の場合、約0.65~0.75%程度で推移しているようです。
そして国債のいいところは、ほぼ元本保証がされている、という点です。なにせ“国”にお金を貸しているわけですから、日本が破たんしない限り損失は出ません。こうして考えると、国債は銀行に定期預金を預けるよりもある意味安全であるということができます。

おすすめの投資法② 株式取引

967-B.jpg

出典:ノムコム

これから投資を始めるという方におすすめの投資法としてはまた、株式取引も挙げられます。皆様の中には「株」と聞くだけで損失を被ったり借金をしてしまったりとあまり良いイメージがない方もいらっしゃるかとは思いますが、ただ単にイメージだけで敬遠してしまうのはあまりにもったいないことです。
株式取引によって得られる利益のうちその大半を占めるのは株の“売却益”です。つまり、株を購入した時よりもその値段が上がったタイミングを見計らってこれを売却し、その差額による利益を得るわけです。
ただし株式取引によって得られる利益には売却益以外にもう一つ、配当によって得られる“インカムゲイン”というものがあるのです。銀行預金でいうところの“金利”のようなものですね。ちなみに株式の配当金ですが、0~6%の所が多いようです。

また、ただ単に銀行にお金を預けているだけでは元本が増えることはありませんが、株式取引の場合、株の値段が上がれば配当に加えて元本まで増やすことができます。ただしその株式を発行している会社が破たんした場合は元本もなくなってしまいますので、株式を購入する際にはどの会社の株にするのかを慎重に選ぶ必要があります。
さらに株式取引には、株主優待制度を利用することができる、というメリットもあります。そのサービス内容は会社によって様々ですが、その一例としては以下のようなものが挙げられます。・その会社が展開しているレストランで割引サービスが受けられる・飛行機のチケット代が半額になる・DVDのレンタル料金が割安になるそのため自分のライフスタイルに合った会社の株式を購入すれば、キャピタルゲインや配当による収入以外に、こういったサービスも期待することができます。
少し本格的な投資をしてみたいという方は、株式取引を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの投資法③ REIT(不動産投資信託)

967-C.jpg

出典:WooRis

これから投資を始めたいという方におすすめの投資商品としては、REIT(不動産投資信託)も挙げられます。
“不動産投資”と聞くと、不動産物件を購入してこれを賃貸するもので、実際にするにはかなりの費用がかかる…、というイメージがありますよね。しかも安定したインカムゲインを得るためには空室になりにくく賃料が下がりにくい物件を選ぶ必要があるため、これまで投資経験も不動産業界に携わったこともないという場合、とてもではないですがその世界に飛び込むことはできません。

この点、REIT(不動産投資信託)であれば、初心者でも気軽に投資をすることができます。というのもREITというのは投資信託の仕組みを採用した不動産ファンドのことで、一般の投資家から資金を集めて不動産の運用をし、これによって得られた利益が投資家へと配当されます。
そしてこのREITの最もいいところは、少額から不動産投資をすることができる、ということです。例えば自分で不動産を購入して運用するという場合、最低でも数百万、数千万円単位の資金が必要となります。これに対してREITの場合、ものによっては1万円前後から投資をすることができるのです。つまりREITであれば、自己資金が少ない方でも気軽に不動産投資デビューができる、というわけですね。
また投資をする際にはリスク分散をすることが大切ですが、不動産投資においてリスク分散しようとすると、国内外に何件もの不動産を所有しなければならず、そのためにはかなり莫大な資金が必要となります。この点、REITであれば実際に資金を運用している専門家がしっかりとリスク分散をしてくれていますので、投資家はただ単に出資をするだけでその恩恵を得ることができるというわけです。「不動産投資信託」というとなんだか難しい感じがしますが、実は投資初心者の方にこそおすすめの投資商品と言えるかもしれませんね。